1891227_426735447473058_1563058783_n
こんにちは。思いを現実化する!まる現の久家邦彦です。
◎ 「自信を失いかけていませんか?」

◆ 学校や会社では教えてくれないので、信じられないのが
当然だと思いますが、豊かな毎日を生きている人に共通する
「卓越のレシピ」には、

・『主体的に生きる!』という原則があります。

◆「自信を失い行動が出来なくなっている人」は、
もしかしたら「自分が、直接コントロールできないもの」に
集中(フォーカス)していませんか?

例えば、「お天気」や「他人の氣分」などです。

10616229_1518846341698656_4271814655913567793_n
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

コントロールできるものに集中(フォーカス)する!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆例えば

・反対に、豊かに毎日を楽しく生きている人は、
「自分が直接コントロールできるもの」に集中しています。

例えば、自分の言葉や氣分、態度のコントロール、
貢献や、成長に集中(フォーカス)しているのです。

◆「東京で51階建ての高層ビルのオーナーになって
ペントハウスに住もう!」と夢をもった人がいたとします。

ところが殆どの人が、心の中にこんなイメージが
浮かんでくるのです。

・「でも、お金もないし」とか
・「やり方もわからないし」とか
・「自分にできるわけがない」とか
考えて、そこで諦めてしまいます。

こんなことが繰り返されると、だんだん自信を失くしてゆきます。

◆ でも最大の問題は、そこではありません。

最大の問題は、
「どうせ自分には無理だ!」という思い込みが
習慣になることです。

すると、、、、しらずしらずのうちに自信を失い、
夢や願望すら、もたなくなります。

低いセルフイメージが定着するのです。

◆「どうせ自分には無理だ!」という考えが習慣になると、
出来事や環境によって自分の人生が、大きく左右されている
ような氣分になります。

すると毎日の暗いニュースや、安易な意見、
些細な出来事に、一喜一憂する毎日になります。

なぜなら「どうせ自分には無理だ!」という
低いセルフイメージが習慣になると、無意識に
『主体的に生きる!』という原則を放棄してしまうからです。

思考を停止して、それ以上は考えない習慣が定着してしまうと。
その結果「環境の奴隷になる」のです。

◆例えば、独立してビジネスを始めたばかりの人が
「初年度に、税引後純利益で、年収1億円を得る!」という
目標をもっても、

そのビジネスの仕組みも、経験も、信用も、スキルやマインドセットも
なくて、手伝ってくれる人もいなければ、、、
すぐに諦めてしまうかもしれません。

もしかしたら詐欺のような話にひっかかる可能性すらあります。

◆その結果、
・「自分にはできない!」とか
・「自分には無理だ!」とか
・「自分は運が悪いんだ!」とか
勘違いして、しだい『無力感』を感じてくるのです。
こうして自信をなくしてしまい、2度と挑戦しなくなるのです。

◆『これは、あまりにもったいない話です!!』
なぜなら、どんなに夢や願望をもっても、
行動しなければ、夢や願望が叶うことはないからです。

たとえ一時的に夢が叶っても、
「行動しなければ再現性はない。」と考えた方がいいと
思います。

これは少し考えるとわかりますが、当たり前のことです。

例えば、経営や営業が、何の施策もうたず、お客様にあわないで
部屋で、お祈りだけしていても、行動しなければ、売上げが
あがることはありません。

◆20年間にのべ7万2600人以上の集合研修や
個別セッションを担当するなかで氣づいたことがあります。
それは!!

夢や願望など、『思いを現実化するためには!』
具体的な『現実化戦略』が必要だということです。

◆そのためには、夢や願望を細分化して、具体的に行動できる
小さなゴール(目標)を設定することから始まります。

例えば、今、貯金がない人が1億円を貯めたいなら、
いきなり1億円をためる方法を探すより。

まずは「1万円を貯めよう。」とか、「10万円貯めよう。」
とか、「100万円貯めよう。」と考えるのです。

1万円を貯めることは、仕事をしていれば簡単です。

まずは、『今の自分が、できることから、小さなゴール(目標)
を決めて、行動を始めるのです。』

◆1万円を、1万回貯めたら、1億円です。
・10万円を、1000回貯めたら、1億円です。
・100万円を、100回貯めたら、1億円です。

こうして、
『今の自分が、できることから、行動を始めて。

それを積み重ねていくと、やがて『自分にはできる!』という
自信がついてきます。

これを心理学で『効力感』といいます。

『効力感』は『無力感』の反対の意味ですが、
小さなことでもいいので、ゴールを達成することを繰り返し
『勝ちグセをつけること』で、あなたの心の中にまれます。

◆なかには、今、安定収入がなかったり、家族や廻りの人が
穏やかにくらせる家もなく、身の危険を感じている人が、
「ボランティアだ!」と叫んでいることがありますが、

マズローの5段階の欲求の低位の欲求を、自分で満たすことが
できなければ、

いずれは他人に強く依存しなければならなくなったり、
質の高いボランティアや貢献をつづけることが
難しくなるかもしれません。

つまり時間の経過とともに、自分の思いを現実化して
豊かに生きるのが難しくなる可能性があるのです。

一定の職業や財産を持たなければ、しっかりとした道義心や
良識を持つことはできないということを意味する
『恒産なくして恒心なし』という言葉を忘れないで下さい。

◆世の中には、3とおりの人がいます。

・「思考を止める人」
・「思考を伸ばす人」
そして
・「思考を消す人」です。

※「思考を消す人」については、ここではご説明しませんが
ご関心がある方は「まる現 開運塾」で検索してそちらで
学んでください。

◆ 「思考を止める人」は、夢や願望が頭に浮かんだとき、
「お金」や「時間」、「自信」がないと、

・お金がないから無理、とか
・時間がないからできない、とか
・自分にはできない。とか

感じて、無意識に思考を停止してそれ以上、考えなくしなくなります。

◆「思考を伸ばす人」は
夢や願望が頭に浮かんだとき、
「お金」や「時間」、「自信」がないと、

・「今、お金がないからこそ、3年後は、
こんな氣持ちで生きるのは嫌だ。」

「今、お金がないからこそ、今から自分を高めて、
3年後はもっと豊かに毎日をたのしめるように生きよう。」

「そのために、お金の守り方やお金の稼ぎ方、
今の自分にとって正しい投資の仕方を学んで豊かになろう!」
と、考えます。

・「今、時間がないからこそ、3年後は
自分の時間が豊かにもてる仕組みをつくろう!」と、考えます。

・「今、自分にはできない。だからこそ、3年後は
それができるようになろう!」と、考えます。

つまり、思考をどんどん伸ばしていくのです。

◆言い換えると
環境に無意識に流され、環境の奴隷になるのではなく、

主体的にいきることで、自分が望んだ豊かな環境を
自らつくり出すのです。

不安や怒りを卒業して!思いを現実化する

『まる現 開運塾』では、
①思いを現実化する!現実化戦略。

②今の、あなたにとってちょうどいい悩みや問題の解決法。

③仕事もお金も結婚も、人間関係も上手くいく!
『セルフイメージを変える!潜在意識DNAトレーニング』。
をお伝えしています。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?/フォレスト出版

¥1,512
Amazon.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■ 主体的に生きよう!

■『夢や願望、思いを現実化する』には!
現実化戦略が必要です!

■ 仕事もお金も結婚も、人間関係も上手くいく!

『セルフイメージを変える!潜在意識DNAトレーニング』
を身につけよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10893526_604085663071368_1251568599_n

追伸: 昨日は新鮮な牡蠣とよく冷えた辛口の
シャルドネでオイスターパーティをしました。

とはいっても、

生食用の牡蠣を買ってきて、
チーズとニンニクとパセリをかけてオーブンで焼いて、

550円の辛口の白ワイン(シャルドネ)を
クラッシュアイスでギンギンに冷やして、
仲間たちと楽しむパーティ-でした。

会費は一人1000円。

美味しいものが簡単に食べられる!
豊かで便利な日本に生まれたことに。
心から感謝しています。

最後までお読み頂きありがとうございます。

今日は東京もいい天気ですね。
どうぞ楽しい1日を!!

いい選択が未来を変える!
豊かな毎日を現実化する!
日本現実化戦略研究所(まる現)

久家 邦彦