$さくらの「ウェルシーシェフ」
カンブリア宮殿 2012年1月26日放送
ペット保険から保険を変える業界の風雲児の挑戦!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆ゲスト◆ 
アニコムホールディングス社長
小森 伸昭(こもり・のぶあき)氏を観ました。
アニコムホールディングス流の社員育法にせまる!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
■豊かさを創る質問■
・あなたは、理想の自分の鮮明なイメージを
ロールプレイしていますか?
・あなたは、毎日1%の積み重ねを続けていますか?
・あなたは、毎日パートタイムで「真似る」、「真似ぶ」
「学ぶ」を繰り返し、フルタイムで卓越した人間に
なっていますか?
※カンブリア宮殿はこちら!

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

__________________________
<魔法のレシピ>
理想の人生を、パートタイムからフルタイムへ!
__________________________
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆「小森社長が、ロールプレーを導入したきっかけは
何ですか?」
小森社長:堺正章さんが、手品は一切できなかったのに
「映画の役で手品をしていたら、できるようになった!」
といっていたのです。
堺正章さんは、映画の撮影で
・最初は3秒だけ手品を演じて下さい!と言われたそうです。
・次に5秒、手品を演じて下さい!
・今度は10秒、手品を演じて下さい!
これをやっていたら
「本当に手品ができるようになった!」
といっていたのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆僕も最初は、社長を演じるのは3分だけだったのです。
それを5分演じて、10分演じて!とやっていたら、
社長になったのです。
「真似る」、「真似ぶ」、「学ぶ」ということです。
ロープレと自己啓発センターの特訓が違うのは、
自己啓発センターの特訓は駅前で、でかい声をだすだけ
ですよね。あれも勇氣はでるのでしょうが?
小森社長:ロープレは、考える勇氣とスピードが
つきますよね。
そしてロープレで「お題』をやりきったときに、
一抹の満足感が生まれます。「自分にもできた!」
という自信ができます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆アニコムでは、ロープレ以外に
「朝礼でやることが4つある」といいます。
①「おはようございます。ありがとうございます。」
「うちにはペットはいません。家族ならいますが!」
これはアニコムらしいですね。
ペットではなくて、家族なのですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
②『かけ声、合い言葉!』
・「1、01」=>「1、22」
・「1、22」=>「10、89」
・「10、89」=>「10億」
これは、小森社長が、アニコムの起業当時の
ことですが、大手保険会社の売上げは、年間何兆円ですが、
小森社長はサラリーマンの息子なので、そんな資本金は
なかったのです。
そこで・・・
「小さな努力をつづければ、必ず大きなことができる!」
と考えたのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆『大きなことはできません!小さな事はできます!』
毎日少しづつ、改善の積み重ねをやっていくのです。
今日は、例えばコピー機の位置を少しづらす!
とかいう業務改善の積み重ねです。
『毎日1%づつ労働生産性を改善しましょう!』
というかけ声です。
■1.01の改善を毎日、続ければ、
1ヶ月20日で1、22倍になります。
1.01の20乗は1、22倍です。
■これが1年で1089です。
■10年で、10億になっているのです。
◆『かけ声、合い言葉』
・「1、01」=>「1、22」
・「1、22」=>「10、89」
・「10、89」=>「10億」
$さくらの「ウェルシーシェフ」
これは逆も真理で、毎日、少しづつさぼると!
あっという間に地獄に堕ちる!ということです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ですから
『毎日、小さなことをしっかりやっていこう!』
ということです。
◆「宮野勘助さんは?」=>「281名」!
という「かけ声」は?
これは以前、ミスをしてしまったことがありまして、
会社が成長し、環境が変化していく中で、自分だけ成長しないで、
自分の固定概念の中で、仕事をしていると
「ミスしがちだから、注意しよう!」という、戒めとして
合言葉にしています。
これは、小さな会社のお客さには、同姓同名は
なかなかいませんよね。
でも会社が大きくなると同性同名がでてきます。
『会社が大きくなったのに自分は殻にこもり変わらない!
ということではなく、自分も変えていくことです。』
同姓同名のお客さんがたくさんでてくることは、
ベンチャー企業の誇りだよ。
小さな企業なのに同姓同名のお客様がいる企業体は
凄いですよね。
かけ声!
「宮野勘助さんは?」=>「281名」
これは『会社が大きくなったら、自分も
変えていく!ということです。』
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆アニコムの朝礼はユニークで効果的ですね。
ロールプレイを毎朝20分パートタイムでやることで
「真似る」、「真似ぶ」、「学ぶ」から始め、
それが、フルタイムで使えるようになる。
『人間は上手くイメージができないことは、
上手く行動できない生き物でである!』
ということは経営でもマーケティングでも営業でも
現場の真理です。
◆アニコムのかけ声は、毎日の積み重ねの威力、
「積み重ねの掛け算」が、どれくら大きな力となるか
をハッキリイメージできます。
『かけ声、合い言葉』
・「1、01」=>「1、22」
・「1、22」=>「10、89」
・「10、89」=>「10億」
最初100万円の資産価値しかなくても、
毎日1%づつ改善して価値を掛け合わせれば、
1ヶ月で122万円になる。
それが、1年で1089万円の資産価値となり
翌年では、10億円の資産価値となる!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
大きなことはできなくても、小さなことはできる!
それを積み重ねよう!ということですね。
『人生は、毎日の掛け算』で出来ているのですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
※アニコムのペット保険はこちら!
http://www.firstplace.co.jp/anicom02/index.html?utm_source=ad&utm_medium=ppc
【ゲストプロフィール】
◆ゲスト◆ 
アニコムホールディングス社長 小森 伸昭氏
1969年 兵庫県神戸市生まれ
1992年 京都大学経済学部卒業 「東京海上火災保険」
(現・東京海上日動火災保険)入社
1996年 経済企画庁に出向し、調査部門で経済白書の
まとめや健康保険制度に携わる
2000年 anicom(動物健康促進クラブ)を設立、
「ペット共済」としてスタート
2008年 アニコム損害保険会社としてペット保険販売開始
2010年 東証マザーズ上場
【企業情報】
会社名 アニコムホールディングス株式会社
本社 東京都新宿下落合1-5-22
創業 2000年7月
売上高 108億円(2011年3月期)
経常利益 3億4000万円(2011年3月期)
社員数    269人(2011年11月末)
契約件数 37万(2011年11月末)
契約病院数 5007(2011年11月末)
_____________________________
<魔法のレシピ>
■ 人間は上手くイメージができないことは
上手く行動できない生き物である!
■ 「真似る!」、「真似ぶ!」、「学ぶ!」
■ ロールプレイで鮮明なイメージで
名演技を繰り返し、卓越した人間になろう!
______________________________
<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★
サイゼリヤで冷たいパンプキンスープと
フレッシュトマトのスパゲッティを頂きましたヾ(@^▽^@)ノ
$さくらの「ウェルシーシェフ」
夏メニューに変わっていました♪
たまにメニューが変わって季節限定があるのが嬉しいですね♪
o(*’▽’*)/~YES☆゚’・​:*☆
$さくらの「ウェルシーシェフ」
新鮮なトマトを1個分使っているのでさっぱりとしていて
美味しいです♪
$さくらの「ウェルシーシェフ」
サイゼリヤは行き始めると、なぜか連続で行って
しまうようになるんですよね☆*.。((〃’艸’〃))。.*☆
$さくらの「ウェルシーシェフ」
※サイゼリヤはこちら!

http://www.saizeriya.co.jp/menu/grandmenu.html

ありがとうございます