平常心是道 ~W杯16強に導いた岡田前監督を支えた言葉~ (マイコミ新書)/著者不明

¥819
Amazon.co.jp
カンブリア宮殿でワールドカップ日本代表で
歴史に残る16強のチームを創り上げた
岡田武史監督の特集を見ました。
■魔法の質問■
・あなたは自分の責任でリスクを冒していますか?
・あなたは、勝負の細部にこだわっていますか?
・あなたは、運を掴み損ねないようなことをしていますか?
 
_______________________________
<魔法のレシピ>
自分の責任でリスクを冒すのが究極のエンジョイ
_______________________________
 
◆岡田監督はいいます。
自分の責任でリスクを冒すのが究極のエンジョイ
選手によく話すんですけど、究極のエンジョイってのは、
自分の責任でリスクを冒すことだと。
要するに、監督が「ここだ」と行ってる。
でも「オレはここだ」。
これで成功した時にこんなに楽しいことはないんですよ。
だからギャンブルでね、自分のなけなしの金で賭けてるから、
無くなったら大変だ!
勝ったらこれで何を買おうか!
という喜びがあるわけですよね。
 
◆スポーツはお金賭けないでできるギャンブル。
そこが本当の楽しみなはず。最高に面白いところだぞ、ここはと。
言われたことをこなすだけじゃ面白くもクソもないだろうという
言い方をするんですけど、でもリスクを冒して失敗したら
オレは怒るぞと。
怒るかもしれないと言いますけどね。
だからリスクなんですよ、怒られるからリスク。
「リスクを冒して失敗しても褒めよう」なんて
それはリスクじゃなくなるんですよ、それは。
◆ここに敵が二人いたらね、ボールを持っている方に必ず
味方一人がディフェンスに行きますよね?
敵がもう一人いてもそこに行ってはいけないんで、カバーリングの
ポジションに下がれとボクは言う。
でも、ボールを持つ敵がおどおどしていてパスを出さなそうなら
そこに行けばいい。
敵が逃げたら2人で行く。これは選手が判断する。
ボクはココが正しいポジションだと言う。
「監督に言われたからここにいました」これでは選手じゃない。
この傾向が日本人は外国人よりちょっと多い。
 
◆「勝負の神様は細部に宿る」と選手に言うんですけど、
勝負を分けるのって戦術論やシステム論も大事なんだけど
ボクの感覚ではね、8割くらいは小さいこと。
お前が1回「まあいいか」と思ったおかげて負けたとかね。
だからそういう運を掴み損ねないようなことをしていると
不思議と最後なんかね、もうあやしい話になりますけど
神様がご褒美をくれるような。
 
◆いろいろな巡り会わせっていうのをうまくつかんで
行かなければいけない。
選手にもよくいうけど、運は誰にでもどこにでも流れている
それをつかめるかつかみそこねるか。
オレはつかみ損ねたくねえんだと。
 
こっからここまでダッシュと言ったら、ここまで。
1メートル手前じゃない。
たった1メートル手前で力を抜いたために
運をつかみそこねてワールドカップに行けないかもしれない。
ボクは結構そういう細かいことにうるさいんですよ。
■お薦め書籍 『岡田監督 信念のリーダーシップ』はこちら!
平常心是道 ~W杯16強に導いた岡田前監督を支えた言葉~ (マイコミ新書)/著者不明

¥819
Amazon.co.jp
_______________________________
<魔法のレシピ>
■ 運は誰にでもどこにでも流れている
それをつかめるか、つかみそこねるかである
■ 勝負の神様は細部に宿る
■ 1回「まあいいか」と思ったおかげて負ける可能性もある
運を掴み損ねないようなことをしていると神様がご褒美をくれる
_______________________________
<さくらのB級グルメ>★★★
三井ビルの『スクンビット ソイ 55』という
タイ屋台料理のお店に行きました。
 
ランチタイムはメインの料理を先にご注文して
セミビュッフェ形式ですヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ
 
メイン料理は『トムヤムラーメン』o(*⌒ω⌒)b
麺が2種類から選べます。♪♫•*¨*•.¸¸♪♫•*¨*
スッパ辛いのがお好きな方にオススメです。
ビュッフェは、サラダやスープそしてカレーなど
食べきれないほどあります。
このカレーはオススメです。ご飯もビュッフェなので
メイン料理はスープ系か麺類がいいですね。
本場のタイ料理が食べたくなったら、
是非、こちらの『スクンビット ソイ 55』へ
http://r.gnavi.co.jp/g501126/
スタッフの方もフレンドリーで温かい感じがしました。
☆*.。((〃’艸’〃))。.*☆