斎藤一人の人を動かす/永松 茂久

¥1,575
Amazon.co.jp
書籍『斎藤ひとりの人を動かす』PHP研究所
永松茂久著を読みました。
永松茂久さんが大商人の斎藤一人さんに教えて
いただいた内容がまとめられています。
とてもわかりやすい内容で、日常で必要なことが
書かれているので、何度も、何度も、繰り返し
読み返して、実践してゆきたいと感じました。
 
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
人を動かす魅力のある人になろう
---------------------------------------------
 
◆斎藤一人さんは、21世紀、これからの時代に生きる
人達にとって一番必要な力は、『人を動かす力』だと
いいます。
斎藤一人さんの『人を動かす』という意味は
顎で人を使うとか、そういう意味ではなく
「人が自然と働きたくなるような自分になることだ」
ということです。
 
◆例えば、身近なことでいうと、彼女ができないのは
魅力がないからだし、お客様がこないとか、会社で
上手くいかないのも、上司や部下が動かないのも
魅力がなくて、人を動かすことができないからです。」
夢をもっても叶う人と、叶わない人の違いは?
『人を動かす力』があるかどうかだよ。
人を動かせたら、夢も人生も成功に近づくのだよ。
 
◆さらに一人さんは『命令をして、人を動かす』
時代は終わった。といいます。
今は、就職しなくても家で食べられる時代になった
ので、嫌なことまでして人が言うことを聞かなくなった
つまり、命令では人が動かなくなった。といいます。
だから今は、人が自発的に動きたくなる。人が喜んで
動いてくれる力が必要になってくるそうです。
 
◆その人が持っている『魅力』
それが人を動かす原動力になるのです。
これからは益々、『人を動かす力』が大切な時代
がくるのです。
その人の人間的な魅力が成功の命綱になるということ
です。
 
■豊かさを創る質問■
・「あなたは、何を大切にして人と接しますか?」
・「あなたは命令しなくても、人が自ら
動きたくなる人ですか?」
・「あなたは、これからどのようにして
人間的な魅力を高めてゆきますか?」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 人を動かす力が大切な時代が来た
■ 人間的な魅力が成功の命綱になる
■ 人が自発的に動きたくなる!
人が喜んで動いてくれる魅力のある人になろう
---------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★
ランチで新宿三井ビルの「ガッツグリル」に
いきました。
 
今日は「カットステーキ」800円を注文。
まずは、サラダが運ばれてきます。
何気にこのドレッシングがサッパリしていて
美味しいのです。
☆*.。((〃’艸’〃))。.☆
カットステーキの付け合わせはポテトに
コーン・・・ポテトが大きい\(^O^)/
 
ステーキは基本的に薄味です。
卓上に食べ方の説明と調味料が一揃い置いてあり、
ダシ醤油、黒ガーリック、フレンチマスタード、
そして辛し味噌(これはご飯にオススメ!)
を好みでどうぞ♪
ステーキのお肉はいい感じで柔らかくd(-_^)good!!
醤油等を付ける前提の味付けです。
個人的には・・・フレンチマスタード♪
これにハマりましたヾ(@^▽^@)ノ
「ステーキにフレンチマスタードとは?」
o(^-^o)(o^-^)o
不思議ですが・・・
ホットドック屋さんあるようなあのフレンチマスタード
です。
この控えめの辛さと酸味がお肉に合います!
 
今日もガッツで、ガッツり元気を
いただけましたヾ(@^▽^@)ノ
いつもありがとうございます♪