こんにちは!

ZOOM集客®の学校』の久家邦彦(くげくにひこ)です。

今日のテーマは、

なぜ、集客の98%は失敗するのか?

「Zoom集客®3つの落とし穴!」です。

現在オンライン化するためにZoomを使って、

  • セミナーをやったり、
  • セールスをやったり
  • 個別相談をやる

方が増えています。

Zoom集客®をやっても、うまくいかない方に共通している落とし穴トップ3を、お話ししてまいりたいと思います。

最後までお読みいただくことで、無駄なお金や時間を損しないようになります。

Zoom集客でやってはダメなことトップ3

 

Zoom集客®でやってはダメなことトップ3とは、

  1. 「小手先のテクニックに走る」
  2. 「一時的で安定しない集客やノウハウ」
  3. 「3つの段階」を知らないで集客をする

ということです。

それでは、ひとつずつ詳しく説明してまいります。

 

やってはダメなことその1
『小手先のテクニックに走る』

 

長年、営業の世界で仕事をしております。

27年前に独立して、教材を販売する営業から始めました。

その頃は社会人向け教育教材100万円の単価の商材を販売していました。

実はプロの営業の世界は、3年で9割ぐらいの人がやめてしまいます。

なぜだと思いますか?

理由は、売れないからです。

収入にならないから、やっていけないからです。

よく経営者が会社の企業の存続率みたいなものを検索すると、10年で9割の会社がなくなっているという話があります。

本当か嘘か確証はないです。

ただ、10年で9割といいますが、営業のプロの世界はもっと厳しいのが現実です。

3年で9割いなくなるので、3倍の速さでなくなります。

どういうことでしょうか?

それだけ厳しい世界で27年間やってきて、お陰様でいまだにお客様が増え続けています。

なぜか?

やっていることは、たった1つだけです。

それは!

相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、役に立つ

ということなんですね。

実際、「Zoom集客®の学校」でも、お客様に商品を説明できないと、悩んでいる方がいます。

「自分の商品をセールスができない」という意味です。

  • 相手に悪いとか、
  • 自信がない方。

です。

そういう方は、1人でやっていると、挫折してしまいます。

いろんな集客塾でノウハウだけ教えたり、アプリ集客とかいってアプリだけ渡してる人もいますが、ノウハウだけの集客をやって、一時的に儲かっても、3年、10年、20年儲かるかって、ありえないです。

27年間で、ノウハウだけ教えたりする人は、全員消えてます。

一時的に、売ってる人が儲かっただけです。

だから信頼を失います。

 

本当に一生稼げる実力をつけようと思ったとき、
何をしたらいいか?

 

稼ぐ実力をつけるには、

「相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、役に立つ」ことです。

そうすれば相手から「ありがとう」と喜ばれて、収入が得られるようになります。

ノウハウだけ教えたあと「やって」といわれても、相手が求めていることを理解するためには、コンセプトとかUSPとかいろいろ学ばなくてはなりません。

学んでも、何か質問したら、はじめは返ってくるかもしれないです。

でも、また質問が出てきますよね。

その時、質問しづらくなったりしませんか?

3回、4回、5回と質問できますか?

質問が返ってくるのが遅かったりすると、次回また質問することは悪いなと思ってしまいます。

忙しいから、質問もしなくなって、受講期間が終わってしまう人が多いですよね。

それだと、本気になれないです。

 

なぜ、本気になれないか?

 

1人でやってるから、挫折してしまうのです。

1人でなくて、大切なのは情報を学ぶことです。

情報販売を買うのではなくて、一生稼げる力を体得する必要がありますよね。

そのためには実践体験型でないと意味がないのです。

情報だけ教えて「あとはやって」だと、98%ぐらいのほとんどの人ができないですね。

もともとやってきた人とか、20代から成功している起業家とか、一部の優秀な天才みたいな人は別ですが!

40代50代まで会社に行っていた人が、そこでできるかというと、なかなか厳しいものが、私の場合はありました。

それでは、どうしたらできるか?

例えば「Zoom集客®の学校」で、自分の商品に自信がないという人は、1人で解決するのではなくて、一緒に学んでいる仲間の力を借りるのです

 

やってはダメなことその2
『一時的なノウハウに頼る』

Zoom集客でやってダメなこと2つ目は、『一時的なノウハウに頼る』ということです。

その時その時で、集客も流行りがあります。

facebook が出たころ、facebook集客が流行りました。

そのあと youtube 集客が流行ったり、ブログ集客っていうのが地道にあったり。

メール集客なんていうのもありました。

ただ、今はもうメールは到達率が悪いです。

ノウハウだけ入ってくると、「集客病」という病気にかかってしまいます。

30人集客できても、売上げが上がらない。

30万円、50万円、100万円の売上げが上がらないと、結局お金が無くなります。

それで、自信をなくして潰れていってしまうのです。

集客ばっかり、ノウハウばっかり、教わる人って、いますよね。

結局、一時的なノウハウは続かないです。

学んで、そこにお金を落としても、すぐに消えていってしまいます。

本質的なことは、「相手が求めていることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる、役に立つ」です。

 

やってはダメなことその3
『3つの段階を知らない』

 

Zoom集客®でやってはダメなこと3つ目は、『3つの段階を踏み外す』ということです。

3つの段階とは、

  • 段階1:月の売上が0~20万円の段階
  • 段階2:月の売上が20~200万円の段階
  • 段階3:月の売上が300万円以上の段階

の3つの段階です。

オンラインでビジネス集客すると、まだ0から20万円以下の人は、大体起業とか副業を学び始めます。

スピリチュアル、自己啓発、コーチとか、NLPの資格を取ったりする人もいるし、アフィリエイトを始める方もいます。

ただこの人たちがやることはまずは、売り込まなくても30万円、50万円、100万円が、毎月上がる仕組みを作ることです。

段階2の人は、30万円、50万円、100万円を1回でもオンラインで上がったら、人に「ありがとう」と喜ばれながら収入が入る、売れる仕組みをつくることなんです。

毎月安定して100万円から300万円の売上が上がると年商2400万円ぐらいになります。

自宅からオンラインで仕事をすると、コーチ、コンサル、カウンセラーみたいな知識と経験を持っていると、利益率8割9割の人はざらにいます。

それぞれの段階でやるべきことが違います。

だから、もし段階1の人が段階2や段階3の人の真似をしても効果が出ません。

時間とお金の無駄になってしまうんですね。

だからそれぞれの段階にあった『やるべきこと』を見極めて取り入れなければいけません。

 

『7日集客法』1Dayセミナー体験会&相談会

なぜ、集客の98%は失敗するのか?Zoom集客3つの落とし穴!

についてお話してきました。

では、実際にどんなことをやっているのか?

その第1歩が、『7日集客法』1Dayセミナー体験会&相談会、絶賛開催中です!

ぜひあなたの目で実際に確かめてみてください!

日程の確認、お申込みはこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼

 

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

================

151職種の職業の方から、売上報告が続々と入ってきています!

あなたの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

『今週の売上報告』(Zoom集客®の学校)はこちら

▼ ▼ ▼ ▼

https://zoom-shukyaku.com/sei

================

※消費者の誤認を防ぐため,講座受講者を対象に、本講座の効果に関して調査を実施しています。

調査結果は次のリンクをご参照下さい。

▼ ▼ ▼ ▼

https://zoom-shukyaku.com/adlo

※【Zoom集客®の学校】は「Zoom集客アプリ」と関係がないのでご注意ください!

 ================