ソロスは警告する 2009 恐慌へのカウントダウン/ジョージ・ソロス

¥1,260
Amazon.co.jp
『賢者の羅針盤』から元金融庁長官の五味廣文さんの
『世界経済の金融情勢』の学びを書かせていただきますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
世界の経済情勢を多角的に理解しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆ヨーロッパの失業率を見てみると、とても高いですが
「失業率が高くて、さらに福祉がしっかりしているのに」
国が破綻しないのは何故なのでしょうか?」
◆ヨーロッパは成熟している社会で、高福祉社会です。
ヨーロッパは少子高齢化も落ち着いているし、
高度成長もしていません。
 
◆ヨーロッパでは、稼げない人に、強い人から集めたお金を
廻していくということです。
ギリシアのように税金で公務員の給料をどんどん高くしていくと
いうことではないのです。
ヨーロッパは貧しい人からも税金をいただく
消費税を中心にした「割り勘経済です。」
◆「通貨の信用力」とは、その国の失業率という指標だけ
を見るのではなく
「国の信用力を、国がキチンとグリップしているかどうか?」を
見る必要があります。
◆今、イギリスのポンドが弱いのは、財政赤字から
イギリスの国債を中央銀行が買い支えているからです。
これは、よっぽどのことが無い限り禁じ手となります。
「イギリスは財政規律が失われているのではないか?」
ということでポンドが弱くなっているのです。
※「賢者の羅針盤」はこちら
http://www.jipangu-hd.co.jp/kenjya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ 国ごとの情勢に応じた経済政策がある
■ 「通貨の信用力」とは「国の信用力を、その国が
キチンと掌握しているかどうか?」を見る必要がある
■ 「信用力」を学び大切にしよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
さくらの大好きなお店で焼き鳥丼を食べました。
炭火焼き??ではなかったようですが、
ジューシーで柔らかく、とても美味しいd(-_^)good!!
 
漬物とお味噌汁がついて・・・
しかも540円!!
このお店はゆっくりと落ち着けるので、
考え事や、PC作業、そしてお昼ね・・・ZZZ
にも☆(*^o^)乂(^-^*)☆いいです♪
そして、今日は、食後の飲み物が50円!!
嬉しいですねd(*⌒▽⌒*)b
午後へのパワー充電に最高のひと時です♪
有難うございますヽ(〃^・^〃)ノ