カンブリア宮殿<特別版> 村上龍×孫正義 (日経プレミアシリーズ)/村上 龍
¥893
Amazon.co.jp
孫正義社長は、慢性肝炎という重い病気で
入院していたとき
「何のために仕事をしているのか?」
徹底的に考えたことがあるそうです。
 
その結論は
『人のために喜んでもらえる仕事がやりたい』
ということでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
人のために喜んでもらえる仕事をする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆20代のときに慢性肝炎の後期で入院し、医者から
死の可能性まで聞かされました。
当時は会社をやっと立ち上げ、年商が30億円~50億円
娘も生まれ、社員も一生懸命に仕事をしてくれて
お客様も増え始めた頃でした。
 
◆会社を立ち上げたときは、大きな会社にして
立派な家に住みたい、車も格好いいのが欲しい
と欲望が一杯ありました。
 
でも「あと5年ぐらいで俺は死ぬのか」と考え
病院を1日おきぐらいに抜け出して会社にいって
いました。
そうやって命を削り、身を削り
「何で俺はこんなことをやっているのか?」
と考えるわけです。
◆すると、やはり最後は自分が満足するためにやって
いるんだ。と本音で思いました。
人のためとか、会社のためというより、
結局は自己満足のために命を削って働いている。
 
すると今度は、「究極の自己満足は何か?」を
考えるようになる。
すると
「会社の利益とか、家とか、カッコいい車というのは
程度が低いな。」
と思うようになりました。
 
◆究極の自己満足とは「人に喜んでもらうこと」
じゃないか?
人が心から喜んでくれれ笑顔で「ありがとう」と
感謝してくれたら、それが一番の自己満足だなと
いういことを、その時に心の底から思ったのです。
◆病院に入院していてパジャマばかり着ていて
「もうダメか」と思ったら、お金とかはあまり
意味ないですからね。
着替えて車でどこかに出かけようという氣もおきない。
死を見つめて考えたこの時
「究極の自己満足とは、人に喜んでもらうことじゃないか」
と考えたのです。
 
◆この話しをお聞きして・・・
『孫正義社長と、他の経営者を分けている違いは?』
というカンブリア宮殿の村上龍さんの質問にたいして
孫正義社長の答えが、心に響きます。
「情報革命で一人でも、二人でも幸せを感じてもらいたい
と心の底から思っていることだと思います。
それは自分が発明したものでなくても構わない。
いいものは皆で使おうと。
『とにかく幸せになることが一番大事』なのだから
誰のつくったものではないとかは関係ない。」
 
◆「情報革命で一人でも、二人でも幸せを
感じてもらうのが本業だと心底、そう思っている
ことではないかと思います。
その情熱があるから、ギリギリの崖っぷちにいても
そこから半分落ちかかっても、また這い上がってくる
ことができるのです。」
という言葉です。
 
京セラやKDDIの会長で、現在JALの再建に取り組まれている
稲森会長が事業に取り組まれる際に
『動機は真か? 私心はないか?」
と自分自身に質問しているというお話しとも
共通しますね。
 
◆「あなたは何のために仕事をしますか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ イメージの中で死をみつめて人生を考える
■ 仕事は自分が満足するためにやっている
■ 究極の自己満足とは人に喜んでもらうこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★★
『新宿Bグル通り』にある、味噌屋八郎商店にきました。
 
ここの味噌ラーメンはスープにコクがあるのに
最後まで飲めてしまいます。
 
マー油の香りや焼き豚もGOOD!
 
麺も太めで腰があり、スープによく合います。
 
ニンニクをクラッシャーで入れると香りと
味が引き立ちます。味噌ラーメンは780円で
大盛りやニンニクは無料とのことです。
 
冬はコクのある味噌ラーメンをいただくと
身体が温まり美味しいですね。
 
■ 味噌屋八郎商店はこちら お薦めですd(-_^)good!!
http://www.nantsu.com/hachiro/tenpo_shinjuku.html