10994660_639953672817900_1020150056_n

こんにちは。久家邦彦です。

昨日は、家の洗面所のペンキを白く塗り替えました。

これがやり始めると楽しくて、思わず熱中してしまいました。

終わるとトレーナーとジーパンは白いペンキがいたるところに
ついていました。(笑)

 

■ところであなたにとって「大切なもの」は
どこにありますか?

 

大好きな物語があります。
『ダイヤモンドの土地』という話しです。

ラッセル・コンウェル博士が好んで話したものですが
とってとても胸に響きました。

CIMG2758

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

 大切なものは足元にある!

━━━━━━━━━━━━━━━

◆昔、昔、そのむかし、インダス川のほとりに
アリという名の農民が住んでいました。
アリは毎日、朝から晩まで一生懸命に畑を耕して
家族の生計を支えていました。

 

ある夜、アリの家に、旅のお坊さんがあらわれました。

コンコン!

 

・お坊さん:「一晩、泊めてもらえませんか?」
・アリ:「どうぞお泊まりになってください。」

アリは、お坊さんを家に泊めて食事を提供しました。

 

◆夕食のあと、テーブルでお坊さんがアリに話しをはじめました。

・お坊さん:アリ!あなたはダイヤモンドという、
とても高価な石のことを知っているかな?

もし、このダイヤモンドが10粒あれば、家族が何年も豊かに暮らせる。

そして、もし一握りのダイヤモンドがあれば、
王様のような暮らしができるのだ。
アリは、ダイアモンド話しに驚き,尋ねました!

・アリ:「そのダイヤモンドという高価な石は、どこで手に入るのですか?教えてください!!」

・お坊さん:「その石は、大きな山をいくつも越えて、
さらに深い谷をいくつも越えていった川のそばに、キラキラと光り輝いているのだ。」
◆その晩、アリは布団の中に潜り、
今日、お坊さんから聴いたダイヤモンドについて考えました。

実はこのとき、アリの心はとても貧しくなっていたのです。

目の前にあるものに感謝することもなく、
遥か彼方にあるダイヤモンドと豊かな生活ばかりを考えていたからです。
アリはこの夜、決断をします。

「ダイヤモンドを探しに旅にでよう!!」
◆ こうしてアリは、自分の畑や家を売りにだし、
家族を親戚に預けて、ダイヤモンドを探す旅にでかけました。

この後、アリは何年もかけ、大きな山や深い谷をいくつも越えていき
ダイヤモンドを探し続けました。

しかし、ダイヤモンドは見つかりませんでした。

アリは、何年も、何年も、何年も世界じゅうを放浪して
すっかり疲れ果ててしまいました。

そして最後に、アリは持っていたお金をすべて使い果たし
スペインの海岸から身を投げて自殺してしまったのです。

◆ それから何年かがすぎたある日、
アリの畑を買った農夫の家に、以前アリにダイヤモンドの話をした
旅のお坊さんが、また訪れました。
コンコン!

・お坊さん:「一晩、泊めてもらえませんか?」

・農夫:「どうぞお泊まりになってください。」

 

農夫は、アリとおなじようにお坊さんを家に泊めて食事を提供しました。

お坊さんが、食事をしていると・・・
机の上に、美しく光輝く石があるのに氣がついた。

「・・・」

お坊さんはその光り輝く石を手にとってよく見てみた。

それはダイヤモンドであった!!

お坊さんは叫んだ。

「おお、これはダイヤモンドではないか!!
アリが、ダイヤモンドを見つけて戻ってきたのか?」

農夫は不思議そうな顔をしてつぶやきました。

「その光輝く石コロは、この家にある川原で拾ったんですよ。
そんな石なら、家の庭にたくさんありますよ。」
「・・・」

◆世界をさまよい、
最後には自殺したアリが売った、その家の庭から
翌朝、世界最大のダイヤモンド鉱床のひとつが発見された。
もし、アリがダイヤモンドを探して世界をさまよい歩くまえに、
自分の目の前に豊かさを探していたら・・・。

どんなことが起きていたのだろうか?

お話はここまでです。

■私たちは、自分の足下や手元にあるものに
価値や感謝を感じなくなることがあります。
実は、そこに計り知れない資産があるかもしれないのに、、、。

「感謝」の反対は、「当り前」です。

「当り前」になると「感謝」をわすれがちになります。
暴露すると、私自身
「そんな、ちっぽけなことが、なんなんだ。」と感じていた
ことがありました。

ところが、そんな考えのときは、良いことがつづくことは
ありませんでした。

・人ともめたり
・好きな人が去っていったり
・収益が悪化したり
・いつも怯えていたり
・廻りの人の仲がわるくなったり
・給料がさがったり
・リストラになったり
しました。

■反対に、自分の考え方を変え
言葉の習慣を変え
感情の習慣を変え
思考の習慣を変え
行動の習慣を変えると

つき合う人が変わりました。
■つき合う人が変わると、情報がかわり、氣がつくアイデアが変わり、
どんどん毎日が楽しくなりました。

また、つき合う人を「自分の理想の人生を生きている方々」
に変えると、それまで、

・「自分にはできないかも」とか、
・「ムリかもしれない」とか
・「不安だ、、、」とか
思っていたものが、
・「こうすればできるのか」とか
・「なるほど。なるほどわかった」とか
・「やっぱりできた」

というふうに、プラスに変わりました。

こうして無意識(潜在意識)がコピーされ、
セルフイメージがみるみる変わったていったのです。

■セルフイメージは、つき合う人に大きく影響されます。

多くの場合、あなたが毎日、いつも一緒にいる人の
セルフイメージはあなたに影響を与え、伝染し始めます。
例えば、パチンコ好きの、廻りには、パチンコ好きの人がいます。
パチンコが嫌いな人は、パチンコ屋にはいきません。

これと同じで、豊かな事業家や投資家の廻りには
同じように豊かな考え方や行動をする人や、
同じような波動(マインド)の人が集まります。

■あなたは、
「私たちの足下にある大切なもの」
とは、何のことだと思われますか?
私は、「マインドセット」だと思います。
なぜなら、私たちが心に蒔いた『思考の種』と
そこから生まれる『行動』の違いが、
私たちの人生を変えてゆくと考えているからです。
■ヒマワリの種を蒔けば、
ヒマワリの芽がでて、ヒマワリが育ち、ヒマワリの花が咲きます。

そしてヒマワリの種を大量につけます。

さらに世代を超えて、ヒマワリの世界が広がってゆきます。

「ヒマワリの種」から、「朝顔の花」は咲きません。
■「想念現象」「因果応報」という言葉がありますが

植物が、蒔いた種に応じて、育つように、

私たちの人生も、自分が習慣的に考えていることや、
自分の行動に応じた方向に見事に進んでいると思います。

私たちが、毎日、真心から豊かな氣もちで、
心に「豊かさの思考の種」を蒔き、上氣元で豊かに行動すれば

豊かさが育ち、人生に豊かさが稔ります。
そしてそれは、世代を超えて子孫に受け継がれてゆきます。

■植物の成長の動画です。

⇒ https://www.youtube.com/watch?v=or6KxBSkamk

「天意」は自然から学ぶことができます。

私たち人間も自然の一部ですから、
「宇宙の法則」は、全てに働き、全てはつながっているのかもしれませんね。
「花の咲かない冬の日は、下へ下へと根を伸ばせ!
    やがて大きな花が咲く」

 

■まずは,今あなたのなかにある豊かさを
育ててみてはいかがでしょうか?

自信がなく、弱虫で、学歴も、お金もなかった焼き芋屋が
豊かな毎日に氣づき。感謝し。存分に楽しめるようになった
秘訣があります。

マインセットだけでも試してみませんか?

http://marugen.tokyo/0329-2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<卓越のレシピ>

■ 足元にある幸せや豊かさをみつけよう!

■ 足りないものを数えるのではなく、目の前にある豊さを数えよう!

■『深く穴を掘れ、穴の直径は自然に拡がる!!』
   やずやグループ未来館  西野 博道さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10174838_443530525793550_1041353142_n

 

追伸:断捨離して
家が綺麗になると、毎日が3倍楽しくなりますね。

お読み頂き、ありがとうございます。
このメールに直接、感想や質問をしてみてくださいね。

 

問うて学ぶことで
『思考がどんどん伸び始めます。』
まるで植物の根っこが伸びるようで楽しいですよ。
10174910_443495499130386_58742814_n

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦