映画『ターミネーター/TERMINATOR《GBC018》』ポスター/著者不明

¥1,980
Amazon.co.jp
映画『ターミネーター』をDVDで観ました。
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
運命は意思によって築かれる
---------------------------------------------
 
ここからは映画『ターミネーター』のあらすじです。
◆近未来。
 
反乱を起こした人工知能スカイネットが指揮する機械軍により
絶滅の危機を迎えていた人類だが、抵抗軍指導者であるジョン・コナーの
指揮下、反撃に転じます。
 
脅威を感じたスカイネットは、未来から現代へ殺人ロボット『ターミネーター』
を送りこんだ。
目的はジョン・コナーを歴史から抹殺するため、彼の母親となるサラ・コナー
を殺害することである。
◆同じ頃、人類側からも兵士カイル・リースが、サラの護衛という使命を帯びて
未来から送り込まれます。
人類の命運を分ける戦いが、1984年のロサンゼルスで始まる。
サラの居場所を突き止めたターミネーター (T-800) を、同様にサラを探していた
カイルが間一髪で阻止、彼女を救出して2人で逃走します。
事態が飲み込めず怯えるサラに、カイルは話し始める。
 
彼女を襲った人物は、サラを殺害する為に未来から送り込まれたロボット
である事、それはサラが死ぬまで彼女を狙い続ける事、そしてカイルは
まだ見ぬ彼女の息子による指示で、彼女を守る為に現代へやって来た事を…。
◆もちろん信じようとしないサラであったが、カイルの生い立ちは
彼女が生きている現代とは明らかに別物であった。
また、彼の人柄に触れるうちに次第に心を開くようになる。
そしてターミネーターの追跡から逃げ続ける2人は、時が経つうちに
お互いに愛を抱くようになり、モーテルで愛を交わす。
束の間の休息の後、2人はターミネーターの襲撃を受ける。
 
◆カイルは負傷するが、ターミネーターの運転する大型タンクローリーを爆破、
炎上させる事に成功。しかし、炎上するタンクローリーの残骸から、
超合金の骨格となったターミネーターが現れ、再び2人に襲いかかる。
2人は近くにあった工場に逃げ込む。
カイルは再びターミネーターを爆破する事に成功するものの力尽き、死亡。
サラも片足に重傷を負う。
カイルの死に悲嘆に暮れるサラに、爆破により上半身と右腕だけの姿となった
ターミネーターが尚も襲いかかる。
◆サラは足を引きずりながらも、追って来たターミネーターをプレス機の下に誘導
これを作動させる。
押し潰されたターミネーターは完全に破壊され、彼女とターミネーターの
死闘は終わりを迎えた。
数ヶ月後、お腹にカイルとの息子ジョンを宿したサラは、テープに音声を
吹き込んで日記を作成しつつ、未来に訪れる「審判の日」とカイルの残した
言葉に思いを馳せる。
それらが現実のものとなってしまう事は彼女も察していましたが、
戦いを決意し、旅立ちます。
◆豊かさを創る質問◆
「あなたが愛する人は誰ですか?」」
「あなたが望む未来は、どんな未来ですか?」
「あなたは現在の状況を、その未来のためにどのように
活用しますか?」
 
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 愛は突然に始まる
■ 愛する人のために未来を築こう
■ 愛を生きよう!
---------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★★
『らあめん花月嵐』で、「嵐げんこつらあめん620円」を
いただきました。
 
このこってりしているとんこつの中にコクがあり
ついついまた食べたくなるお味ですね。
『らあめん花月嵐』では
「旨いラーメンをお客様に食べてもらいたい!」という思いから
スープのベースには、とんこつの中で最も旨み成分が多く含まれる
良質のげんこつに、椎茸を中心とした数種類の野菜を使用しています。
 
これに特殊製法による大量のニンニク、厳選された背脂が長時間コトコト煮込
まれ自慢のスープができあがります。
スープに使用する水にもこだわっています。
その製法は良質なげんこつと数種類の野菜を長時間じっくりと煮込み
完成するスープに細かいツブツブ状の背脂を浮かべることで、ワイルドな
見た目に反し、まろやかにしてまとまりのある味わいが誕生するそうです。
花月ミネラル水の導入(一部店舗除く)により、これまで以上にサラッと
しているのにコクのある味わい深いスープに仕上がっています。
麺は保存料を一切使用しない自家製麺。
チャーシューには吟味された極上の素材を使用するなど旨さにこだわっています。
「嵐げんこつらあめん620円」は
花月嵐に来た大多数の人が注文する一杯です。
 
この「嵐げんこつらあめん620円」は『ラーメン花月』誕生以来
不動の人気№1の地位を確立しているそうです。
■ラーメン花月はこちら
http://www.kagetsu.co.jp/menu/index.html