未来記憶/池田貴将

¥1,365
Amazon.co.jp
世界NO.1コーチと言われるアンソニー・ロビンズから
直々に教えを受け、感謝状も受け取った池田 貴将さんの
書籍『未来記憶』を読みました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
■豊かさを創る質問■
・あなたはあなたの「未来」が、あなたの「未来のイマジネーション」
の延長線上にあることをご存知ですか?
・あなたは、人は感情の生き物だということを理解して
感情をつくり感情を味方にしていますか?
・あなたは、『未来記憶』を使い、行動を楽しめる力を
活用していますか?
$さくらの「ウェルシーシェフ」
_______________________________
<魔法のレシピ>
「やりたい!」という感情をつくり、感情を味方にしよう
_______________________________
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆池田 貴将さんの書籍『未来記憶』に、面白いことが
書かれていました。
成功哲学の源流といわれるナポレオン・ヒル博士が
3万人の男女に「人は何回チャレンジしたらあきらめるか?」
という調査をしたところ・・・・。
なんと!『平均で1回以下』という驚くべき結果が出ました。
そう、人間はそもそも「行動できない生き物」なのです。
しかし、行動さえできれば、結果を引き寄せることができます。
そして行動を決定するのは、その人の能力や意思ではなく「感情」
なのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆アンソニー・ロビンズはいいます。
「人は感情の生き物である。
ポジティブな感情で、自分の判断力や行動力を上げることが
できれば、集中力をあげることもできる。
逆に、もっている感情によっては集中力や判断力を下げる」
池田 貴将さんは、多くの人が目標を達成できない理由は
「過去の記憶」をつかってしまい、苦しみながら行動している
からだといいます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆逆に目標を達成したり、目標を達成し続けている人は
「過去の記憶」ではなく「未来記憶」、つまりビジョンを
使っているということです。
「過去の記憶」を使わず、「未来の記憶」を先取りすると
あらゆる行動に「苦しい努力」が必要なくなり、次から次へと
目標に向かって行動ができてその結果、夢が叶うのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
つまり成功者は、「行動力」ではなく「行動を楽しめる力」を
持っているのです。
そして「行動をつづけられるかどうか?」は「その行動を
やりたいと思えるかどうか?」です。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆例えば、朝起きるとき
「明日はディズニーランドにいけるぞ!スペースマウンテンに乗って
パレードを見て、シンデレラ城で写真を撮って」という「未来記憶」
があると、普段は辛いはずの早起きでも、辛くなかったりします。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
つまり「しなくてはいけないこと」の先にある、自分が幸せを感じる
未来のイメージをたくさんもつことで
$さくらの「ウェルシーシェフ」
「行動しなくてはならない」が 
   ↓
「行動したい!」となり
   ↓
「今すぐ、行動しないともったいない!」に変わるのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆『成功者が卓越しているのは、成功するまで行動を楽しみ続ける力』
なのです。
「行動を楽しめるから、続けられる」
      ↓
「行動を続けられるから成果が上がる」
      ↓
「成果が上がるから、もっと楽しくなりより行動力が増える」
      ↓
「こうして成功の階段を駆け上がっていくのです。」
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆つまり「未来」は、あなたの「過去の記憶」の延長線上にあるのではなく
「未来」は、あなたの「未来のイマジネーション」の延長線上にあるのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
あなたは「やりたくないことをやる」のと「毎日1時間、やりたいことをやる」
のでは、どちらが続くでしょうか?
やはり「やりたい!」という『感情をつくり、感情を味方にする』こと
が重要なのですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
書籍『未来記憶』には、目標達成にとっていちばん重要な
「感情」を味方につけて結果出す『未来記憶の作り方』について
書かれています。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
※お薦め書籍『未来記憶』はこちら
未来記憶/池田貴将

¥1,365
Amazon.co.jp
_______________________________
<魔法のレシピ>
■ 人は感情の生き物である!行動を決定するのは、その人の
能力や意思ではなく「感情」である
■ 成功者は「行動力」があるのではなく「行動を楽しめる力」
を持っている
■「未来」は、あなたの「過去の記憶」の延長線上にあるのではなく
「未来」は、あなたの「未来のイマジネーション」の延長線上にある
_______________________________
<さくらのB級グルメ> ★★★★★ ★★
$さくらの「ウェルシーシェフ」
浜焼き『磯丸水産』で「ネギトロ丼とうどんのセット」を
いただきました。
ネギトロがたっぷりとのった丼ぶりは、お刺身好きには
たまりませんね。
さっぱりとしたうどんがよく合いますね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
『磯丸水産』は関東をメインに出店している浜焼きのお店
でランチ営業は5時まで行っているそうです。
脂の乗ったビントロとマグロの『二色丼』(590円)と
味噌汁(100円)。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
「磯丸水産』のお店は大漁旗や漁で使う網、などがディスプレイ
されていて漁の雰囲気があります。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
磯丸水産は「居酒屋鳥良」を展開するSFPダイニング(株)の
お店なのですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆1984年、吉祥寺駅の近くに26坪の「居酒屋鳥良」として
スタートしました。
ごく普通の居酒屋でした。
しかし、目標は「名古屋の手羽先唐揚を東京で広めること」と
「日本一の鶏料理専門店をめざすこと」でした。
「外食の世界はトレンドの変化が激しく、その流れを先取り
しなければ生き抜いていくことはできない」と言われていますが
SFPダイニング(株)は「一歩先」の流行を追うのではなく
あえて「半歩先」を目標とすることを心がけてまいりました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆それは「トレンドに振り回されることなくじっくりと足元を固め
本物の味、心のこもったサービス、最良の人材育成、
くつろげる店づくりにこだわる」ということです。
このことは当社の創業精神であり、これからもずっと守りつづけて
いきます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆今では、首都圏・大阪で数十の店舗を数えるまでになり、
今後は全国に店舗網を広げていく予定ですが、あくまでも味やサービスへの「こだわり」が最優先です。やみくもに店舗網を拡大することは避けたいと考えています。ひとつひとつの店舗が納得のいく形で仕上がり、お客様から確かな評価をいただいたその後で、次の店舗に取りかかるというスタンスを貫いてまいります。
「居酒屋鳥良」や「磯丸水産』を展開するSFPダイニング(株)の最大の目標は、
全ての店舗がお客様に愛される「地域一番店」になることです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
経営理念の「時流を先見した≪こだわり≫の限りなき追求」を
かたくなに守りつつ、これまでもそしてこれかも
「ナンバーワン」ではなく「オンリーワン」をめざしてまいります。
(SFPダイニング(株)のHPより)
$さくらの「ウェルシーシェフ」
■『磯丸水産』はこちら!

http://www.mcdonalds.co.jp/

ありがとうございます。