マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術──連鎖崩壊時代の「実践・資産透視学」/松藤 民輔

¥1,680
Amazon.co.jp
ジパング・ホールディングス会長の
松藤民輔さんのお話しを聴いてきました。
松藤民輔さんは「金の時代がやってくる」ことを予見し
アメリカネバダの金鉱山を買収後、債務超過状態にあった
(株)プライムと合弁して、ジパング・ホールディングスを
ジャスダックに上場しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
卓越したプロから学び、待ち、実践を続けよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆松藤さんは、2007年に露見したサブプライムローン問題や
2008年の世界同時株安を、予測して有名になりましたが
金価格のトレンドに関しては、8割以上の確立で
見事に的中させてきました。
◆松藤さんは、昨今、世界で金価格が高値を更新していない国は
日本だけだといいます。
円高の影響もありますが、多くの日本人は安全資産として
「金」(GOLD)にまだ注目していないようです。
◆松藤さんは
『金価格は、1オンス1161ドルを超えたので
1オンス2000ドルを目指して、壮大な強気市場のトレンドに入った』
ことを予測しています。
松藤さんの友人でもある著名なファンドマネージャーのエリック・スプロットは
「金(GOLD)を現物で20トンもっている」そうですが
「世界的に金の現物は10トンも手に入らない現状」だそうです。
◆アイスランドやギリシャの金融危機だけでなく、英国や中国
などの他の国の国家破綻もありえないことではない時代・・・
松藤さんは、次のステージでは
「大手金鉱山会社は、NYダウの下落とともに株価を下げるが
金(GOLD)をもっている中小金鉱山会社の株価が上がる」
ことを予測しています。
◆先の見えづらい時代といわれる中で、
「日本にいる資産1000億円以上の資産家では知らない人はいない。」といわれる
弁護士の奥村眞吾先生や
日本の金融行政を長年にわたりリードしてきた金融行政の第一人者
元金融庁長官の五味さんが松藤民輔さんの経営するジパング・ホールディングスの
役員に名前を連ね、さらに『賢者の羅針盤』で資産保全や世界の経済情勢について
語られていることは、とても価値があることだと思われます。
■『賢者の羅針盤』はこちら
http://www.jipangu-hd.co.jp/kenjya/
◆「歴史を学び、待ち、真似る」戦略で、未来を『透視』してきた松藤民輔さんが
経営するジパング・ホールディングスの『賢者の羅針盤』と松藤さんが平日、
毎日更新しているブログ『松藤 民輔の部屋』は、世の中の大きな流れを
学ぶ上でお勧めです。
■『松藤 民輔の部屋』はこちら
http://blog.ushinomiya.co.jp/
※免責事項 このブログは特定の投資をお勧めするものではありません。
投資は自己責任でお願いしますね。
無法バブルマネー終わりの始まり──「金融大転換」時代を生き抜く実践経済学/松藤 民輔

¥1,575
Amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■大きな時代の流れを学ぼう
■価値ある情報を活用しよう
■歴史は繰り返す
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■関連記事
「ビルゲイツを抜くのは僕です。」松藤民輔さんはこちら
http://ameblo.jp/sakura-toyota/entry-10417398179.html
<さくらのB級ぐるめ>★★★
新宿にある地中海料理のスパイス・ロードにランチに
きて、トマトとチキンとジャガイモのシチューをいただきました。
トマトのスープでよく煮込んだ、熱々のジャガイモやチキン
人参を、バターライスとサラダで美味しくいただきます。
ドリンクバーもあり、ゆっくりとリラックスできる空間が
嬉しいですね。
有難うございます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」