ウォール・ストリート ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]/マイケル・ダグラス,シャイア・ラブーフ,キャリー・マリガン

¥3,990
Amazon.co.jp
「浴は善か?」でおなじみの映画『ウオールストリート』の
前作、映画「ウォール街」を観ました。
この映画を観て、ここ30年間の「社会的な成功」と
「心の成功」の歴史を調べてみると、とても感慨深い
ものがありました。
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
汝の良心の声を聞きそれに従おう
----------------------------------------------
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆1985年、ウオール街の若き証券セールスマン、
バド・フォックス(チャーリー・シーン)は
巨万の富を築いた成功者ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)
とのアポイントメントをとろうと必死になっていました。
バドはゲッコーを顧客にするために、電話をかけ
続け、ゲッコーと5分間の面会時間をとるのに数ヶ月
かかっていました。
バドは成長が期待される企業名を勧めるも
ゲッコーは興味を持ちませんでした。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆そこでバドはブルースター航空に技師として働く労働者の父
(マーティン・シーン)から得たインサイダー情報を、
ゲッコーに密かに流します。
そのインサイダー情報とは
「父が勤めるブルースター航空は、以前に墜落事故を起こし、
その原因は社内の機器メンテナンストラブルだと疑われ、株価を
落としていました。
ところが調査の結果、ブルースター航空には非がなく、これから
新しい航空路線を増やしていくことが近々発表される」
という、会社の経営状況に関するものでした。
株価が上昇すると思われるそのインサイダー情報を利用して、
ゲッコーはさらなる富を得ます。
◆ゲッコーはバドの証券会社を通して
取り引きするようになり、彼の支配下に入れてゆきます。
ウオール街でのし上がるゲッコーは、バドに
「この世で、情報ほど価値があるものはない。」といいます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
バドは、ゲッコーからライバルの投資家ワイルドマン
(テレンス・スタンプ)を尾行して得た情報をゲッコーに
流すように依頼されます。
これは証券マンとして、もちろん違法行為です。
ここでバドはゲッコーからニューヨークの街角にたつ、
「惨めな浮浪者」と、「豊かそうに見えるエリートビジネスマン」
の「違い」は何だ?と聞かれます。
◆この後、バドは株価を吊り上げるなど、証券マンとして
法律違反行為を犯して、実績をあげてゆき、さらなる
ゲッコーの期待に応えます。
バドが流したインサイダー情報を利用した取引は違法行為ですが
ゲッコーは2100万ドルという莫大な利益を得て
バドも大きな報酬を手に入れ成功の香りに酔いしれてゆきます。
ゲッコーの家で行なわれたパーティーで、バドはプラチナブロンド
のインテリア・デザイナー、ダリアン(ダリル・ハンナ)と知り合い
恋に落ちます。
実はゲッコーがダリルのパトロンでしたたが、
ゲッコーは、バドとダリル2人を結びつけ同棲させました。
バドは豪華なマンションに2人の愛の巣を築きます。
◆そしてゲッコーはブルースター航空を乗っ取るべく
組合員を懐柔しようとしますが、バドの父はこれを拒否
バドは父子で激しく喧嘩します。
ゲッコーの狙いは、バドを傀儡社長として送り込み、
会社を解体し、合併会社に買いとらせようというもので、
会社を再建するつもりなど毛頭ありませんでした。
バドはやっと自分がゲッコーに利用されていることに
気がついた時、バドの父が心臓発作で倒れます。
労働の喜びとともに誠実に生きた父を見たバドは、
自分のあさましさに気づき、ブルースター航空会社を
組合つきでゲッコーのライバルである、
ワイルドマン(テレンス・スタンプ)に買い取ってもらう
交渉をします。
◆バドの裏切りを知らないゲッコーとワイルドマンの
激しい攻防戦の末、ワイルドマンの勝利となり、
ブルースター航空は生き残ることになりました。
このことを知りゲッコーの恐ろしさを知っているダリルは
バドのもとを去ります。
証券取引委員会はブルースター航空の株取引を調査、
インサイダー取引の罪でバドを逮捕しました。
ここからは映画『ウオール街』をお楽しみください。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆1990年までの日本の不動産バブルやその後の、ITバブル
企業買収や合弁のブーム、そしてサブプライムなどの
アメリカの不動産バブルと、世の中は人間の欲からバブルを
生み出してきました。
そのなかで「惨めな浮浪者」と「豊かそうに見える
エリートビジネスマン」のように
一見すると、社会の「負け組」と「勝ち組」を生み出し、
なかには一線を越えてお金のために犯罪に走る人間を
生み出してきました。
ところが不思議に感じるのは、一時期、数十億円を手にして
この世の春のようにバブル経済を謳歌していた、
バブル紳士やファンドマネージャーのお話しを、ここ最近は
殆ど耳にしなくなりました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆多くの人間の心は、儲け話しがあると『欲』と『善』の間の
49:51でいつもカタカタと揺れているのでしょう。
そこで、良心に反せずに生きる、より強い心を
育てるには・・・
自分自身の中にある「良心の声を聞く習慣」や
「明確なミッション」や「価値観」そして
「人生の基準」が大切なのでしょうね。
『汝の良心の声を聞き、それに従え』
      ロバートバーンズ 英国の詩人
■豊かさを創る質問■
「あなたが最も大切にしている価値観は何ですか?」
「あなたが30年後も大切にしているものは何ですか?」
「30年後、あなたはどんな気持ちで毎日を生きていますか?」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 人生は続く
■ 長期的な視点で人生を考えよう 
■ 大切なものを大切にしよう
----------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★★
$さくらの「ウェルシーシェフ」
本厚木で、厚木名物のシロコロ丼をいただきました。
香りが良くて、甘く柔らかいシロコロ・ホルモンに
ご飯がとてもよく合います。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
厚木シロコロ・ホルモンとは神奈川県厚木市を中心とした
ホルモン焼き料理で、B級グルメの大会・第3回「B-1グランプリ」
2008年で優勝したお料理です。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
本厚木駅周辺には戦後まもなくからホルモン焼き店が
軒を連ねており厚木市では伝統的なホルモン焼きの食べ方だった
そうでです。
2005年(平成17年)1月に神奈川県、厚木市商店会連合会・街づくり推進
プロジェクト・チーム(後の「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」)が
厚木市の町興し企画として提唱し始めました。
厚木以外では売られているものといえば生でなくボイルしたものが
ほとんどで、牛も豚も白モツ、として売られています。
ところが厚木で売られている物、焼肉店でホルモンとして出てくるものは、
豚ホルモンのやわらかい大腸のみを、割かずに管状のままで脂身を適度に
つけたまま洗った生の状態で流通しています。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
市内の精肉店、ホルモン焼店に新鮮なホルモンが
納品され、やわらかな歯応えがある外側の部分と、内側のぶ厚く脂が
付いている部分があり、一口大に切ったものを網焼きすると、
外側の皮が収縮してコロコロになるのが特徴だそうです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
店ごとにオリジナルのたれが用意されていますが、厚木市内の
多くの店では味噌だれが主流となっています。
厚木にお出かけの際は、是非、お試しください。
♪カンパーイ(・∀・)/▼☆▼\(・∀・)カンパーイ♪