こんにちは。久家邦彦です。きょうも1日元氣で顏晴ろう!
◎あなたは、より質の高いサービスや商品を、より大量に、より積極的に提供しつづけていますか?
◆より質の高いサービスを、より大量に、より積極的に目先の見返りを求めず与えつづけると。するとそれは、『代償の法則』により何倍にもなって返ってくる。
           ナポレオン・ヒル博士   
○さて『思考を止める人、思考を伸ばす人、思考を消す人』と題して、久家邦彦が、夢や目標を現実化するまでの初期のストーリーを書いています。
前回は「最初に言葉ありき!」・・・・・というお話を書きました。
今回は、「代償の法則!」について書いてみたいと思います。『思考を止める人、思考を伸ばす人、思考を消す人(8)』をお楽しみください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>
自分を愛して毎日を楽しみ。人を愛して人に親切にしよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 『代償の法則』■
口癖といえば、もうひとり高校時代の親友の大島にも口癖があった。
大島は、頭の回転が早く、話が面白く、スポーツマンで、職場でもプライベートでも
どこにいっても人気者だった。
JRの秋葉原駅と浅草橋駅の間にある、千代田区の1ルームマンションに住んでいて
高校を卒業してから、秋葉原や浅草橋で喫茶店やスナックを経営していた。
大島とは、よく浅草橋の近くにある、ラーメン屋や居酒屋に行って話しをした。
この頃、趣味嗜好が似ている大島とは仲が良かったが、大島と話しをしていると、一つだけ、いつも意見が分かれるところがあった。
■大島はよくいっていた。
大島:「久家な・・・。人間は、まずは自分が豊かでないと、人には与えられないよなあ。
だから、まず先に自分が豊かになることだよ。」
私:「うん確かにそうだよな、もってないものは、与えられないからな。でも仕事では、まず先に、お客様や関係者に、喜んでいただけるものを与えるからこそお金をいただけるんじゃないかなあ?」
例えば、労働とかサービスとか、商品とか・・・大島がやっている夜の店ならば、お客さんに、いい気分とか、楽しさとか!!そういうものを、まず先に与えるからこそ、お客様にまた、来てもらえるし、お金をいただけるんだよな。」
大島:「そうだな。ただ、やっぱり自分が先に豊かでないと与えられないんじゃないかなあ?」
私:「うん、そうだなあ。それも確かにわかるなあ。でもやっぱり先に与えることが大切なような氣がするけどなあ?」
■この話になると、いつ堂々巡りだった。
『人間は、自分が豊かでないと人には与えられない。』とい考えも確かにある。
例えば、心がギスギスしている人に、何か、してもらっても嬉しくない。
逆に楽しそうで豊かそうな人が、何か、人にあげると喜んでもらえる。
こう考えてみると、やはり「豊かな人が与えないと、与えられた人は嬉しくない」というのも事実だ。
それでもなぜか「自分が豊かになりたければ、先に人を豊かにすること。」
つまり「代償の先払い」という考え方や、生き方はなんとなく、しっくりきていた。
そして、そこで思考を止めてそれ以上は考えていなかった。
■ この頃
まさか、「与える側の態度やあり方、心構え、与え方や、何より受け取る側の氣持ちや状況が
その後の人生にどのように影響を及ぼすのか?」などとういうことまで、とても考えが及ばなかった。
ただ、経済的に豊かでない人や学歴がない人でも
・より氣もちのよい労働をする。とか、
・より質の高いサービスをする。
など、より良いものを相手に提供することは、その人の心構えや態度次第でいつでもできる。
■経営の神様といわれた松下幸之助はいいました。
「自分が受け取る報酬は、自分が社会に与えた価値の対価である。」
・納税額が歴代日本一で、魂の師匠である斎藤ひとりさんはいいます。
「成功するのは簡単だよ、助けた数だよ。」
・ナポレオン・ヒル博士は、プラスαの前進という原則を教えています。
「より質の高いサービスを、より大量に、より積極的に目先の見返りを求めず与えつづけると。するとそれは、『代償の法則』により何倍にもなって返ってくる。」

◆ ちなみに、高校時代の葛藤だが、今なら、迷わず答える。
『自分を愛して毎日を楽しみ。人を愛して人に優しく親切にしよう。』
自分を愛して、他人を愛します
優しさと笑顔をたやさず、人の悪口は決していいません
長所を誉めるように努めます
斎藤一人さん『白光の誓い』より

■この後、今度は大島までもが、言霊を現実化してしまう。続きは、次回をおたのしみに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>
■ 成功するのは簡単だよ、人を助けた数だよ
    斎藤一人さん
■ 自分も相手も豊かになり、世間からも、天からも愛される!
大我を生きよう!
■ 「成功」とは、今欲しいことを犠牲にして
本当に欲しいことを目指すことによって得られる果実である
※将来その人が「経済的に成功」するかどうかを決定づける要因は
意思決定を行うときに考慮にいれる機関の長さである
              ハーバード大学の調査より(Jスキナー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
追伸:日本一のおかき播磨屋さんでお汁粉をいただき、朝日揚げを食べました。ここの朝日揚げはいつ食べてもサクっとしていて美味しいですね。

【第19回 ビジネス開運塾】にご関心がある方は
①このアメブロ、右側サイドバーにある【成果を10倍にする「開運塾」の バナー】をクリックして『お知らせ』から【第19回 ビジネス開運塾】をクリックしてくださいね!

②又は、久家邦彦のフェイスブックに友達申請をして下さい。o(*^▽^*)o~♪
【久家邦彦のフェイスブック】はこちら!
    ↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007199144411

「心のゴミをエネルギーに転換!」
  
夢や目標を10倍豊かに現実化する!思考のスキル!
  
日本現実化戦略研究所(まる現)
『脳力革命で人を幸せに!』      
 久家 邦彦