スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝/アリス シュローダー

¥2,625
Amazon.co.jp
ウォーレン・バフェット伝である書籍『スノー・ボール』を読みました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
■豊かさを創る質問■
・ あなたは、ビジネスや投資を誰から学びますか?
・ あなたは、ビジネスや投資をどのように学びますか?
・ あなたは、どうすればより良い貢献や成長ができますか?
$さくらの「ウェルシーシェフ」
__________________________
<魔法のレシピ>
習うより、慣れる!
__________________________
マンガ ウォーレン・バフェット~世界一おもしろい投資家の世界一もうかる成功のルール (ウィザー…/森生文乃

¥1,680
Amazon.co.jp
◆Wバフェットの投資哲学や投資スタイルは、
どのようなものなのでしょうか?
$さくらの「ウェルシーシェフ」
まんが『ウオーレンバフェット』森生文乃著は
「Wバフェットの成功のルール」をまとめています。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
1. 買うのは企業、株価ではない
目先の利益にとらわれず、企業および経営者の質を見極める。
2.株主は経営しない
買収先の経営にタッチしない。優秀な経営者の邪魔をしない。
3. わからないことに手を出さない
4.フィッシャー理論
<経営者の資質> 
優良企業は業績、経営者ともに優れているものである
・経営者は有能か? 誠実か? 株主思考か?
従業員関係は良好か?
・長期的に繁栄し続ける仕組みを構築しているかが重要
<企業の姿勢>
・優れた製品やサービスを提供するだけでなく、市場調査や
研究開発、マーケティングに注力しているか?
・コスト削減の努力をしているかが重要、低コスト体質を維持し
利益率のUpを計っている企業は不況に強い。
こうした企業努力をしているかどうかが鍵!
<投資家の心得>
まず企業を理解する努力をする。そして投資先を絞り
自分の熟知している企業だけに集中投資する
5.企業に関する3指針
<単純明快な企業を選ぶ>
投資先企業の事業内容や収益源をどれだけ理解しているか?
で成功が決まる。
<業績の安定している企業を選ぶ>
長期にわたり同じ製品やサービスを提供し、時の試練に耐え
好業績を上げてきた企業のほうがリストラ中のきぎょうよりも
安全確実
<将来の見通しの明るい企業を選ぶ>
規制を受けず、常に需要があり、代替え品がない製品やサービスを
提供する。
フランチャイズ企業なら価格決定力がありインフレに強い。
6.経営に関する指針
<合理的な資本配分を行う>
再投資に回すか、株主に還元するかを企業のライフサイクル
に応じて判断する。
投資効率が悪いときは、自社株買いか、配当で株主にむくいるべき。
<情報開示は正直に>
良いことも、悪いこともごまかさずありのままに報告する
<大勢に流されないこと>
・安易に他の経営者の真似をする
・従来型の路線にやたらに拘る
・余剰資金があると不必要な計画を立てる
・不合理な事業でもトップが乗りだすと部下が従う
・盲目的に同業他社に追従する・・・こんな時は要注意!
・経営者の自制心の欠如
・他と比較する癖
・能力の過大評価が失敗の原因となる
7.悪いニュースは直ちに報告させること
8.経営者が株主を大切にしていること
9.株主と経営者がパートナーであること
10.市場から離れていること
株式市場『ミスターマーケット』は楽観と悲観の間で
右往左往するものだ!
市場『ミスターマーケット』より企業を理解している
確信があるなら、市場『ミスターマーケット』を無視すること
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆Wバフェットは社会に影響を与える人間味あふれる投資家です。
Wバフェットの身の回りの世話に始まり、社会とのつながりや
コミュニケーションは、妻となったスージーの内助の功の影響が
大きいようです。
Wバフェットには3人の子供がいますが、その幼少期の教育は
妻のスージー任せで子供達は、現在、音楽家や農場主などをしています。
若い頃、Wバフェットが苦手だったコミュニケーションは、
妻であるスージーとの関係を通じて、徐々に改善されてきました。
さらにバークシャーの運用資産残高が増え、ウォーレン・バフェットの
経済社会への影響力が増えるにつれ、様々な経営者と交わることで
「後ろ指を刺されない社会での立ち居振る舞い方」を
いくつも苦い経験をする中で、体得してきたそうです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆『人間は一緒にいる人の言動に、無意識(潜在意識)は95%も
影響され、似てくる!』というお話しをお聴きしたことがあります。
運はつかめる! 上場2回、カリスマ経営者の「夢をかなえる習慣と法則」/南部 恵治

¥1,470
Amazon.co.jp
尊敬している事業家の南部恵治さんから教えていただいたことですが・・・。
『本やセミナーで学ぶだけでなく、尊敬する人や強運者、
本物の勝ち組のところで直接学ぶこと』が大切なのですね。
1. 尊敬する人や強運者、本物の勝ち組を探す
2.その人に会いにいき、ちゃんとお聴きする
3.その人に好かれ、ちゃんと教えていただく
4.その人のところに潜り込み、ビジネスや投資をする
ことで実際の体験から学ぶ
これが一番、早い成長と貢献に繋がるのでしょうね。
『微差』が『大差』ですね!
スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝/アリス シュローダー

¥2,625
Amazon.co.jp
※このブログは特定の投資や投資商品をお薦めするものではありません。
投資は自己責任でお願いします。
__________________________
<魔法のレシピ>
■ 尊敬する人や強運者、本物の勝ち組を探そう!
■ 尊敬する人や強運者、本物の勝ち組に会いにいき
ちゃんとお聴きして、その人に好かれ、ちゃんと教えていただこう!
■ 尊敬する人や強運者、本物の勝ち組のところに潜り込み、
ビジネスや投資をすることで実際の体験から学ぼう!
__________________________
$さくらの「ウェルシーシェフ」
<さくらのB級グルメ>★★★★
$さくらの「ウェルシーシェフ」
南部恵治さんに教えていただきました『強運スポット』
赤坂日枝神社と山王つきじ植村にいきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
南部恵治さんに教えていただいた作法で、神社にお参りをした後
すぐそばにある『山王つきじ植村』の入り口から2番目の
青いテーブルクロスのお席に座り、ゆったりくつろぎながら
甘くて美味しい『おぜんざい』をいただきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
東京の真ん中とは思えない、静かなパワースポットでの
穏やかなひととき!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
至福のお時間ですね。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ
有難うございます。