$さくらの「ウェルシーシェフ」
書籍『スーパーフリーエージェントスタイル』 を読みました。
著者の考える『成功者と失敗者の違い』の定義が、わかりやすく
書かれている書籍だったので内容の一部を引用させていただきます。
※書籍『スーパーフリーエージェントスタイル』はこちら!
スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件 (角川フォレスタ)/角川学芸出版

¥1,470
Amazon.co.jp
■豊かさを創る質問■
・あなたは、壁にぶつかったとき、立ち止まって
逃げずに乗り越えていますか?
・あなたは、知識と情報とアイデアを実践で磨いていますか?
・あなたは、情報理解力や影響力、稼ぐ力をどのように
高めていますか?
__________________________
<卓越のレシピ>
壁にぶつかったとき、逃げずに立ち止まって乗り越える!
__________________________
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆書籍『スーパーフリーエージェントスタイル』著者の
与沢翼さんはいいます。
『成功者と失敗者はいったい何が違うのか?』
成功者とは、壁にぶつかった時、決して逃げずに立ち止まって乗り越える人。
失敗者とは、壁にぶつかると言い訳をして別の道に行く人。
私は成功者でもあるが失敗者でもある。
重要なのは、行動する人には失敗が伴うが、
『失敗をした人の中からしか成功者は生まれない』ということだ。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆ あなたも自分が成し遂げたい成功がイメージできたら、
今できることに今日から着手して、言い訳なしで勝負して、
恥をかくときは恥をかき、失敗するときは失敗してほしい。
恥をかいて思いっきりコケると、その体験自体が勉強になって
あなたを進化する人間に書いていく。
本書では、 21世紀を生きる上で必要な事は全て書いたつもりだ。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆個人が輝くことが日本再生の鍵
『21世紀は知識産業になる。これからわしが生まれ変わったら
知識産業やる』
これは日本マクドナルドの創業者・藤田田さんが亡くなる直前に
言った有名な言葉だ。
今の日本で一番重要なのは、国民1人1人がパワーを持ち輝くことだ。
国民の時代を到来させることが、日本再生の鍵と言える。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆国民1人1人が輝くというのは、情報理解力を持って未来を見定め、
経済的に自由になって、自分自身が影響力を持つということ。
年金や諸手当などの社会保障制度に漫然と頼るのではなく、
自ら稼いでいれば経済的に国に依存しなくて済む。
ではどうやって、国民1人1人がパワーを持っていけば良いのか。
個人が持てる最大の武器は、知識と情報とアイデアだ。
社会が固定給型か成果給型にどんどん変わる中で、一人一人が
裁量権を持ち自由になるためには、パーソナルブランディングや
情報発信力が必要になってくる。
ユダヤの商法―世界経済を動かす (ワニの本 197)/ベストセラーズ

¥777
Amazon.co.jp
◆アイデアと自分の名前をジョイントさせ、他のフリーエージェン
トとアメーバのようにくっついては分裂する動きを繰り返してそれぞれが
成長していく、柔軟で無数の形を取り得る知識産業。
その代名詞がフリーエージェントだ。
フリーエージェントとは何か?
会社などの組織属さず、個人が単独でビジネスを展開する
ローリスク・ハイリターンの手法。それがフリーエージェントビジネスだ。
フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか/ダイヤモンド社

¥2,310
Amazon.co.jp
◆ダニエル・ピンクは書籍『フリーエージェント社会の到来!
雇われない生き方は何を変えるか』でアメリカの組織人間、
オーガニゼーション・マンを紹介していますが、アメリカでは急速に
フリーエージェントが「アメリカの労働者の新しいモデルになり、
経済の新しいシンボルになりつつある」と指摘しています。
※ 『フリーエージェント社会の到来』参考記事:TechWave
①ノマドになりたい人が増えた今だからこそ
「フリーエージェント社会の到来」を読み返してみる
http://techwave.jp/archives/51742371.html
②ノマドにとっての会社に代わる組織とは 
「フリーエージェント社会の到来」

http://techwave.jp/archives/51742725.html

※「ノマドワーキング」とは – 「オフィスのない会社」
「働く場所を自由に選択する会社員」 といったワークスタイル。
満員電車や残業から開放され、自分の時間を増やす豊かな働き方として
注目されている。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆ダニエル・ピンクは「フリーエージェント社会の到来」は、
次の4つの社会背景が引き金になっていると指摘している。
(1)企業が安定した雇用を保証できなくなった。
(2)コンピューターやインターネットといったツールの発達で、
個人でも企業と変わらない結果を出せるようになった
(3)十分に豊かな社会になり、仕事に対して生活の糧だけではなく、
生きがいも求めるようになった
(4)企業の寿命が短くなった。1つの会社で勤めあげることが困難になった
◆自己責任を原則とした『フリーエージェントという生き方』は、
賛否両論があると思いますが
『○○塾』という形態の、フリーエージェントに関する私塾が
人気を集めているところをみると『フリーエージェントという生き方』は
ひとつの時代のニーズを反映しているのかもしれませんね!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
※ 書籍『スーパーフリーエージェントスタイル』はこちら!
スーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件 (角川フォレスタ)/角川学芸出版

¥1,470
Amazon.co.jp
このブログは投資勧誘を目的としたものではなく、
情報提供を目的としています。投資判断は自己責任にてお願いします。
_____________________________
<魔法のレシピ>
■ 国民1人1人が輝くというのは、情報理解力を持って未来を見定め、
経済的に自由になって、自分自身が影響力を持つということ!
■自ら稼いでいれば、経済的に国に依存しなくて済む!
■個人が持てる最大の武器は、知識と情報とアイデアである!
社会が固定給型か成果給型にどんどん変わる中で、一人一人が
裁量権を持ち自由になるためには、パーソナルブランディングや
情報発信力が必要になってくる
______________________________
<さくらのB級グルメ>★★★★★ ★★★
新宿パレットB2Fにある小さなお店
イタリ庵『和花さま』でランチをしました。
いつも、前を通りすぎていましたが、今回はチャレンジ!!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ランチはサラダとパスタで500円+ドリンク100円と
とてもリーズナブルです。
アイスコーヒーと明太子パスタを注文しましたヾ(@^▽^@)ノ
アイスコーヒーはおしゃれなグラスでなかなかです♪
$さくらの「ウェルシーシェフ」
サラダにビックリo(*⌒ω⌒)b
盛り付けもキレイで、とっても美味しい♪
ドレッシングもGOODo(*’▽’*)/
そしてメインのパスタ!!
パスタのゆで具合&お味最高です♪
$さくらの「ウェルシーシェフ」
この価格でこんなに美味しいなんて・・・
いいお店を発見出来てとってもラッキーな気分です♪
店主もとても素敵な方でした。
美味しいパスタをありがとうございます
o(*⌒ω⌒)b♪♫•*¨*•.¸¸♪♫​•*¨*
http://rp.gnavi.co.jp/6152554/
ご馳走さまでした!!