こんにちは!まる現の久家邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!
◎あなたの、動機は何ですか? 
◆新しい事業を始める際に、もっとも重要なこと、それは自らに「動機善なりや、私心なかりしか」と問うことだ。 動機が善であり、実行過程が善であれば、 結果を心配する必要はない。
       稲盛和夫会長



○今日お伝えしたいことは、『動機が結果に現れる』ということです。

ここでお伝えしたいことは、仕事でも、恋愛でも、人間関係でも、動機が結果に現れるということだ。


⇒  http://marugen.tokyo/seminar



『動機が結果に現れる』ということについて、楽しいインスピレーションを与えてくれる映画『ウルフオブウォールストリート』を観ました。


ウルフ・オブ・ウォールストリート ブルーレイ+DVDセット(初回限定DVD特典ディスク付き)(…/パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

¥5,076
Amazon.co.jp

_____________________________
<強運のレシピ>

夢と情熱を生きよう!

_____________________________

ここからは映画『ウルフオブウォールストリート』のあらすじ、になります。ネタバレがありますが、より深く内容を理解したい方にはおすすめかもしれません。

◆学歴もコネもない主人公のジョーダンは、22歳の時にウォール街の面接で株を売り込んだことが気に入られ、投資銀行『LFロスチャイルド社』に就職する。

社長のマーク・ハンナから
「客のためではなく家族のために働け!」
「ブローカーとして成功するコツはリラックスとコカインだ。」と教わります。

ブローカー資格を持たないジョーダンは、資格取得までの半年間、教わったことを実践しついにブローカー資格を取得。

◆ジョーダンがブローカーとしての初出勤を迎えました。ところが、初出勤の日は1987年10月18日、ブラックマンデーでした。

ジョーダン記念すべきブローカー初出勤日に会社は潰れてしまったのです。

新たな就職先を探すジョーダン。

ブローカー以外の職に就こうとするが、妻のテレサがブローカーをすすめる。
広告に、1社、投資会社の募集があった。

ペニー株を専門に取扱う会社だった。

ペニー株とは、安すぎて上場できない店頭株をさすが、『クズ株』として認識されていた。

それを『金持ち以外の客』に売る。

ただし、取引額が小さいため手数料は50%と高く設定されていた。

ここでジョーダンは、1本の電話でいきなり4千ドル(約40万円)を売りあげあっさり2千ドル(約20万円)を稼ぎ出した。

■そこから、クズ株を売り続けるジョーダン。
月収は7万2千ドル(約720万円)になっていた。

ある日、レストランで1人の男と出会う。

同じマンションに住むドニーだった。
ドニーは、ジョーダンの下で働くと言いあっさりと仕事を辞めた。

この後ジョーダンは人を集めて会社を設立する。
会社に集めたのは学歴もコネもない人材ばかり。

「彼らにセールスを教え金持ちにする。」これがジョーダンの目標であった。

設立した会社の名は
『ストラットン・オークモント社』

この時、ジョーダンは26歳であった。

■金持ちに対して優良株を売り、信頼を得た後で店頭株を売るという手法。

ストラットン・オークモント社は短期間でどんどん売り上げを伸ばし店頭株だけで2870万ドルを売り上げていた。(2870万ドル=約29億円)

ジョーダンはストリッパーや音楽隊を呼び盛大にこれを祝うのであった。

ストラットン・オークモントの名は広がり経済紙フォーブスに記事が掲載され入社希望者が殺到した。

ジョーダンは、会社の財政を任せるため、父親のマックスを呼び寄せます。
会社じゅう『性欲とコカイン』だらけ。

ジョーダンに協力するも父親は「いつか報いがくる!」と心配します。

■ある日、ジョーダンの豪邸でホームパーティーが催されていた。
パーティーにやってきた1人の女性。

ナオミであった。

女性下着関係の仕事を手掛ける彼女にジョーダンはすぐに惹かれていった。
ナオミの部屋で深い関係となった二人は体だけではなく、趣味もよくあう。

このことが妻のテレサにバレる。

「その女を愛しているの?」と問うテレサに、何も言えない無言のジョーダン。

3日後、離婚届けを提出することになる。

■その後、ジョーダンはナオミと同居生活を開始する。

そして、ほどなくして二人は結婚する。

結婚プレゼントとしてジョーダンはナオミに船を贈る。

船の名はナオミ号。

また、結婚式で、ジョーダンはナオミの叔母エマに会う。

エマは、ジョーダンのコカインに気づくがジョーダンにナオミを託すのであった。

尚、結婚前の独身お別れパーティーは、ラスベガスで開催されたが、移動の飛行機の中も含めて全てセックスとコカインのパーティーであった。

■結婚から18か月後・・・
ジョーダンの女遊びにナオミは怒っていた。

今後はミニスカートとノーパンで過ごす。ナオミはジョーダンに言うのであった。

父親となっていたジョーダンの一日はとても円満とは言えない状態だった。

一方・・・
仕事では大きな取引が始まろうとしていた。

靴メーカーのスティーヴ・マッデン株の85%を所有するジョーダンとドニー。

スティーヴ・マッデンを上場させIPO(新規公開株)を売ることで大儲けを狙っていた。

社員の士気を高めるジョーダン。

3時間で3千3百万ドルを売り上げた。

この頃、FBIが動き始めていた。

■FBI捜査官のデナムはオークモント社の違法取引を捜査していた。

「ジョーダンの結婚式のビデオ』を求めるデナム捜査官。
これを知ったジョーダンは、ナオミ号にデナムを招待する。

「なんで俺を調べる?」と聞くジョーダン。

「捜査の話はできない」と言うデナム。

ジョーダンは、取引に違法性はないと主張し結婚式の参加者リストを渡した。
そして、すぐに行動を起こすのであった。

■ジョーダンは、金を隠すことを考える。
スイスに飛んだジョーダンは、銀行家のソーレルに会う。

ここからは映画『ウルフオブウォールストリート』をお楽しみください。

<登場人物>
ジョーダン・ベルフォート:レオナルド・ディカプリオ
ドニー・アゾフ:ジョナ・ヒル
ナオミ・ベルフォート:マーゴット・ロビー
パトリック・デナム:カイル・チャンドラー
エマ叔母さん:ジョアンナ・ラムレイ
ブラッド・ボブニック:ジョン・バーンサル
テレサ・ペトリロ:クリスティン・ミリオティ
ジャン・ジャック・ソーレル:ジャン・デュジャルダン
マーク・ハンナ:マシュー・マコノヒー

■DVD『ウルフオブウォールストリート』はこちら!

ウルフ・オブ・ウォールストリート ブルーレイ+DVDセット(初回限定DVD特典ディスク付き)(…/パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

¥5,076
Amazon.co.jp

■業界で世界一の売上を上げた会社で、営業の責任者をしていたころ、営業セミナーや、成功本や教材、セミナーに嵌っている時期がありました。

当時は、営業の売上を上げる秘訣や、成功の秘訣を追い求めて、日本国内だけでなく、オーストラリアや、シンガポールのセミナーにも参加しました。

でも、なぜか、幸せや充実感を感じませんでした・・・。とほほ。

■そんな中で、ふわっと!
「そもそも私は、なぜ、お金が欲しいのだろう?」
こんなことを考え始めていました。

そして、あるとき心に響く言葉に出逢いました。

『小金は、努力でできるが、大金は天が与える。大金を得たければ、天が大金を与えている人が、どのような人なのか見れば良い』

この言葉に出会ってから、実績があり、豊かに、幸せに、しかも健康で、楽しく生きている方達に、直接、会いにいくようになりました。

■その一人に、日本一の個人投資家である竹田和平さんがいます。

竹田和平さんは、真心(まろ)を磨き、徳を積み、智恵を高めることを教えてくれました。

それは何故でしょうか?

■和平さんが教えてくださった「お話」がとても印象に残っています。

和平さんは「花咲か爺さん」
の物語を話してくれました。

~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~

・昔、昔、あるところで、正直爺さんが、ポチという犬をかわいがりながら、大切に飼っていました。

あるとき、その犬が、正直爺さんの家の庭で

「ここ掘れ、ワンワン」と吠えました。

正直爺さんがそこを、掘ってみると・・・

なんと大判小判などの宝物が、ざくざくと出てきました。

◆それを見ていた、隣の家の意地悪爺さん・・・。

ポチを自分の元に連れてきて

「宝物がどこにあるのか教えろ!」と、命令しました。

するとそのポチは・・・。

「ここ掘れ、ワンワン」と吠えました。

そこを意地悪爺さんが掘ってみると、うじやムカデや腐った生ごみがワンサカと出てきました。

◆これに怒った意地悪爺さん、正直爺さんが大切にしていたポチを殺してしまいました。

正直爺さんは可愛がっていたポチを殺されて、とても悲しみました。

丁寧にポチを葬り、庭に埋葬しました。

すると、どうしたことでしょう。

翌年の春に、そこから木の芽がでてきて、ぐんぐんと育っていきました。

◆正直爺さんは、亡き犬を偲んでその木から、お餅をつくための杵と臼をつくりました。

そしてできた杵と臼で、お餅をつきました。

すると、ついたお餅が

「大判、小判に、どんどん変わるではないですか・・・」

こうして正直爺さんはお金持ちになりました。

◆これを見ていた意地悪爺さん・・・。

大判、小判ほしさに、正直爺さんの杵と臼を勝手に持ち出して、
餅をつきました。

すると、どうしたことでしょう。

ついた餅が、ゴキブリやダニや糞尿に変わりました。

これに腹をたてた意地悪爺さん、またまた懲りずに・・・

正直爺さんの大切な杵と臼を壊して、さらに燃やしてしまいました。

◆正直爺さんは、大切な犬の形見の杵と臼を燃やされてとても悲しみました。

そこで、その燃えカスとなった「灰」を集めてきました。

そしてその「灰」を枯れ木に蒔きました。

すると、どうしたことでしょう。

その「灰」をまいた枯れ木に「美しい花」がどんどん咲きました。

そこで正直爺さんは、廻りの家の人たちを喜ばすために

「枯れ木に花を咲かせましょう」

「枯れ木に花を咲かせましょう」

「枯れ木に花を咲かせましょう」

といって、他の家や道にある枯れ木に「灰」を蒔き、枯れ木に花を咲かせて、廻りの人たちを明るくして、喜ばれました。

それを見ていたお殿様は

「枯れ木に花を咲かせる正直爺さん」にとても喜んで

「花咲か爺さん」として、豊かなご褒美を与えました。

◆これを見ていた意地悪爺さん・・・。

今度はご褒美欲しさに正直爺さんの「灰」を勝手に持ち出して、お殿様の前で「灰」を枯れ木にむかって蒔きました。

するとこの時、強い風で「灰」が飛び散りお殿様の目に入り、お殿様はたいそうお怒りになられました。

結局意地悪爺さんは、お殿様に捕らえられ牢屋に入れられてしまいました。

とさ。

~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~

◆正直爺さんと、意地悪爺さんは、同じ行動をしていたのに、何故、
こんなに違う結果になったのでしょうか?

答えは・・・『動機が違うからです。』

売上や収益をまったく考えずにボランティアをやっていたら、その事業はたちいかないでしょう。

コンラボの今井孝さんは、教えてくれます。

経営者は、「お金のリスク」は覚悟してください。

○お金を損する覚悟もする
○お金を稼ぐ覚悟もする

「ボランティアの人は楽です。お金のリスク」を引き受けていないので。当たりまえです。

マネジメントと父といわれるP.ドラッカーは、『お金はビジネスの必要条件だ!』
といいました。

経営者は、お金のリスクを引き受けることです。

■つまり、お金のリスクを引き受けると同時に、
心を整理して真心(まろ)を磨き、
徳を積むということがとても重要になるのですね。

京セラ,そしてKDDIの創業者で、JALを再建されている稲盛和夫会長はいいました。

【新しい事業を始める際に、もっとも重要なこと、それは自らに「動機善なりや、私心なかりしか」と問うことだ。

動機が善であり、実行過程が善であれば、 結果を心配する必要はない。】

◆歴代納税額が日本一の斎藤一人さんと、一番弟子の柴村恵美子さんは、書籍『百発百中』や愛弟子塾で、

【百発百中で自分の欲しいものを引き寄せる方法】として、「圧」を高めて「大我」を生きることを教えてくれています。

・「大我」とは、自分にも良くて、相手にも良くて、世間にも良くて、天からみても良いことです。

・「小我」とは、自分のことだけを考えたり、相手のことだけを考えることです。

「小我」から「大我」になるには、動機や目的を4方良にすることです。つまり

⑴自分にも良くて
⑵相手にも良くて
⑶世間にも良くて
⑷天からみても良いこと

に結びつけることなのです。
豊かな事業家や先人達には、共通項(卓越のレシピ)がありますね。

※お勧め書籍『百発百中』はこちら!

百発百中/サンマーク出版

¥1,836
Amazon.co.jp

■今、なぜ『ビジネス開運塾』で、脳力革命をお伝えしているのか?というお話をしようと思います。

それは・・・。

脳力開発の普及をはじめて16年の歳月が過ぎようとしていたころでした。

私がやりたいことは「単なる、モノ売りではない!」ということを強く思っていました。

■大切なことなので、繰り返しますね。

マネジメントと父といわれるP.ドラッカーはいいました。

『お金はビジネスの必要条件だ!』

お金を稼ぐことはとても大切です。

それと同時に
『一人でも多くの人が、不安や悩みから解放されて、その人らしい夢や目標を豊かに現実化しながら、毎日を楽しく生きていけたらいいな。そして、そんな世の中をつくりたいな。』
と思いました。

そのために、
【思考の技術】や【潜在意識トレーニング】、そして【心のゴミをエネルギーに転換する言葉のスキル】や【豊かさの芸術を生み出す感情のスキル】が活用できれば、いいなと思っていました。

■そこで20年間で、7万2600人以上の集合研修やワークショップ、MC,や個別セッション、卓越したメンター達から学ばせていただき実践で成果がでた【卓越のレシピ】を教えることで「仲間」をつくってみようと思ったのです。

それは、ちょっとした決断でした。

なぜなら、【思いが現実になる!】とか【潜在意識が大切!】ということは、誰でも一度は聴いたことがあることだからです。

そんな当り前のことを、今更、人に伝えて何の意味があるのでしょうか?

でも、私がやりたいことは、そういうことではなくて!

『一人でも多くの人が、不安や悩みから解放されて、その人らしい夢や目標を豊かに現実化しながら、毎日を楽しく生きていけたらいいな。そして、そんな世の中をつくりたいな。』

ということなのです。

だから『ビジネス開運塾』を始めしました。

そして、そこに集まってきた仲間は、本当に魅力的な人達でした。お陰で毎日が何倍にも楽しくなりました。

ありがとうございます。まる。

_____________________________
<強運のレシピ>

■ 動機が結果に現れる!

■ 思考が信念になると現実化する!

■ 脳力革命で人を幸せに!

_____________________________

追伸:乗客数世界一でギネスレコードの箱根ロープウェイ。この大湧谷の駅には黒卵以外にも美味しいお菓子があるのをご存知ですか?

大湧谷の、たまごソフトクリームです。美味しいですね~まる。o(*^▽^*)o~♪

◆ 『脳力革命で人を幸せに!』

これが日本現実化戦略研究所【まる現のミッション】です。

・私の望みは
「3年間で、オンリーワンからNo.1となる1200人を支援すること。」

そして、さらにその後3年間で、1200人が、さらに1200人ずつオンリーワンからNo.1になる人間を支援すること。

すると6年後には、日本から144万人のNo.1が誕生する。

「そんな人が世の中に溢れたらどうだろう?」

その人の家族や取引先、スタッフ、地域の人たちから日本の人々が、ドミノ式に豊かになり、笑顔になることがイメージできる。

こう考えただけでわくわくし、毎日がさらに楽しくなる。

◆それに、もし仮に、その144万人が、年間一人平均プラス3000万円の売上を上げたとしたら、いくらの売上になるだろう?

答えは、420兆円の売上だ。

毎年、日本のGDPにプラス420兆円の売上ができたらどうだろう?

きっと日本の1000兆の国債の問題や年金問題、健康保険料の問題も消えていくだろう。

もちろん、これは理想だが
全ては、理想をもってそこに向かい情熱を生きることから始まる。

○【まる現のクレド】

『常に考える』

◆我々の第一の責任は、
我々の製品およびサービスを使用してくれる顧客、そしてその家族をはじめとする、すべての顧客に対するものであると確信する。顧客一人一人のニーズに応えるにあたり、我々の行なうすべての活動は質的に高い水準のものでなければならない。適正な価格を維持するため、我々は常に製品原価を引き下げる努力をしなければならない。顧客からの注文には、迅速、かつ正確に応えなければならない。我々の取引先には、適正な利益をあげる機会を提供しなければならない。

◆我々の第二の責任は、
全社員 世界中で共に働く全ての人々に対するものである。社員一人一人は個人として尊重され、その尊厳と価値が認められなければならない。社員は安心して仕事に従事できなければならない。待遇は公正かつ適切でなければならず、働く環境は清潔で、整理整頓され、かつ安全でなければならない。社員が家族に対する責任を十分果たすことができるよう、配慮しなければならない。社員の提案、苦情が自由にできる環境でなければならない。脳力ある人々には、雇用、脳力開発および昇進の機会が平等に与えられなければならない。我々は有能な管理者を任命しなければならない。そして、その行動は公正、かつ道義にかなったものでなければならない。

◆我々の第三の責任は、
我々が生活し、働いている地域社会、更には全世界の共同社会に対するものである。我々は良き市民として、有益な社会事業および福祉に貢献し、適切な租税を負担しなければならない。我々は社会の発展、健康の増進、教育の改善に寄与する活動に参画しなければならない。我々が使用する施設を常に良好な状態に保ち、環境と資源の保護に努めなければならない。

◆我々の第四の、そして最後の責任は、
会社の株主に対するものである。事業は健全な利益を生まなければならない。我々は新しい考えを試みなければならない。研究開発は継続され、革新的な企画は開発され、失敗は償わなければならない。新しい設備を購入し、新しい施設を整備し、新しい製品を市場に導入しなければならない。逆境の時に備えて蓄積を行なわなければならない。これらすべての原則が実行されてはじめて株主は正当な報酬を享受することができるものと確信する。

◆『思いが原因、人生は結果、浮かんだことは必ずできる!』

①言霊の力で、過去の記憶を浄化(クリーニング)しよう!
②現実社会で、徳を積み!天から見て美しい生き方をしよう!
③志と信念をもって、潜在意識を活用しよう!

人生を変える『潜在意識トレーニング』ご関心がある方は、是非、『ビジネス開運塾』にご参加くださいね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

40代以上、転換期を迎えた、働く方へ!!

第24回 ビジネス【開運塾】

『悟りの法則』
久家 邦彦 ビジネス開運塾・総塾長

【潜在意識トレーニンング】で、人生はいかようにも変わります!

【2014年】6月8日(日)14:30~17:30

※完全予約制になっております。
【残席11名】お申し込みは

⑴このアメブロ、右側サイドバーにある赤い文字の下【成果を10倍にする「開運塾」の バナー】をクリックして『お知らせ』から(まる現)のHPにゆきます。

■注意■ 下のバナーをクリックしても(まる現)のHPには飛びません。
詳しくは、
このアメブロ『右側サイドバーにある』この図柄のバナーをクリック!!
↓↓↓


そして【第24回 ビジネス開運塾】をクリックしてくださいね!

⑵又は、久家邦彦のフェイスブックに友達申請をして【第24回  ビジネス開運塾】を受講希望とお伝え下さい。o(*^▽^*)o~♪

【久家邦彦のフェイスブック】はこちら!
↓↓↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007199144411

◆受講費:
・開運塾リピーター 2000円
・一般       3000円
【まる現 銀座セミナールーム】
※本氣の懇親会(会費 2000円位)

//////////////////////////////////

無から有を生む!!
「潜在意識トレーニング」一つで、人生はいかようにでもなる!!まる。

//////////////////////////////////

『脳力革命で人を幸せに!』

不安や悩み、心のゴミをエネルギーに転換し!

夢や目標を10倍豊かに現実化する!

日本現実化戦略研究所(まる現)

久家 邦彦(くげ くにひこ)