イングリッシュ・ペイシェント [DVD]/レイフ・ファインズ,ジュリエット・ビノシュ,クリスティン・スコット=トーマス

¥5,040
Amazon.co.jp
世界で最も権威ある文学賞といわれるイギリスのブッカー賞を受賞した
マイケル・オンダーチェの長編小説『イギリス人の患者』(邦訳・新潮社)を
「最高の恋人」のアンソニー・ミンゲラの監督・脚本で映画化した
映画『イングリッシュペーシェント』を観ました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
■豊かさを創る質問■
・あなたは、誰を愛しつづけますか?
・あなたは、健全な欲をもっていますか?
・あなたは、本能を満たしていますか?
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
あなたに抱かれて、国境のない世界へ!
---------------------------------------------
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ここからは映画『イングリッシュペーシェント』のあらすじになります。
ネタバレがありますが、より深く内容を理解したい方には
お薦めかもしれません。
◆1944年 、第2次世界大戦末期、
砂漠の飛行機事故で全身に火傷を負い、記憶の大半を失って
生死をさまよう男が野戦病院に運び込まれた。
戦争で恋人も親友も亡くして絶望にかられていた
看護婦のハナ(ジュリエット・ビノシュ)は移動する部隊を離れて、
爆撃で廃墟と化した修道院に患者を運び込み、献身的な看護を続ける。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆男は断片的に甦る思い出をハナに聞かせる。
彼の名はアルマシー(レイフ・ファインズ)。
ハンガリーの伯爵の家柄に生まれた冒険家の彼は、
英国地理学協会に加わり、アフリカはサハラ砂漠で
地図作りに没頭していた。
38年、協会のスポンサーとして夫ジェフリー(コリン・ファース)
と共に参加していたキャサリン(クリスティン・スコット=トーマス)は、
夫が英国情報部のカイロに戻った後も砂漠に居残った。
アルマシーはたちまち彼女に心奪われる。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆猛烈な砂嵐に見舞われた一夜、2人きりで過ごしたジープの中で
互いの心を知った彼らは、カイロに戻ってアルマシーの宿舎で結ばれた。
人目を忍び密会を重ねる日々に、キャサリンは愛し愛される喜びと、
夫に対する罪悪感の狭間で揺れる。
折りしも戦争の機運が高まり、彼女アルマシーと別れて
帰国しようとするが、彼には彼女のいない人生は考えられなかった。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆2人の関係はやがてジェフリーに知れ、彼は嫉妬に狂った
復讐の決意を胸に、小型機の助手席にキャサリンを乗せ、
ジルフ・ケビールの“泳ぐ人の洞窟”近くでキャンプの引き上げ
作業にあたるアルマシーの元へ向かった…。
ハナと患者の前にカナダ人のカラヴァッジョ(ウィレム・デフォー)が現れ、
納屋に居候する。
戦前のカイロで英国情報部に出入りしていた彼は、スパイ容疑で
ドイツ軍将校(ユルゲン・プロホノフ)に親指を切り取られ、
その原因がアルマシーと思い込み、報復を果たそうと行方を
探していたのだ。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆さらに、爆弾処理専門のインド人中毒キップが修道院の中庭に
テントを張って住み始め、ハナとキップの間に愛が芽生える。
やがて迎えた終戦の日。
人々が祝うさなか、キップの部下が事故で爆死し、
ハナは悲しみを分かち合おうとする。
一方、カラヴァッジョが敵意を剥き出しにして言った
「アルマシーがスパイだと知って、おまえの親友マドックスは
拳銃自殺したんだぞ」という言葉に、アルマシーの記憶が一気に甦った。
◆あの日、キャサリンとアルマシーもろとも自殺をもくろんだ
ジェフリーは、地上のアルマシーに向かって飛行機を突進させるが失敗。
ジェフリーは絶命し、アルマシーは瀕死の重傷を負ったキャサリンを
洞窟に運ぶと「必ず戻ってくる」と約束し、三日三晩、砂漠を歩き続ける。
だが、ようやくたどり着いた町で彼はスパイと疑われ、
護送列車から脱走したアルマシーは愛するキャサリンの命を救いたい
一心で、地図をドイツ軍に売り渡し、飛行機でキャサリンの元へ急いだ。
◆だが、時既に遅く、キャサリンは息絶えていた。
アルマシーは彼女の亡骸を乗せ、飛行機で彼女の故国イギリスを
目指して砂漠を飛び立つ。
やがて、彼の機は撃墜され、彼は英国人の患者として収容されたのだった。
話を聞き終えたカラヴァッジョの胸からは、報復の決意は消えていた。
やがて、アルマシーの最後を看取ったハナの心にも、
死を乗り越えて存在する愛の奇跡が深く刻み込まれた。
◆キャサリンが洞窟でアルマシーに宛てて書いた手紙が心に残りました。
『あなたに抱かれて、国境のない世界へ』
『イングリッシュペーシェント』は第二次大戦を挟む激動の時代、
二つの大陸にまたがって繰り広げられる愛のロマンを描く
官能的な映像叙事詩です。
世の中の不思議なからみあいが、そのままのストーリーではなく
アルマシーが記憶を取り戻していくなかで『愛』と『愛憎』
とともにつづられているところが面白いですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆納税額が歴代1位の大商人である斎藤一人さんは
「綺麗ごとだけ言ってる人は成功しないよ!
それは、まるでビルの土台をつくらず4階から建築するようなものだよ。
まずは男は女にモテル魅力的な男になること
女は好きな洋服を買う!そういう欲求をもつことが大切だよ!」
と教えてくれます。
なぜなら、人間の脳は爬虫類脳(本能)、食欲、性欲、集団欲
が一番根幹にある。この根幹を満たすことが重要だということです。
すべてがうまくいく 上気元の魔法/斎藤 一人

¥1,575
Amazon.co.jp
◆映画『イングリッシュペーシェント』
第69回アカデミー賞で監督賞、助演女優賞(ジュリエット・ビノシュ)、
美術賞、撮影賞、衣裳デザイン賞、編集賞、オリジナル作曲賞、
音響賞の9部門を受賞。
第54回ゴールデン・グローブ賞で作品賞、オリジナル作曲賞を受賞。
97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第5位。
原題:THE ENGLISH PATIENT
監督:アンソニー・ミンゲラ
原作:マイケル・オンダーチェ
脚本:アンソニー・ミンゲラ
撮影:ジョン・シール
音楽:ガブリエル・ヤーレ
出演:
レイフ・ファインズ (アルマシー)
クリスティン・スコット・トーマス (キャサリン)
ジュリエット・ビノシュ (ハナ)
ウィレム・デフォー (カラヴァッジョ)
※映画『イングリッシュペーシェント』はこちら
イングリッシュ・ペイシェント [DVD]/レイフ・ファインズ,ジュリエット・ビノシュ,クリスティン・スコット=トーマス

¥5,040
Amazon.co.jp
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 愛は永遠である!
■ 本能を満たそう!
■ 健全な欲をもとう!
---------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★
ぽかぽか日差しが嬉しい季節になったので
外でお弁当を頂きました♪(*’▽’)ノノ ―○●◎
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ほっともっとのお弁当!
390円で日替わりで色々な種類があります。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
今日は、メンチカツオーロラソースのお弁当♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪
春の日差しの中、美味しくいただきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
温かいお弁当にお味噌汁、美しい桜を見ながら氣分は最高です!
安くて美味しいモノが沢山の日本に感謝ですね
ありがとうございます。
(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
ご馳走さまでした。