1150264_571555182907917_1003089380_n
おはようございます。(まる現)の久家邦彦です。
【ご質問】をいただきました。
/////////////////////////////////////////////////
【ご質問】不安や怒りが湧いているのですが、、、
不安や怒りが湧かなくなることはできますか?
/////////////////////////////////////////////////
「○○さん」は、この質問をどう感じますか?
私はこう感じます。
【お答え】
不安や怒りは、誰にでもあります。
・不安がなければ、無謀なことをして、どこかから飛び降りたり、
車道に飛び出したり、人を傷つけるかもしれません。
・また建設的な怒りがなければ、行動や思考を
修正するエネルギーが不足するかもしれません。
■問題なのは、不安や怒りという感情に支配され
コントロールされてしまうことです。
■半世紀いきてきて
今まで不安や怒り、という感情をもたないで生まれてきた人に、
一人もお会いしたことがありません。
また、不安や怒りという感情は、私たちが間違った方向に
いかないように合図となり教えてくれる感情でもあります。
ただ、あなたの中にある、不安や怒りを、あなたご自身が
「認識しない」で、放置しておくと、いずれその不安や怒りという感情に
、思考や行動がコントロールされ、いずれは人生を支配されていく
可能性があります。
 
10270649_466290770184192_5922474202485851258_n
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>
 
認識しなければ、コントロールされいずれ支配される。
   本質と影響を理解すれば、活用できる。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
具体的な例をあげましょう。
/////////////
■参考例⑴
/////////////
インドネシアのバリ島にいったときのことです。
観光地の寺院にいたお猿さんに観光客がバナナをあげていました。
お猿たちは喜んでたべていました。
ところが、観光客がバナナを猿にあげないで手にもっていると
お猿さんは、どうしたでしょう?
■キー、キー、キーと怒りだして、
観光客の手からバナナを盗んだり、飛びついたりの大騒ぎ。
猿にも、人間と同じように感情があるのです。
「・・・」
■もし私たち人間が、不満があるからといって、、、
怒って、キー、キー、キーといって不満や怒りを
ぶちまけていたらどうでしょう?
たぶん廻りの人を嫌な気持ちにさせるでしょう。
本人も取り乱して、冷静に考えることができないかもしれません。
それに何より、はたからみたら子供みたいで
カッコ悪いですね。
/////////////
■参考例 ⑵
/////////////
2011年、1年間に日本で亡くなった方は、125万人でした。
その内訳は・・・。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・老衰 4%
・不慮の事故 5%
・3大生活習慣病 54% (68万人)
※厚生労働省 人口動態統計より
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■『3大生活習慣病』で、
2011年の1年間に54%(68万人)もの人が
亡くなっているのです。
「それでは『3大生活習慣病』は、予防できるのでしょうか?」
厚生労働省のホームページにいくと、こんな記載があります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【生活習慣病】は、不健全な生活の積み重ねによって
内臓脂肪型肥満となり、これが原因となって
引き起こされるものです。
これは個人が日常生活の中で、適度な運動、
バランスの取れた食生活、禁煙を実践することによって
予防することができるものです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■つまり、年間に54%(68万人)もの人が亡くなっている
『3大生活習慣病』は、予防できるのです。
「ではなぜ、多くの人が結果として、予防できていないのでしょうか?」
例えば、
√ 「食べたい!から食べる」みたいに感情にまかせて暴飲暴食をする
√  喫煙や深酒する
√  身体をほとんどうごかさない
√  ストレスを貯めているのに、信頼できる誠実な専門家に相談しない
などであれば、
『3大生活習慣病』になるリスクは高くなるでしょう。
■『原則』は『認識』しなければ、コントロールされいずれ支配される。
『本質』と『影響』を理解すれば『活用』できる。
ということです。
■さらに興味深い記事がありました。
=====================================
『2011年、国民医療費38.6兆円、
最高を更新して、国民1人あたり30万円を突破しました』
国民医療費は3年連続で1兆円以上増え、
国民1人あたりで初めて30万円を超えた。
厚労省推計によると、年金を含む
社会保障給付費総額(自己負担除く)は
25年度に49兆円。
12年度比 36%増え、同時期の
国内総生産(GDP)の増加率(27%増)を
大きく上回る見通しだ。
政府はこれまで、給付増で足りない財源を国債発行で
実質的に穴埋めしてきた。
だが国の借金は今夏1000兆円を超し
将来世代への先送りは限界だ。
(日本経済新聞 2013/11/15 2:00記事より)
=====================================
■日本の国民医療費は、国民一人当あたり30万円・・・「?」
耳を疑いますが、、、。
ここでお伝えしたいことは、
『3大生活習慣病』は、「予防できる!!」
ということです。
■何がお話したいのかというと、
今まで不安や怒り、という感情をもたないで生まれてきた人に、
一人もお会いしたことがありません。
また、不安や怒りという感情は、私たちが間違った方向に
いかないように合図となり教えてくれる感情でもあります。
ただ、あなたの中にある、不安や怒りを、あなたご自身が
「認識しない」で、放置しておくと、
いずれその不安や怒りという感情に、あなたの思考や行動が
コントロールされ、いずれは人生を支配されていくのです。
■大切なことは、自分自身の、不安や怒りの
パターンを認識することです。
そのためには
以下の4つのステップを身につけることです。
⑴感情のマイナスのパターンを認識して
⑵感情のマイナスのパターンを破壊して
⑶感情のプラスのパターンを構築して
⑷感情のプラスのパターンを強化することです。
■このことを忘れないでください。
『不安や怒りを、認識しなければ、コントロールされいずれ支配される。
本質と影響を理解すれば、活用できる。』
書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』に
誰にでも今日からできる
『不安や悩みを卒業して、思いを現実化する4つの習慣!』を
書かせていただきました!
『一人でも心が軽くなり笑顔になれば嬉しく思います。』
◆『推薦の声』を読むだけで
大きな氣づきがあります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>
■ 不安や怒りを認識しないで放置しておくと、
不安や怒りに、思考や行動がコントロールされ、
いずれは人生を支配されていく
■ 不安や怒りという感情の
本質と影響を理解すれば、活用できる!
■不安や怒りという感情は、
私たちが間違った方向にいかないように
合図となり教えてくれることがある!
「自分の立場」と「相手の立場」から考えるだけでなく
天からみて美しい生き方を基準に考えよう!
出来事を肯定的に捉え、よりよく改善する智慧をだし、
人生をよりよく変えていくこう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10994660_639953672817900_1020150056_n
追伸 書籍『なぜ、あなたの思考は現実化しないのか?』が
Yahoo!ニュース で取り上げられました。
■Yahoo!ニュース BUSINESS
価値ある書籍の情報が、素早くチエックできる!
お奨めサイト
【新刊JPニュース】はこちら
■いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)  
  久家 邦彦