人とお金に好かれる「貯徳」体質になる!/竹田 和平

¥1,470
Amazon.co.jp
日本一の個人投資家の竹田和平さんのお話しを、
和平さんの事業を引き継いだ本田晃一さんに教えて
いただきました。
 
竹田和平さんは、お口の中でとろけるお菓子「卵ボーロ」で
有名な、竹田製菓を経営されてきた事業家でもありますが
『竹田製菓の卵ボーロ』はお菓子を製造して出荷するまでに
子供たちの声で「ありがとう」という言葉を100万回聞かせて
から出荷されているそうです。
 
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
氣持ちは伝わる
----------------------------------------------
 
◆何故、お菓子の「卵ボーロ」に竹田製菓では
子供たちの声で「ありがとう」という言葉を100万回も
聞かせてから出荷しているのか?
その理由をお聞きして、驚きました。
 
例えばお弁当でも、気持が入っていないものは
あまり美味しく感じない。
 
ところが、新婚ほやほやの愛妻がつくるお弁当は、
愛情という氣持ちが入っているので美味く感じます。
 
◆お菓子も同じで、「有難うという言葉」を、大人にいって
もらうと、氣持ちのどこかで
「社長にいわれたから、しょうがない・・・。」
と思って言われたら、お菓子に「有難う」を聞かせる
意味が無い。
だから、子供たちにお小遣いをあげて「有難う。」
といってもらうことにしたそうです。
すると、子供たちは皆、喜んで「有難う。」といってくれる
のです。
 
◆本田晃一さんは、優秀なマーケッターでもありますので
竹田和平さんの事業を継承する際に、竹田製菓の競合会社を
調査しようとしたことがあるそうです。
すると和平さんは・・・
「競合を調査するなんて、そんなこと、せんでええ・・・」
 
「競合の業績が下がると、その会社の人たちが食べてゆけなく
なる。だから、競合を調べるよりも、例えば卵ボロをお年寄り
に販売するなど、他のことを考えればいいんですよ。」
 
◆「大きなお金が欲しければ、天が大きなお金を与えている
人から学ぶことだ」
という言葉をお聞きしたことがありますが、竹田和平さんや
斎藤ひとりさんは、大きな大きな心の持ち主なのですね。
さすがに天に愛される理由がわかるような氣がします。
本田晃一さんは、和平さんのこの心の広さを楽しそうに
話されていました。
貴重なお話しを本当にありがとうございます。
 
◆「あなたは、どんな氣もちであなたの廻りの人や物に
接していますか?」
※『竹田製菓の卵ボーロ』はこちら
http://www.takedaseika.com/kengaku/kengaku.htm
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 大きなお金が欲しければ、天が大きなお金を
与えている人から学ぶことだ
■ 心を豊かに成長させよう
■「有難う」を言おう
----------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★
センタービルのダイニングアウト53にてランチを
いただきました。
 
新宿の高層ビルの53階にあるので
空気が澄んでいて天気がいいと六本木から東京湾、
千葉の房総半島まで綺麗に見えます。
視野が広がると、心がより豊かになるようで嬉しいですね。
 
ランチは生姜焼き定食をいただきました。
スープやデザート、ドリンクももみ放題で
ゆっくりできました。
 
有難うございます。