http://www.nabeshima-jp.com/deli.htmlセレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~ [DVD]/ジョン・キューザック,ケイト・ベッキンセール,モリー・シャノン

¥2,625
Amazon.co.jp
DVD「セレンディピティ」“幸せな偶然”を見ました。
世の中に、偶然はないのかもしれませんね。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
「セレンディピティ」“幸せな偶然”は
   いつもあなたの傍にある
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆クリスマス前のニューヨーク。
買い物で賑わうデパートでジョナサンとサラは出会います。
それは偶然に同じ手袋へと手を伸ばした時・・・
 
2人は譲り合っているうちに、惹かれ合うものを感じ、
“幸せな偶然”という名の・・・カフェ“セレンディピティ3”で、お茶をします。
 
◆二人の2度目の偶然の再会はすぐに訪れ、お互いに
運命を感じはじめます。
 
しかし、サラはこれが本当に「運命」なのかを試そうとします。
『二人の出会いが運命だったらまた会えるはず』というサラは、
ジョナサンの連絡先を書いた5ドル札を売店で使い、
自分のフルネームと連絡先を書いた本を古本屋に売ります。
 
◆それから数年・・・・
再会できずにいた二人は、それぞれの結婚を控え、
まだお互いに忘れられないでいました…。
ジョナサンのいるゴルフ練習場にやってきたおばさんの名前がサラ。
いつもの美容師が休みでピンチヒッターの美容師がサラ。
信号待ちで停車した時、隣に居た自転車の男が歌っていたのがサラの歌。
サラ、サラ、サラと偶然の連打。
◆ついには、いくら古本屋に行って探しても見つからなかった
サラの名前と電話番号入りの本をフィアンセが贈ってくれます。
その頃、サラにも「セレンディピティ“幸せな偶然”」のサインが現れます。
ジョナサンが好きだといっていたポール・ニューマンの
映画『暴力脱獄』のポスターに出会い、
手元にジョナサンの電話番号入りの5ドル札が巡ってきます。
◆「偶然なのか?」それとも「運命なのか?」
素敵なのラストシーンをお楽しみに・・・。
サラ:一番好きな瞬間は?
ジョナサン:今この瞬間!!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ 心に正直に生きよう
■ シンクロにシティーに敏感になろう
■ 一番好きな瞬間は? 今この瞬間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★★
鹿児島の『焼肉なべしま』で
黒毛和牛の定食をいただきました。
 
お肉には、刺しがほどよくはいり、
さっと焼いて口に運ぶと。。。とろけます
『焼肉なべしま』の黒毛和牛への拘りは、飼料はもちろん
ストレスをかけないようにクラシック音楽を牧場でかけて
育てられているそうです。
 
新鮮なキャベツやサラダバー、ライスに
お味噌汁がついていて、2100円はお得ですね。
有難うございます。
■鹿児島 『焼肉 なべしま』はこちら