shutterstock_1936230172.jpgこんにちは!『zoom集客®の学校』の久家邦彦(くげくにひこ)です。

今日は、Zoom集客®の学校の受講生でもある、元、東大医学部のドクター、森田敏宏先生の「新型コロナワクチン たった1つの真実とは?」をお届けします!

コロナワクチンに対していろいろなことがいわれる中、ワクチンを受けるかどうか?

お悩みの方はぜひ最後までご覧ください。

続きはこちら

新型コロナワクチン たった1つの真実とは?【東大ドクター 森田敏宏】

↓↓↓

~~ここから~~

こんにちは。

森田敏宏です。

今日は、「新型コロナワクチンたった一つの真実とは?」という話をしたいと思います

新型コロナウイルスの感染が拡大してから、2年が経過しています。

新型コロナウイルスの特徴を考えてみると、以前からいわれているように高齢者や基礎疾患のある人が重症化しやすいということは間違いないと思います。

拡大の当初とは違い、対応策もある程度分かっており、ワクチンも開発されました。

そんな中で、「ワクチンを打った方が良いのか?打たない方が良いのか?」ということをよく聞かれるので、考えたいと思います。

そもそも、なぜワクチンを打つのか?

ということですが、『集団免疫』を成立させるためです。

『集団免疫』というのは、ある感染症に対して、集団の大部分が免疫を持つことで、感染の連鎖が断ち切られる可能性が高くなる。ということです。

例えば、日本に住んでいる人の多くが免疫を持てば、病気の拡大は治るか緩やかなものになるということです。

つまり、ワクチンの目的は集団免疫をつけるということなので、全員が、打つ必要はないということになります。

ワクチンの効果は重症化を抑える効果と発症予防効果が期待できますが、一方で、副作用が強いということにも注目が集まっています。

副作用として、発熱や痛みなど色々なことがいわれていますが、ただ、ハッキリしていることが一つだけあります。

それは、“長期データがない” ということです。

新型コロナウイルス自体が、流行してから2年経っていませんし、ワクチンが使われ始めてからまだ1年も経っていません。

つまり、今後どうなっていくかというのは分からないわけです。

過去にも、当初は良かれと思って使われていたモノが後になって、実は「良くない」ということが判明して、禁止されることもありました。

ハッキリしているのは有効なのかどうか、本当は危険なのか、という判断のための長期データがないということです。

その上で、ワクチンを打つか、どうかということを判断していくしかないというのが結論になります。

東大ドクター森田先生も学んだ!『7日集客法』1Dayセミナー体験会&相談会

今はコロナの影響で、先行き不安定だし、本当は自宅で自分の好きなことでオンラインで仕事をしたい!

でも、安定した給与が欲しいから、通勤をして会社員として働いている。

いつか起業したいという夢はあるけれど、具体的に何をどうすればいいか分からない。

そんなお悩みの方も多いと思います。

起業がはじめてでも、自分の得意ややりたかったことで、オンラインでセミナーを開いて、会社員時代よりも多くの収入を得られたら、ワクワクするし、自分の人生を自分軸で決めて歩いているという自由と自信を感じられますね!

その第1歩が、東大ドクター森田先生も学んだ!『7日集客法』1Dayセミナー体験会&相談会、絶賛開催中です!

ぜひあなたの目で実際に確かめてみてください!

日程の確認、お申込みはこちらから!

▼ ▼ ▼ ▼

 

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

================

151職種の職業の方から、売上報告が続々と入ってきています!

あなたの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

『今週の売上報告』(Zoom集客®の学校)はこちら

▼ ▼ ▼ ▼

https://zoom-shukyaku.com/sei

================

※消費者の誤認を防ぐため,講座受講者を対象に、本講座の効果に関して調査を実施しています。

調査結果は次のリンクをご参照下さい。

▼ ▼ ▼ ▼

https://zoom-shukyaku.com/adlo

※【Zoom集客®の学校】は「Zoom集客アプリ」と関係がないのでご注意ください!

 ================