元プルデンシャル生命の伝説の営業マン
「小林一光さん」にお会いしました。
一光さんは
2002年にプルデンシャル生命にて営業成績 1位
2005年に営業所長としてチーム 1位
プルデンシャル生命で個人営業と営業所長の両方で
全国NO.1を達成した唯一の人間です。
全国に27万人いるといわれる保険営業のなかで、ダントツの
実績を出し続けてきた人間の言葉は、わかりやすいだけでなく
重みがありました。
億万長者との契約書/小林 一光

¥1,470
Amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
自分自身と契約しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆一光さんは、早稲田大学のラグビー部時代までは
「レギュラーになれたらいいなあ」くらいに考えていたので
卒業までレギュラーとして試合にでることはなかったそうです。
ですが「社会にでたら必ずレギュラーになる」と
自分自身と約束して
JTBからプルデンシャル生命に転職いたします。
そしてプルデンシャル生命で個人営業と営業所長の両方で
全国NO.1を達成した唯一の人間になりました。
◆一光さんは、「なれたらいいなあ、できたらいいなあ」というような
「あいまいな願望」は叶わない。
それだけでなく、「脳」に「負け癖」をつけてしまいますので
安易に願望設定しすぎないようにしていたといいます。
逆に目標を達成するためには、
「目標を明確に決めること、そして、その目標に感情的な動機付けをすること」
が重要だと教えてくださいました。
ちなみに一光さんの場合は
「社会に出たら必ずレギュラーになること」
「町工場をたたむことになって苦労した、父親のリベンジをすること」
を目標の動機付けにしていたそうです。
 
◆また「一足とびの成功はありえない」といいます。
逆に「積み上げることで人生は変わる。積み上げたものは戻らない」といいます。
例えば、ダイエットでも、断食などで、極端に急激に痩せると
殆どの場合がリバウンドしてしまいます。
とこれが、毎日継続して、運動を習慣にして
食べる内容や量をコントロールしてたり
自分自身への精神的なケアーを習慣にした場合には
いずれ、性格や体質が変わり継続したダイエットの成功に結びつきます。
◆そこで一光さんは
自信をつけるには、「毎日の勝ち癖」しかない。
毎日、「自分との約束を守り続けられるか」どうか?
それが「できた」という自信になる。
脳が「俺はできる」「俺ならできる」となる。
だから「人生は地道にいくしかない。だから最後まで諦めない」と教えて下さいました。
◆「ヒンズー教の教え」に
意識が変わると、行動が変わり
行動が変われば、習慣が変わり
習慣が変われば、性格が変わり
性格が変われば、人格が変わり
人格が変われば、運命が変わり
運命が変われば、人生が変わる
というものがあります。
 
◆例えば、言葉「言霊」ですが
「できない、つかれた、無理」というような「暗、病、反」の言葉は使わない。
逆に「できる、楽しい、充実している」という「明、元、素」の言葉を
意識して使うことが重要です。
なぜなら「自分が話した言葉は、自分に帰ってくる」からだといいます。
自分の話している言葉も「良い習慣」になるまで繰り返せば、やがて
性格が変わり、人格が変わり、運命が変わり、人生が変わるのですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■目標を明確にして、その目標に感情的な動機付けをしよう
■積み上げることで人生は変わる。積み上げたものは戻らない
■自信をつけるには、「毎日の勝ち癖」しかない
毎日、自分との約束を守り続けよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級グルメ>★★★
大人氣のセブン・イレブンの「おでん」をいただきました。
 
「はんぺん」が大きくてしっとりしていて、お出しに良く合います。
「だいこん」や「がんも」もお出しがしみています。
「野菜天」も、ほくほくしていてとてもお酒に合います。
「ウインナー」も是非一度おためしください。
■セブンイレブンのおでんはこちら
http://www.sej.co.jp/products/oden.html
ありがとうございます。