◆応援クリックしていただけると嬉しいです
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 ↓↓  ↓↓

人気ブログランキングへ
成功する人間には、どんな共通項があるのでしょうか?
成功と失敗をわけるのは何でしょうか?
さくらの「ウェルシーシェフ」
アメリカの純血インディアンは、吃る(ドモル)ことがないそうです。
その理由は、純血のインディアンには「吃る」という言葉がないので、「吃る」イメージができないのです。
そして、私たちはイメージできないことをどうすることも出来ないそうです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
目標とする人、尊敬する人とつき合おう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スピード自己開発 脳力革命 (CD付)/田中 孝顕

¥500
Amazon.co.jp
◆私たちの大脳は『言葉』を聞くと、無意識にそれをイメージしてしまいます。
※例えば試しに・・・次の言葉を声に出して言ってみてください。
「真っ赤な顔をしたお猿さんが、雪山で気持ちよさそうに温泉につかっている」
・・・いかがでしょうか?
『言葉』を聞いていると、無意識にその情景をイメージしていませんか?
◆大脳は「現実」と「鮮明なイメージ」の区別がつかないと言われます。
J・デスティら欧米の研究グループはイメージを描いただけでその動作に関係している筋肉群に、
『脳の中枢から実際の動作と全く同じインパルス(神経衝撃)が出ている』ことをカメラに収めました。
(1994年10月13日号・イギリスの科学雑誌『ネイチャー』掲載)
つまり「イメージを描くと、脳の中では実際に行動しているときと同じ活動パターンを再現している」ということが証明されたわけです。
 
◆逆にいうと、人間の脳は「現実の出来事」と「現実と同じくらい鮮明に描いたイメージ」との区別がつかないのです。
例えば、スランプに陥ったスポーツ選手が好調時のビデオを見て、
そのときの言葉や焦点、行動を何度も何度も繰り返し、目で見て耳で聞いて身体で感じて、自分の脳裏に焼き付けようとするのはこのためです。
つまり、豊かなイメージや、成功のイメージを鮮明に繰り返して
描きつづければ、脳には間違いなく、そのイメージが刻み込まれていきます。
◆イメージの力がどれほど強いかを示す実験として
「振り子の実験(サイコペンジュラム)」が有名です。
これは振り子を、机から1CMくらい離れる高さに片手で持ち、
「手を動かさず」に
・その振り子が、左右に揺れているイメージをすると・・・
振り子が、左右に揺れます。
・円を描いて廻っているイメージをすると・・・
振り子は、円を描いて廻りだします。
◆ここで質問があります。
あなたは、毎日、どんな人とお付き合いをしていますか?
そして、その人は『どんな言葉』を話しますか?
「できない!!」
「無理」
「お金がない」
「不景気だからしょうがない」
もし、いつも一緒にいる人の話す言葉が、いつもこんな言葉ばかりだと
あなたも無意識にその言葉に影響されているかもしれません。
 
◆逆に、いつも一緒にいる人の話す言葉が
前向きで、夢や目標を実現していくような、愛と希望と真心に
溢れていたら、あなたも無意識にそちらの方向に向かっていくかもしれませんね。
考えてみると、おつき合いする人を選ぶことは、とても大切ですよね。
それと同時に私たちも毎日
『笑顔で、より希望と真心に溢れた愛のある言葉を使いましょう。』
いつもありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■大脳は「現実」と「鮮明なイメージ」の区別つかない
■大脳は『言葉』を聞いていると、無意識にその情景をイメージする
■『より希望と真心に溢れた愛のある言葉を使いましょう』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>
 
今日は大好きな食堂で「一杯のかけそば」をいただきました。
ダシのきいた「かけそば」を、ゆっくりと味わいながら
食べていると、すごくすごく温かい氣持ちになりますね。
豊かでバラエティーにとんだ食文化があって
日本人って本当に幸せですね。
さくらは、12月28日を期限とした、今年のダイエット目標を決めています。
あと5日、毎日、楽しく、ダイエットに励みます。
いつもお読みいただきありがとうございます。
あなた様のお仕事やプライベートに『すべての豊かさ』が
シャワーのごとく降り注ぎますように
★ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位? <人気ブログランキング>
 

人気ブログランキングへ
/////////////////////////
このブログ『豊田さくらのウエルシーシェフ』では、
メンターや書籍、映画などから学んだ『卓越のレシピ』を、
実際の実務で実践して、成果がでたものを掲載して読者の方に
ご紹介しております。
引用などで、もしご不快な方やご迷惑な方がおりましたら
お申し出いただければ記事を削除させていただきますので
宜しくお願いいたします。
//////////////////////////