経営者の「決断」は孤独だといいますが
勝ち組と言われる人たちの「決断」はどのように
決めているのでしょうか?
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
勝ち組の決断は、90%はボンヤリです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆尊敬している事業家の強運の師匠は、勝ち組は「決断」を、だいたい「ボヤーと」
決めている。と教えてくださいます。
 
多くの経営者がお寺のお坊さんや、牧師さんに相談するけど
最後は、何の根拠もない心の中の世界で決めている
お寺のお坊さんや、牧師さんに相談すると、だいたい・・・
「あなたが思っていることは正しいから、
今の考えをやりなさい。」と言われる。
 
◆例えば、ソニーの元社長もウオークマンで一回
決まったことをひっくり返しました。
だいたい勝ち組の経営者は、先々のことが見えている。
なぜなら、彼らは何度も何度もイメージの世界で
トライをしている。
先々の世界が、時空を超えて見えている。
そして見えたところから現実が始まる。
◆孫さんも、自分の中で時空を超えて決めている。
これが「本番に強い」人なのです。
ただ、勝ち組は成功しても、その後はシラーッとしている。
あとは、普通にしているだけですよ。
これが、先見の明です。
 
◆このトレーニングをしている人は目に見えない、
ラッキーがきます。
本番に強い人いますよね。
練習では、全部負けて本番で勝つ人。
本番に強い人は、頭の中で、壊れたレコードのように
時空が廻っている。
「この証拠はいっぱいあります。」
◆例えば、「勝ち組」の奥さんは綺麗な人が多い。
彼らが結婚した時は、たいていどん底ですよ。
成功してから結婚した人は、奥様が綺麗なのは
当たり前。
ところが、勝ち組経営者が、結婚した当時はもう
まだボロボロのはずなのに・・・
その後、ものの見事に上場したときに奥様を観てみると
「よくこんな奥さんいたね。」
「よかったね」
「ラッキーだね!お前」といわれる綺麗な奥様が紹介される
ことが多い。
◆勝ち組は「心の中で何度も何度もイメージトレーニング
をしているのです。」
『その美しい人が奥様になるように・・・』
腐るほど心の中で、何回もトレーニングしているのです。
壊れたレコードのように時空を超えているのです。
◆例えば、好きな女性にチョコレートをもっていったり
花をもっていくとします。・・・でも「嫌」と言われる。
プレゼントして断られていても勝ち組は
「実は心の中でイメージトレーニング(潜在意識のトレーニング)」
を繰り返し、繰り返し、しているのです。
そして・・・
チョコレートとか、お花もっていって断られたのに
最後に「うどん」をもっていったら上手くいく。
「勝ち組の共通項」は、こんなラッキーに出会う
のです。
◆孫さんだって、お父さんお母さんしか見抜けなかった。
「心のトレーニング(潜在意識トレーニング)」は
だいたい先生が教えたのではないのです。
先生は、そういう「ボンヤリした生徒」を、
ボロカスにいってバカにすることが多いのです。
「この事実は、皆さん方は、すぐにわかる。」
たった50年くらいの薄っぺらい道徳に縛られている
のがいかにナンセンスかわかる。
◆「潜在意識のトレーニング」をしていると
前が開けてくる。
つまり「与件が変わる」のです。
例えば、スピードスケートで、一度も勝ってないのに
前が開けて優勝した人がいたでしょう・・・
ボンヤリの中に価値があるのです。
「勝ち組の共通項、90%以上はボンヤリなのです。」
だから先生は見抜けないのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ 勝ち組は「決断」を「ボヤーと」決めている
■ 勝ち組は、何度も、何度もイメージの世界で
トレーニングをしている
■ 勝ち組は本番に強い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
西新宿ローズガーデンホテルのレストランチャオに
ランチに行きました。
 
とてもお洒落な雰囲気のお店で
サラダバーや
 
中華のスープも美味です。
 
本日のランチで、チキンとゴボウのパスタ
にアボガドのディップをいただきました。
 
レストランチャオでは、温かいくパンを
 
香りが良いオリーブオイルでいただくのですが
 
これが美味しくて、お替りをしてまいますね。
 
いつも有難うございます。