新しい農業の風はモクモクからやって来る/商業界

¥1,680
Amazon.co.jp
カンブリア宮殿 22012年4月26日 放送
日本の農業に危機感をいだいた元農協職員の二人が築いた
『地元農業も潤い、消費者も大満足、そこはまさに奇跡の農場』
未来を開く新しい農業に迫る!
過疎の町に年間50万人50億円!
『モクモク手づくりファーム』の人を魅了する秘密に迫る!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆ゲスト◆ 
伊賀の里 モクモク手づくりファーム社長
木村 修(きむら・おさむ)氏
伊賀の里 モクモク手づくりファーム専務
吉田 修(よしだ・おさむ)氏を観ました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
※カンブリア宮殿はこちら!

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

■豊かさを創る質問■
・あなたは、「理想」と「現実」を両立していますか?
・あなたの理想の実現を邪魔している、しがらみは何ですか?
・あなたは、どれくらい『自己実現』していますか?
__________________________
<卓越のレシピ>
「理想」と「現実」を両立する!
__________________________
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆村上龍:『モクモク手づくりファーム』というのは
「直販」と「レストラン」と「ファーム」が『3つの柱』で
「豚を育てる」のは、農家の方と提携されているのですね。
木村 修氏:そうです。
村上龍:売上げが、もう50億円ですもんね。
木村 修氏:知らない間に50億円になりましたが、
自然に伸びていったということですね。
村上龍:『自立』というのは、「他に頼らない!」ということ
なのではないのかと思います。
そういう意味では『自立』するには、常にアイデアを出して
いかなければならないと思うのですがどうですか?
お二人はアイデアマンですよね!
吉田 修氏:お金がなければ、アイデアを出さないとならないですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆小池映子:お二人は農協では「何を」されていたのですか?
吉田 修氏:僕は、獣医をしていました。
木村 修氏:僕は、豚の販売の営業をやっていました。
小池映子:農協では『モクモク手づくりファーム』は実現できなかった
のですか?
吉田 修氏:やはり農協では、しがらみが邪魔をするのです。
それは地域おこしでも同じです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆村上龍:農協は巨大な組織ですよね。
その中にいると安定があると思いますが、どうしてそこから
独立できたのですか?
木村 修氏:二人とも馬鹿者!脱藩組!とか言われましたね。
村上龍:その中で独立した理由は何ですか?
吉田 修氏:基本的には自己実現ですね。
◆村上龍:今でこそ年商50億円ですが、始めに
「そこまでしてやらなければならない!」
という思いが何かあったのですか?
木村 修氏:自分たちで理想の農業を掲げていましたから。
「二人で農業はこうあるべきだ!」といっていましたから!
「やっちゃおう!」という感じですね。
村上龍:実際にやっちゃった人は淡々としていますね!
小池映子:ご家族の反応はどうだったのですか?
木村 修氏:僕のところは借金をもってこなければいいよ!
という感じでしたが吉田の方は、いろいろありました。
村上龍:奥さんを押し切ったのですか?
吉田 修氏:住宅ローンと子供が3人いましたので、始めは
反対されましたが、最後は納得しました。
新しい農業の風はモクモクからやって来る/商業界

¥1,680
Amazon.co.jp
_____________________________
<魔法のレシピ>
■ 全ての成功はアイデアから始まる!
■ 農協では『モクモク手づくりファーム』は実現できなかった
のですか?
やはり農協では、しがらみが邪魔をするのです。
それは地域おこしでも同じです。
■ 農協という安定がある世界から何故、独立したですか?
自己実現です!自分たちで理想の農業を掲げていましたから!
「二人で農業はこうあるべきだ!」といっていましたから!
「やっちゃおう!」という感じですね。
※『モクモク手づくりファーム』はこちら!
http://www.moku-moku.com/
______________________________
<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★
サイゼリヤでワインをしました。
冷えた白ワインに魚介類のおつまみをいただきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
・『小海老のカクテルサラダ』
ぷりぷりの小エビが、生野菜の上に山盛りになってます。
甘味と酸味の効いたサイゼリヤのドレッシングがよくあって美味し
かったなぁ。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
・『ムール貝のガーリック焼き』
ガーリック焼きですがタマネギなどの野菜にオリーブオイルを
合わせたペーストです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
・『真イカのパプリカソース』
シンプルですがオリーブオイルがよくあい美味しいです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
・『タラコソースシシリー風』
たらこのプチプチ感で味にメリハリがあって、味付けは、
ほんのりバターのやさしい風味!麺の食感はモッチモチです。
これが白ワインにとてもよく合うのです。
価格は驚きの399円!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
サイゼリヤで必ず注文するのが『フォカッチオ』です。
注文が入ってから焼いているので、ふっくらと柔らかくて
おいしいのです。
「多くの人に、安くてよいものを」がサンゼリヤのコンセプト。
氣楽にワインを楽しむなら迷わずサイゼリヤへ!
※サイゼリヤはこちら!

http://www.saizeriya.co.jp/menu/grandmenu.html

ありがとうございます