幸福力(しあわせりょく)[CD付き]/斎藤一人

¥1,575
Amazon.co.jp
斎藤一人さんの『徳を積む』というお話しを
教えていただきました。
人間の身体には『3つの取り入れなければならないものがある』
といいます。
「頭に知識」、「身体に栄養」、「心に徳」
この3つです。
心には徳というものがいるんだ。
 
「健康ならいいんだ。」
「お金さえあればいいんだ。」
という人がいますが・・・
それだけでなく、心に『徳』が大切なのです。
なぜなら・・・『徳』がないと、運勢が萎んでいくのです。
逆に『徳』があると、どんどん運勢がよくなり守られるからです。
斎藤一人さんは『徳を積む』と、どれくらい
良いことが起きるのか?
 
『徳を減らす』と、どれくらい悪いことが起きるのか?
自分も含めて廻りの人を良く見るといいよ。
と教えてくれます。
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
『徳』を積み続けよう
----------------------------------------------
 
◆一人さんは教えてくださいます。
俺たちは、人様のために、出して、出して、
出しきっていると、自然と守られるの。
たとえば一人さんは、いろんな所に出かけていっても
危険なことに会ったことがない。そうです。
それは『徳を積んでいると自然に守られる』からだ
といいます。
 
◆今は、迷惑をかけようが、人の足を引っ張ろうが
何をしようが、勝った人が得すると思われているけど・・・
一時は上手くいっても、そんなやり方はつづかない。
なぜなら
「この人から物を買おう!」
「この人を選ぼう!」
「この人を総理大臣にしよう!」
というのも皆に選ばれてなるんだよ。
「悪いことをしても、勝てばいいんだ。」なんてやり方は
一時は、いいんだよ。でも続かないんだよ。
 
◆そんなことより、一生懸命に人のためになることを
やっていたらいいんだよ。
ちらしを撒くのでも、全力でだしきっていたら
「あの人がいいよ。」となり
「あの人のところから買おう!!」となるんだよ。
「健康ならいいんだ、お金があればいいんだ。」
じゃないの。
もう一つ大切なことがあるの、心に『徳』がないと
悪いことを呼び寄せるの、親や子供にも悪いことを
呼び寄せるの。
 
◆親が積んだ『徳』が子供に流れるの
逆に、親が悪いことをしていると
『親の因果が子に報い・・・』とか、いいますが
あれは繋がっているということなの。
例えば
・「人のことは、いいんだ!!」
・「親の財産をもらって、怠けてていいんだ!!」
とか人の氣持ちを平気で暗くする人がいるの
でも、そんなことしてると運勢を悪くするの。
 
◆逆に、子供が一生懸命に良いことをして『徳』を積んでいたら、
親も良いことが起きたりするの。
『徳がもの凄く大切なんだよ。』
だから『徳を積むの』
 
笑顔を出して、全力で出して、出して、出し切っていると、
自然に守られて無事に過ごせるの。
「いいことして、人の喜ばれることしている」と
いいことがあるの。
 
■『今日、あなたはどんな良いことをしますか?』
※斎藤ひとりさんの一番弟子である、柴村恵美子社長のHPで
『一人塾 100回聞き』をやっています。
一人塾で楽しく学びたい方はこちら
http://www.tuiteru-emi.jp/moushikomi.html
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■『徳』を積んでいると自然に守られる
■ 笑顔で全力を出し切っていると自然に守られる
■ 今日も一日、全力で徳を積もう
----------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★★
千葉の漁師町、鴨川に来ました。
 
波乗りでも有名な鴨川の海を眺めて、ゆっくりと
海が見える露天の温泉につかった後、
地元の人が行列をつくる地魚回転寿司の『丸藤』にゆきました。
 
新鮮な地魚の食べくらべで、その日に水揚げされた
真鯛やカマス、イサキなどのお寿司をいただき
 
さらに紋甲イカや生ホタテ、サーモンとイクラのお寿司
などの、美味しい魚介類を堪能させていただきました。
 
やはり旅先で美味しいものをいただくのは最高の喜びの
ひとつですね。
 
有難うございます。