世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した
スティーブン・スピルバーグ監督の初のアニメ3D作品
映画『タンタンの冒険』をDVDで観ました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
日本人唯一のハリッウッドプロデューサーである
マックス桐島さんに教えていただいたことがります。
ハリウッド映画はCGの進化で、以前はスタントが命がけで
やっていた撮影が、ある意味、何でもありの大冒険が描ける時代になった。
その分、リアリティーが薄くならないように注意が必要だということ
です。
ハリウッド・スタイル 幸運をつかむ言葉/ディスカヴァー・トゥエンティワン

¥1,470
Amazon.co.jp
映画『タンタンの冒険』は、CGが綺麗で臨場感と迫力がありお薦めです。
※DVD『タンタンの冒険』はこちら
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]/角川書店

¥4,935
Amazon.co.jp
■豊かさを創る質問■
・あなたは、毎日、主体的に生きていますか?
・あなたは、選択した責任を引き受けていますか?
・あなたは、壁にぶつかったときに、どう対処していますか?
__________________________
<卓越のレシピ>
主体的に生きよう!
__________________________
ここからは映画『タンタンの冒険』の「あらすじ」になります。
ネタバレがありますが、より深く内容を理解したい方には
お薦めかもしれません。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆少年記者タンタンと愛犬スノーウィは、ある日ノミの市で
古い帆船ユニコーン号の模型を見つける。
タンタンがそれを購入した直後、ある男からは
「その船に関わってはいけない」といわれ
もう一人の男サッカリンからはその船を買い取らせて
欲しい!とせがまれる。
タンタンはユニコーン号に何か秘密があると睨み図書館で
調べたところ、それはかつて海賊に襲撃され、積んでいた
財宝と共に消えた軍艦だったことがわかる。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆タンタンが自宅に戻ると模型は消えており、怪しかった
サッカリンを探るため彼が居るムーランサール城へと忍び込んだ。
そこにはユニコーン号の模型があったが、盗まれる前に
スノーウィが壊したはずの痕跡が無いために、それは別の模型で
あることが分かる。
タンタンが再度自宅に戻ると部屋が荒らされており、
先ほど模型を置いた棚の裏側から金属ケースに入った
謎の羊皮紙を見つける。
タンタンはこの羊皮紙が目当ての物だと気付くが、
紙を収めた財布はスリに盗まれ、さらにその直後にタンタンは
サッカリン一味に誘拐されて貨物船カラブジャン号に
乗せられてしまう。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆羊皮紙を得るためならタンタンを殺しかねない一味から
何とか逃れ、同じく囚われの身だったカラブジャン号の
船長ハドックと出会い共に脱出する。
こうしてタンタンはユニコーン号の財宝を巡る争いと、
その船長であったフランシス・アドックの因縁に
巻き込まれてゆきます。
アル中で、欠点だらけに見えるハドック船長と
真面目だけど、ちょっと抜けているところがあるタンタン。
それを影から支えるスノーウィ。
◆タンタンとハドック船長の会話にシビレました。
・敵の飛行機が、タンタンとハドックのボートを襲います!
タンタン:「悪いニュースがあります、弾が一発しかありません」
ハドック:「じゃあいいニュースは?」
タンタン:「一発だけあります」
◆「ムーランサール城」で地下の壁にぶつかり
ハドック船長:「壁があるならぶっ壊して進め」
船長:もっと財宝があるかと思ったが、これで充分だ
満足しよう!
タンタン:目的の宝の地図がでてきました。
もう冒険はゴメンですか、船長?
船長:ムズムズしてきた、タンタン!
タンタンは主体的な言葉を常につかっています。
ハドック船長も徐々に、タンタンの良い影響をうけて
主体的な言葉を使うようになってゆきます。
7つの習慣―成功には原則があった!/キングベアー出版

¥2,039
Amazon.co.jp
◆書籍『7つの習慣』には
『主体的な人』と「反応的な人」の違いが著されてます。
・反応的な人は、「他の人が」という言葉を使います。
・主体的な人は、『自分が』という主体的な言葉を使います。
・「反応的な言葉」を使うと、誰かに力を与えてしまうことになります。
そうなると、あなたには自分の感情や行動を支配する力はありません。
・『主体的な言葉』によって、私たちは様々な力をコントロールすることが
できるようになります。
私たちは、出来事(刺激)に対する、意味付けや、反応を選択することができます。
同時に、選択の責任を自分自身がとることになるのです。
まずは、主体的に生きる習慣から身につけてゆきましょう!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆スタッフ/キャスト◆
・監督
スティーヴン・スピルバーグ
・出演
ジェイミー・ベル
アンディ・サーキス
ダニエル・クレイグ
※お薦め映画『タンタンの冒険』
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]/角川書店

¥4,935
Amazon.co.jp
__________________________
<魔法のレシピ>
■壁にぶつかったら、壁を越えてすすもう!
■私たちは出来事(刺激)に対する、意味付けや、反応を
選択することができる!
■それと同時に、選択の責任を自分自身がとるこよになる
__________________________
<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★
$さくらの「ウェルシーシェフ」
『豚キムチ鍋』ををしました。
今回は、近所のお肉屋さんで、豚バラ肉と
豚のモモを、八百屋さんでキャベツ、ブナしめじ
長ネギ、厚揚げを購入してきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
豚キムチの鍋の素にニンニクをたっぷり入れて
いただきます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ニンニクたっぷりの豚キムチの鍋は、元氣100倍ですね
o(*^▽^*)oエヘヘ!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
※材料(2人前)
・豚肉        530円
・長ネギが3本    130円
・厚揚げ        70円
・キャベツ      100円
・ブナしめじ     100円
・豚キムチの鍋の素  250円
合計        1280円
$さくらの「ウェルシーシェフ」
肉と野菜がたっぷり入った、身体の芯から温まる鍋が
楽しい季節になりましたね。
ありがとうございます。