Thumbnailcazxzram
『この不況は最低あと6年つづくよ』
Σ(゚□゚(゚□゚*)

斎藤一人さんから今年の講演会で教えていただいた言葉です。

今年が2009年ですから、最低あと6年続くとしたら
2015年まで、この不況が続くと、予想しているのですね。

確かに最近「経済的に厳しい」という人が
増えてきたように感じます。

一人さんはこの不況を乗り越える方法は
『感謝することだよ』と教えてくれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

一貫して焦点をあてつづけているものを得る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆一人さんは「例」として、こんなお話しをしてくださいました。

大手商社に勤めていた人がリストラになり、タクシーの運転手を
していました。

ところがこの不況で、その方をリストラをした商社は
さらに景気がよくなくなってしまいました。

◆そこでそのタクシーの運転手さんがTVでインタビューされたのですが

「ざまあみろですよ、人をリストラした会社ですし、お陰で給料が
下がったんですから!!」

などといっていたそうです・・・
悲しいですね(´;ω;`)ウウ・・・

◆一人さんは、一時はお世話になった会社なんだから

どうせ言うんだったら、「そりゃー仲間もいるし、心配ですよ」

と言えると良いですよ。と言います。

「そうすれば、経営者も会社を頑張って立て直して

もう一度、その人を雇いたいと思うこともあるかもしれないよ。」

◆また、別の例ですが、ある会社が買収され、リストラをするために

全社員を面接したのですが、そのリストラの面接のときにある社員が

「今まで、ここの会社に勤めさせていただきありがとうございます。

お陰様で、妻や子供を今日まで養い、育ててくることができました。」

と言ったしうです。

◆そしてその後、その社員だけが新しい会社の研修担当として

呼び戻され、お給料が2倍になったそうです。

人間は「感謝していると本当に感謝出来るような出来事を呼び寄せ

「不満をいっていると」その不満を呼びよせるのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>

■この不況は最低2015年まで続

■感謝できることを考えよう

■感謝する心が、不況を克服する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<さくらのB級ぐるめ>★★★

埼玉県の浦和市にやってきました。


ところで浦和の名物をご存知でしたか?

Img_1287


市内に
30件以上あると言われる「鰻」なのです。
そこでタクシーの運転手さんお薦めの

別所沼にある「鰻屋」でランチをいただきました。

Img_1285_2

ほくほくして美味しい「鰻重」です。

「・・・幸せですね。」


「よくぞ日本人に生まりけり!!
ありがとうございます。」

Img_1292

湯飲みもカワイイ(◎´∀`)ノ
Img_1290
別所沼では、釣り糸を垂れている人や、ご家族連れが

ゆったりとした休日を楽しんでいました。

人気ブログランキングへ

いい日をありがとうございます。

お店はこちら


http://www.bessyounagi.com/