こんにちは! 久家邦彦(くげくにひこ)です。

イタリヤのミラノで
ルネッサンス期のイタリヤが生んだ大天才!

レオナルド・ダ・ヴィンチの名画
『最後の晩餐』を観てきました。

 

『最後の晩餐』を現地で観て驚いたのは、、、

「壁画」だったことです。

ミラノにある
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院の食堂の壁に

『最後の晩餐』が描かれていました。

『最後の晩餐』は1495年 – 1498年
キリスト教の聖書に登場する

「キリストの12人の弟子の中の一人が私を裏切る」
とキリストが予言した情景を描いています。

レオナルド・ダ・ヴィンチが完成させ
奇跡的に現存する壁画

『最後の晩餐』を前にして感じたことは、

『最後の晩餐』 には

時代を超えて生き残る!
本物のエネルギーがありました。

なぜなら『最後の晩餐』は

最も損傷が激しい壁画でありながら
500年もの長期にわたり現存しており、

さらに大2次世界大戦で1943年8月
当時のイタリヤのファシスト政権ムッソリーニに対抗した
アメリカ軍のミラノ空爆で

スカラ座を含むミラノ全体の約43%の建造物が
全壊したにもかかわらず、

さらに

その後、3年間、屋根の無い状態であり、
風雨にさらされないよう、また、壁だけで倒れないように

修道士たちの保護により、そのまま土嚢を積まれ
現存しているからです。

500年もの間
『最後の晩餐』を守り抜いてきた

修道士たちの思い(信念)がすごいですね!!

 

ミラノにある『最後の晩餐』は
現在でも
その存在自体が奇跡だと言われています。

※ウィキディペディアより引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%99%A9%E9%A4%90_(%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89)

 

自分自身、
宗教には所属していませんが、、、それでも

ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院にある

レオナルド・ダ・ヴィンチの
名画『最後の晩餐』を観ると

人間の信念がつくる歴史の偉大さや
天と繋がった人間の美しさ!そして

エネルギーを感じます。

時代を超えて語り継がれる本物、本質に

直接、会いに行くことはいつの時代も大切ですね。

 

もしあなたがイタリヤのミラノで

レオナルド・ダ・ヴィンチの
名画『最後の晩餐』を観に行く場合は

「必ず予約」してくださいね。

理由は

絵画(壁画)の痛みが激しいため、
15分という限られた時間しか

直接、観ることができないので

予約がないと観ることができない場合もあります。

 

では、また。

久家 邦彦

 

追伸:

世界の宗教人口は、2010年時点で

  • キリスト教徒は約21億7千万人、(世界人口の31.4%)
  • イスラム教徒は約16億人、(世界人口の23.2%)

イスラム教徒が住む地域の出生率が高いことなどから、

2050年までの変動がその後も継続すると仮定した場合、
・2070年にはイスラム教徒とキリスト教徒が世界人口の
32.3%ずつで拮抗し、
・2100年にはイスラム教徒が35%に達して
キリスト教徒を1ポイント上回ると予測しています。

 

※日経新聞(2015/4/6付)より引用

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H0I_W5A400C1EAF000/

 

Zoom“集客”満席法】のお陰で
いつでも、どこでもパソコン一台で!

  • 会社の壁を越え
  • 国境を越え
  • 人種の壁を超えて

世界の宗教や歴史、文化を現地で直接、

楽しく学びながら!

ビジネスができるのが嬉しいですね!

 

『Zoom×Facebook集客3ステップ”満席法”』に
予想以上のスピードでお申込みが入り
満席の会場が続出しています(^ ^)

やはり大人気です!!

参加表明がどんどん
入ってきています(^o^)

今すぐこちらから!
特典とお席を確保してください!
↓ ↓
http://marugen.tokyo/seminarbiz/lp/atexza/

================
Zoom集客でNO.1
【第23期 Zoom集客の学校】

Zoom集客の導入顧客数!
お客様の成果でNO.1

最新の人工知能(AI)を活用した
スクール事業、コンサル事業で
【ビジネスモデル特許申請中!】
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

================