人を動かす 新装版/デール カーネギー

¥1,575
Amazon.co.jp
Dカーネギーの名著『人を動かす』を読みました。
「人を動かす3原則」の2番目に
『重要感を持たせる』という原則があります。
 
■豊かさを創る質問■
・あなたは
『人を動かす秘訣は、自ら動きたくなる気持ちを起こさせること』
だけが唯一の方法であることをご存知ですか?
・あなたは「人が何を最も強く欲しているのか?」
をご存知ですか? 
・あなたはどのように相手の自己重要感を満たしていますか?
_______________________________
<魔法のレシピ>
重要感をもたせよう
_______________________________
 
◆『人を動かす秘訣』はこの世にただひとつしかない!
この事実に氣づいている人は、はなはだ少ないように思われる。
しかし、間違いなく人を動かす秘訣は一つしかないのである。
『自ら動きたくなる気持ちを起こさせること』これが秘訣だ。
 
◆もちろん相手の胸にピストルをつきつけて腕時計を差し出したい
気持ちを起こさせることはできるし、従業員を首切りで脅して
協力させることもできる。
鞭や脅し言葉で子供を好きなように動かすこともできる。
少なくとも監視の目を向けている間だけは。
しかし、こういったお粗末な方法には、常に好ましくない
跳ね返りがつきものだ。
 
◆人を動かすには、相手の欲しているものを与えるのが唯一の
方法である。
それでは、「人は何を欲しているのか?」
2十世紀の偉大な心理学者ジグムント・フロイトによると、人間の
あらゆる行動は2つの動機から発する。
すなわち『性の衝動』と『偉くなりたいという願望』がこれである。
 
◆アメリカの一流の哲学者であるジョン・デューイ教授は、
『人間のもつ最も根強い衝動は、重要人物だらんとする欲求』だと
言葉をかえて言いあらわしている。
 
ウイリアム・ジェームスは、『人間の持つ性惰のうちで、最も強いのは
他人に認められることを渇望する気持ちである。』といいます。
ここでジェームスが、待望するというなまぬるい言葉をつかわず、
あえて『渇望する』といっていることに注意されたい。
 
◆無教養で貧乏な一食料品店の店員を発奮させ、彼が50セントで買い求めた
数冊の法律書を勉強させたのは、自己の重要感に対する欲求だった。
彼の名前はのちに大統領となるリンカーンである。
英国の小説家ディケンズに偉大な小説を書かせたのも、ロックフェラーに
生涯かかっても使いきれないほどの富を築かせたのも、全て自己の重要感に
対する欲求である。
金持ちが必要以上に大きな邸宅を建てるのも、やはり同じ、自己の重要感
に対する欲求である。
 
◆斎藤とりさんは書籍『人を動かす』を7回読むことをすすめています。
ロック界のスーパースター矢沢永吉さんも書籍『人を動かす』を
愛読書に上げていました。
斎藤一人さんが教えてくださるように『人を動かす』には
『自分を動かすこと』
自分が魅力的で器の大きな人となること
『人を動かす』には、『自分を動かすこと』なのですね。
■Dカーネギーの『人を動かす』はこちらから
人を動かす 新装版/デール カーネギー

¥1,575
Amazon.co.jp
_______________________________
<魔法のレシピ>
■ 『人を動かす秘訣』はこの世にただひとつしかない!
『自ら動きたくなる気持ちを起こさせること』である
■ 人を動かすには、相手の欲しているものを与えるのが
唯一の方法である
■「人は何を欲しているのか?」 
『人間の持つ性惰のうちで、最も強いのは
他人に認められることを渇望する気持ちである。』
        ウイリアム・ジェームス
_______________________________
<さくらのB級グルメ>★★★
 
ランチでデニーズにいきました。
 
和食の海鮮かき揚げうどんと梅飯のセットは、
海鮮かき揚げうどんに、さっぱりした梅ご飯がよく合います
美味しくいただきました。
デニーズのドリンクバーも数多くの種類のドリンクや紅茶を
楽しむことができて嬉しいですね。
 
ファミリーレストランもより良くどんどん進化していますね。
いつもありがとうございます。