11137202_1164492790231960_3026048052522279135_n

おはようございます。心を軽くして

思いを現実化する(まる現)の久家邦彦です!
◎心が「豊か」なときのアイデアを実行していますか?
 
◆心が「怖れ」や「不安」にあるときのアイデアは、
「怖れ」や「不安」を運んでくる。
 
心が「豊か」なときのアイデアは「豊かさ」を運んでくる。
 
■通販で成功した社長と
食事にいったときに「面白いお話」をお聴きしました。
 
「積極的な心構えは大切だけど、
それより『プラスの感情』の方を大切にしています。
 
なぜなら、頭でどんなに、前向きに考えていても、
心が不安や心配を感じていると、結局、思考も行動も
そちらの方にいってしまうからです。
 
豊かな人は、豊かな言葉を話し、豊かな波動をだしています。」
 
それでは「豊かさの波動」とは、どのようなものなのでしょうか?
 12735579_824286811051251_1182572206_n
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
<卓越のレシピ>
 
すべては心の状態管理から始まる!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆日本一の個人投資家といわれる
竹田和平さんに教えていただいたことがあります。
 
和平さんが、小学校の6年生のころ、
あまり勉強をしていなかったときがあるそうです。
 
そのとき
和平少年の成績を、小学校の先生が
評価してくださったことがあったそうです。
 
和平さんは、子供ごころに、
 
それが
「自信になったし、運がよかった!」と感じたそうです。
 
◆和平さんが22才で事業を立ち上げたとき、
最初はその事業で、問題もあったそうです。
 
ところが・・・。
 
今から考えると、そんな中でソウルメイトに出会いました。
 
そして、その人たちが「和平さんに協力したい!」
といってくれ、その後、すごく事業が上手くいったそうです。
 
和平さんはそのとき「自分は運がいい」と思ったそうです。
 
◆ただし和平さんは、
普段は『運』のことを全くというほど氣にしていないそうです。
 
「・・・」
 
わくわく感じたことをしていたら、
上手くいっちゃったのだそうです。
 
そして普段はどんなことを考えているのかというと・・・。
 
「どうしたら嫌な思いをする人がいなくなるか?」を
考えているそうです。
 
◆例えば、和平さんの事業がまだ軌道に乗る前、
「竹田製菓」では「卵」を使って『タマゴボーロ』の
お菓子をつくっていました。
 
『タマゴボーロ』は、
普通の人が焼き上がったお菓子を食べただけでは
有精卵を使っていても、
無精卵を使っていても殆どわからないそうです。
 
当時、和平さんは親族から、
「コストが安い無精卵をつかって、子供たちに
洋服を買ってあげてください。」
といわれたそうですが、
それでも有精卵を原材料に使いつづけていたそうです。
 
◆このお話を、本で読んで感動して、
すぐに名古屋まで、和平さんに会いにいき直接
 
竹田和平さんに聴いてみたことがあります。
 
「和平さんは、なぜ、味がわからないのに、
コストがかかっても有精卵をつかったんですか?」
 
◆和平さんは教えてくれました。
 
「子供がたべるものだし、良いものを使いたかったんだがね。
それに天が観てるがね。天にたいして胸をはって生きたいんだよ。
 
小さい頃から、ちゃんと天が見ているということを教わったんだがね。
それに別に信じていなくても、自分が見ているよね。
 
自分が嫌な物を人に売り歩いたら、自分自身の氣分が良くないんだよ。
その自分の気分の悪さに耐えられなかっただけだわ。」
 
『天知る、地知る、君知る、我知る』
ということばがありますが、
 
重要なのは『我知る』ということです。
 
竹田和平さんが『天から愛されている』のは、
やはり偶然ではないのですね。
 
◆豊かな魂の師匠で!
歴代納税額が一位の大商人 斎藤一人さんの教えで、
すごく心に響いたものがあります。
 
「わくわくというのは、危険なこともあるから注意してね。
わくわくしてるときに【儲け話】とかで騙されたりするの。(笑)
 
だから、心が天国の領域、
「穏やかで豊かで幸せな時のわくわく」する【アイデア】はいいけど、
 
「このままでは、大変だ、大変だ!だから、投資をしよう。」みたいな
マイナスの動機、心が心配や不安など、地獄の領域から始まったアイデアは
実行しないで待つことだよ。
 
■この話をお聴きして
「心の状態管理」が、
本当に大切なことに氣づきました。
 
同じ「わくわく」することでも
・感情が、怒りや心配など、
地獄の領域から始まったアイデアは実行しないこと。
 
・反対に、心が天国の領域、
「穏やかで豊かで幸せな時のわくわく」する【アイデア】は実行すること。
 
やはり「微差」が「大差」なのですね。
 
■自分の感情を思いどおりにコントロールして!
「穏やかで豊かで幸せな状態」つまり「天国の領域」を
自分の心につくれるようになると
 
5つのメリットがあります。
 
◆メリット⒈   豊かなアイデアに氣づけるようになる
 
◆メリット⒉ マイナスの波動、危ない波動に氣づけるようになる
 
◆メリット⒊  豊かな波動をだしている人と出愛えるようになる
 
◆メリット⒋ 「引き寄せの法則」と「受け取りの法則」が使えるようになる
 
◆メリット⒌ 不安や怒りを感じていた地獄の毎日から抜け出して!
毎日「豊かだなあ、幸せだなあ。健康だなあ。強運だなあ。」
と感じられ、この世界が天国に変わる。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>
 
■「微差」が「大差」である
 
「わくわく」というのは、危険なこともあるから注意する。
 
■同じ「わくわく」することでも
 
感情が、怒りや心配など、地獄の領域から始まったアイデアは実行しないこと
 
■反対に、心が天国の領域、
「穏やかで豊かで幸せな時のわくわく」する【アイデア】は
実行すること
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12695924_824217724391493_2135098796_n

 
追伸:「マンガはお好きですか?」
 
日曜日に東京で山の手線にのると
 
大人氣マンガ『キングダム』の展示会を車内でしていました。
 
『キングダム』は漫画家原泰久氏による
 
中国の春秋戦国時代を舞台に、
 
大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦王・政の活躍を中心に、
 
戦乱の世を描いたもので、コミックはなんと2000万部突破!
 
『キングダム』は
第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作とのことです。
 
■ちょうど別の場所で、
 
美しい心をもたれた経営者の方に、
手塚治虫のマンガ『ブッタ』の話をお聴きしました。
 
この方は、子供の頃、マンガ『ブッタ』にでてくる
 
飢えたお坊さんのために身代わりになる「ウサギ」のお話。
 
を読んで。
 
子供ごころに
 
「自分は、うさぎのレベルにもなってない。
 
ブッタのレベルなんてムリ。(笑)」と感じたそうです。
 
■ところがこの経営者の方は、
 
今までにとても多くの方を救っている方なのです。
 
「マンガから生まれるイメージも、
 
人の心の中で大きな影響を与えるんだな〜。」
 
と感じた1日でした。
 
今日もステキな1日を!まるです。
 
 久家 邦彦