孫正義社長が感動した書籍とは! 

 

こんにちは。久家邦彦です。

今日はコンサル2件です。

 

盲点をクリアして最短で成功する秘訣とは!

https://youtu.be/AIB5bPzN4v8

(10分43秒)

 

◎ 誰から、学んでいますか?

■ソフトバンク社長の孫正義氏は
高校時代に

日本マクドナルド創業者 藤田田氏の
書籍『ユダヤの商法』KKベストセラーズを
読んで、感動して

九州から

東京の藤田田氏に、直接、会いにゆきます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

知恵の系譜を活用しよう!

━━━━━━━━━━━━━━━
■最初は門前払いを受けますが、
何度も訪れて根負けした藤田田氏に
ついに社長室に通されました。
そこで孫正義氏は

「今度渡米するのですが、
アメリカで何をすべきですか?」
と尋ねます。

 

そのとき藤田田氏から

『コンピューター関連を学ぶように』
と助言されました。

 

■孫正義氏は、
この藤田田氏との面会をきっかけに
アメリカに関心を抱くようになり、
夏休みを利用して米国カリフォルニア州にて
語学研修のため4週間の短期留学をします。

 

◆その後、
孫正義氏は久留米大学附設高等学校を1年で中退し
セラモンテ高等学校に2年生として入学します。
セラモンテ高等学校ではすぐさま4年生へ飛び級し
卒業検定試験にも合格したために3週間で退学。

その後、ホーリー・ネーム・カレッジに入学して
2年で編入、

カリフォルニア大学へと移ることになります。

 

◆カリフォルニア大学に在学中、

「お金をつくるため何かを発明したい」と考え、

1日に1つ、必ず新しいアイデアを考える!

ということを決めます。

このとき
「音声機能つき、他言語翻訳機」。

 

現在の、(音声つき、自動翻訳機の原型)
ともいえるアイデアを思いつきます。

 

ただし、アイデアがあっても自分でその機械を
つくるとなるととても時間が足りません。
そこで自分が通っている大学の教授たちに
このアイデアを伝えて開発を依頼します。

はじめは断られますが、


この(音声つき、自動翻訳機)が売れたら

そこから報酬をお支払いする。

という約束で開発プロジェクトチームを
つくります。

そしてシャープにそのアイデアの特許を
100万ドル(約1億円)で売却。

◆その資金を元手に今度は

米国で事業を興し
日本でブームが去ったインベーダーゲーム機を
安く仕入れ(購入)。
アメリカに送ってアメリカで流行らせました。

その頃、日本ではインベーダーゲームの
ブームの火が消え、すでに
生産過剰の機械が倉庫に山積みされていました。

 

ブームの頃は1台1100万円もした
インベーダーゲーム機を
1台5万円で20台を買い取り、
アメリカへ空輸しました。

 

当時、飛行機での運送代は1台7万円でした。

 

アメリカに送った、インベーダーゲーム機は

あちこちのレストランと交渉し、
利益折半を条件に、
お店に設置させてもらいました。

すると面白いように利益が上がりました。

 

■まさに
「安く買って、高く売れる仕組み(アイデア)」
ですね。

 

そしてその「仕組み」がうまく機能すれば、、、
さらに数を増やしていく。
(つまりN倍化する!)

 

この「儲かる仕組み」を繰り返し
日本から350台のインベーダー機をアメリカに送り、
半年間で1億円を超える儲けをあげました。

こうして孫正義氏は学生時代に
翻訳機とインベーダー機で

2億円、近いお金を稼ぎました。

 

■ 孫正義社長は
19歳の時に『人生50年計画』を立てます。

・20代で名乗りを上げ

・30代で軍資金を最低で1,000億円貯め

・40代でひと勝負し

・50代で事業を完成させ

・60代で事業を後継者に引き継ぐ。
◆その後、

日本でも起業して成功した
孫正義社長は

生前の藤田田氏を食事に招待しました。
藤田氏は、、、

あの時、尋ねてきた高校生が
孫正義氏だったか!!

と驚き

非常に感激したといいいます。

 

孫正義社長は
『情報革命で人を幸せにする!』
というミッションのもと、

今も
19歳の時に立てた

『人生50年計画』
の実現に向けて走り続けています。

◆同じことを学んでも

「成果をつくる人」と「成果がでない人」
がいます。

その理由は簡単です。

成果が出ない人は、頭で知識、
つまり【形式知】を学んでいるだけで、
具体的な成果に結びつく「経験」が足りなのです。

 

だから
土台となる考え方や、感覚、
つまり【暗黙知】が身につかない
ということが殆どなのです。

■もしあなたが
ある分野で「最短で成功したい」と考えたら!
その分野で
ダントツで成果をだし続けている
一流で一番のロールモデル(お手本)から
直接!学び、愚直に実践することが大切なのです。

それでは、どうしたら
その分野で一流一番のロールモデルから直接学ぶことが
できるのでしょうか?

その方法はビジネス潜在意識トレーニングで
お伝えして参りますね!

 

では、また!

久家 邦彦

━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■ 一流一番から、直接、学び実践する!

■ お金がないのは問題ではない
アイデアがないのが問題である!

■ 「儲かる仕組み」をつくり
どんどん数を増やしていこう!

━━━━━━━━━━━━━━━━

追伸:日本マクドナルド創業者・藤田田氏の
書籍『ユダヤの商法』は

アマゾンで価格が22000円になっていました。

 

やはり人氣があるのですね。

まるです。


=========
40代からの世界一わかりやすい!
『ビジネス潜在意識トレーニング!』
=========

23年間!7万5751人の結論!

「個人が幸せに、最短で成功する!」
現実化戦略のパートナー

(株)日本現実化戦略研究所(まる現)
久家 邦彦(くげ くにひこ)

=================
個別コンサルティングの募集について
=================

いつもお問い合わせをいただき
ありがとうございます。

現在、
個別コンサルは定員が満員のため
募集を停止させていただいております。
次回「セミナービジネス3.0」の募集は
6月以降になります

==================

「卓越のレシピ」のより深い内容を学びたい方へ

■「 LINE@」にご登録ください。
特別な情報をメールよりも優先的に送ります。

「 LINE@」のご登録方法は簡単です!

こちらをクリックして QRコードを
読み込んでください

https://line.me/R/ti/p/%40vop0180c
————————————————-
<マンガでわかる!まる現>
————————————————-

久家邦彦(くげくにひこ)ってどんな人?

【第1話】
「心の声」が人生を変える!最大の理由とは

https://youtu.be/jp78dU7h9kk

————————————————-
◆書籍「なぜ、あなたの思考は現実化しないのか」
久家邦彦著(フォレスト出版)

http://abaql.biz/brd/archives/gcpwbn.htm
————————————————–

◆23年間7万5751人の結論!
『だから思考は現実化する』

不安から卒業して理想の毎日を実現する7つステップ!
ワークショップ動画を【完全無料でプレゼント】

このメルマガ「卓越のレシピ」を読んで
もし役に立つと思っていただけたら

あなたの友人にもおススメいただけたら幸いです!

https://peraichi.com/landing_pages/view/rcc7p

————————————————–