「真実」播磨屋さん

美味しいオカキの播磨屋さんと フリーカフェを経営している、播磨屋助次郎さんの 『真実』という本を読みました。 播磨屋さんは、時代が大きく変化する中で、播磨屋さんのオカキの ビジネス経営を引き継いで、通信販売で顧客に直接届ける方式に転換 して成功しました。 大きな業態転換の成功の要点は『真心』にあったといいます。 だから、これからも『真心』を経営や人生の中心に …

続きを読む>

最新再生

書籍「7つの習慣」の中で 森の中で木を倒そうと、一生懸命にノコギリを引いている キコリのお話しがでてきます。 ある人が、そのキコリにいいました。 「凄く、疲れてそうですが、少し休んで、ノコギリの刃を研いだら 仕事がもっと早く片付くと思いませんか?」 するとキコリは、強く言い返しました。 「刃なんて研いでいる暇はないさ。木を切ることで精一杯なんだから。」 第7 …

続きを読む>

『相乗効果を発揮する』

『相乗効果』とは何でしょうか? 簡単にいってしまえば、全体の合計が各部分の和より大きくなるということです。 Sコビー博士は「7つの習慣」のなかで、つぎのように書かれています。 『相乗効果』は人生において最も崇高な活動である。 昨日までの習慣は、『相乗効果を発揮する』ための準備だといえる ① 主体性を発揮する ② 目的を持って始める ③ 重要事項を優先する ④ …

続きを読む>

「相互依存」へと発展しそのプロセスを楽しもう

「依存」から「自立」への習慣を定着させたら さらに永続的な豊かな毎日を創造していくために 「相互依存」へ発展していくのはとても嬉しいことですね。 7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブン・R. コヴィー ¥2,039 Amazon.co.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <魔法のレシピ> 「相互依存」へと発展し、そのプロセスを楽しもう ━ …

続きを読む>

「公的な成功」の前に「私的な成功」が先立つ

スティーブンコビー博士は、書籍『7つの習慣』の中で人や組織は「効果性を司る原則」または「自然の法則」と調和した行動をとるときに『長期において繁栄』していること・・・ さらに「人生は繰り返す行動の総計であり、それゆえ優秀さとは単発的な行動ではなく、習慣である。」ことを書かれています。 今日は『7つの習慣』からの氣づきを書かせていただきますね。 7つの習慣―成功 …

続きを読む>

困ったことはおこらない

変な人の書いた成功法則―四年連続トップ納税者が語る/斎藤 一人 ¥1,680 Amazon.co.jp 斎藤ひとりさんは 書籍『変な人の書いた成功法則』のなかで 成功した理由を、他の人と違って「変な考え方」 をしていたからだといいます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ <魔法のレシピ> 困ったことは起こらない ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …

続きを読む>

つきの法則を活用する

斎藤一人さんに教えていただいた「つきには法則がある」 というお話しを、さらに深くシェアーさせていただき より多くの方が「ツイテル人」になっていただければ嬉しく思います。 掛け算でも 5*8=40とか、公式を知っている人は 何度やっても5*8=40と同じ答えがだせます。 ただ、あてずっぽうで答えを出した人は、いつも 同じ答えをだすことは難しいです。 「つきの法 …

続きを読む>

ついてる人とついていない人

斎藤一人さんは実質納税額で6年連続して1位となり続けた理由として 「ついてるからだよ」と教えて下さいます。 ある人が 「大切に手につけていたお数珠がなくなってしまった のですが、そういう場合は、どうしたら良いのですか?」 と一人さんに聞いたそうです。 すると一人さんは・・・それは応用問題だね。 「やっぱり、ついてる。そのお数珠が自分の身代わりに なって自分を …

続きを読む>

運と勘の学校

運はつかめる! 上場2回、カリスマ経営者の「夢をかなえる習慣と法則」/南部 恵治 ¥1,470 Amazon.co.jp 日本で2社の企業を上場しているオーナーと お話ししていたときに、不思議に感じたお話しがあります。 その方は、株主総会が終わると毎年ラスベガスに旅行に行くそうです。 ラスベガスは、その方にとって『運と勘の学校』だというのです。 ━━━━━━ …

続きを読む>

ついてる人になる

松下幸之助に学ぶつきの原理―リーダーシップの本質/加藤 靖慶 ¥1,575 Amazon.co.jp 故 松下幸之助氏は、若いある夏の日に誤って 海に落ちてしまったときがあるそうです。 そのとき 「自分はついてる、もし冬だったら助からなかったかもしれない」 と言われたそうです。 松下幸之助氏の面接の最後は・・・ 「あなたは自分を、ツイテルと思いますか?」と尋 …

続きを読む>