感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~ [DVD付]/永松 茂久

¥1,680
Amazon.co.jp
書籍『感動の条件』の著者である永松茂久さんは
おじいちゃんの言った一言
『シゲ、道に迷ったら知覧に行け。必ず何かが見えてくる』
という言葉に従い『知覧』に行き、特攻隊の青年の遺書から
氣づいたことがもうひとつあるそうです。
 
それは・・・
「何気なく生きている自分に与えられた
『今』という時間は、生きたくても生きることが
できなかった人たちが心から望んだ時間なのだ!」
ということでした。
 
■豊かさを創る質問■
・あなたは、どこへ向かいますか?
・あなたはどこから来たのでしょうか?
・あなたは過去の人たちのたくさんの土台があって
今の自分たちが生かされていることをご存知ですか?
 
_______________________________
<魔法のレシピ>
命があることに感謝し『徳』を大切に生きよう
_______________________________
 
◆永松茂久さんは
「過去の人たちのたくさんの土台があって
       今の自分たちが生かされているのだ。」
ということを伝えたいといいます。
 
・『自分はどこへ向かうのか?』
を考えること、それはとてもいいことです。
しかしそれと同じくらい大切なのは
・『自分はどこから来たのか』ということだと思います。
 
◆この氣づきから2日後、永松茂久さんは鹿児島の講演会をとおして
『知覧』から飛び立つ少年兵にかって『お母さん』として慕われた
故・鳥濱トメさんのお孫さんの、鳥濱明久さんという方に出会いました。
 
その鳥濱明久さんがトメおばあちゃんがいつも話していたことを
教えてくれました。
日本への遺書―生き残り特攻隊員が綴る慟哭の書/田形 竹尾

¥1,365
Amazon.co.jp
◆「戦争は2度と繰り返してはいけないんだよ。あの子たちはね、
本当はどこにでもいる普通の子だったんだよ。
泣きもする、喜びもする普通の子たちだったんだよ。
だから今生かされているひとにとって一番大切なのはね、
命があることに感謝して生きることなんだよ。
そして人としての『徳』を大切にすることなんだよ。
一人一人が幸せに生きていくことが
土台になってくれたあの子達への最大の恩返しなんだよ。」
 
◆今の世代は冷めているとよく言われます。
しかし永松茂久さんは、そう思わないそうです。
若い人がもったエネルギーは今も昔も大して変わりないと思います。
実際に10代のスタッフ達と話していくと、そのエネルギーの
大きさを感じます。
しかし「大人になりたくない!」と感じている若者や
子供が増えているのは確かです。
 
◆誰でも生き甲斐をもって働ける。
そんな、世の中をつくるにはまず、
『人を思い、自分たちのやりたいことをやって輝いている、
かっこいい大人たちが増えていく』
ことにつきるのではないかと思います。
永松茂久さんは小学校の頃、たこ焼き屋になることを決めました。
そして早く大人になりたいなと思っていました。
なぜなら、両親を始めとして、大人達が楽しそうだったからです。
 
『自分たちが一生懸命に楽しんで、人の役に立っていくこと。』
そうすればあなたの背中を常に次の世代は見ています。
 
※書籍『感動の条件』はこちらから
感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~ [DVD付]/永松 茂久

¥1,680
Amazon.co.jp
_______________________________
<魔法のレシピ>
■『自分はどこへ向かうのか?』そして『自分はどこから来たのか?』
過去の人たちのたくさんの土台があって、今の自分たちが生かされている
■一人一人が幸せに生きていくことが
土台になってくれた人たちへの最大の恩返しである
■ 人を思い、自分たちのやりたいことをやって輝いている
かっこいい大人になろう
_______________________________
<さくらのB級グルメ>★★★
新宿センタービル53階のダイニングアウト53で
ランチをしました。☆*.。((〃’艸’〃))。.*☆
 
今日のランチは、海老クリームコロッケのトマトソース
トロ~リとしたクリームとプリプリの海老の食感がいいですねo(*⌒ω⌒)b
 
ここはスープとドリンク・デザートがバイキングで
デザートのシュークリームが絶品です!
甘いものが大好きな女性の方には
ランチのライスを少なめにして(。◕‿◕。)ノ
たっぷりシュークリームをいただくのをおすすめします。
 
53階からは、東京タワーとスカイツリーが見えます。
素晴らしい景色に、感謝ですね~ミ★(*^-゜)v Thanks!!★彡