Zoomミーティング

昨日で募集終了の『無料ご招待』ですが、「オンラインZoom集客®︎」で起業した、

  • 50代事務員の女性
  • 3人の子育てをしながら介護しているママ
  • ビジネス未経験の元保育士さん

など、、、

107名の成功事例・失敗事例を初公開します!

今回見逃してしまった、なんとかなりませんか?

というお声も多かったので、特別に《本日1日だけ》延長をさせていただきます!

通常10,000円の1Day体験セミナーを【無料】でご招待します!

無料ご招待枠でのお申し込みはこちらから!

https://zoom-shukyaku.net/7s/psdafex025/
(7月21日、22日は満員御礼!23日は残り2席)

こんにちは

『Zoom集客®の学校』の久家邦彦(くげくにひこ)です。

今日のテーマは、これから来るインフレの乗り越え方5ステップについてお伝えします。

実際の生ライブコンサルティングで、みなさんの聞きたい内容にお答えしています。

これからの時代を生きていくために、必要な知識をお伝えしておりますので、どうぞ最後までご覧ください!

片山統久さん、zoom集客の学校に入ってどんな成果がありましたか?

zoom集客の学校に入らせていただいたのが2月なので、現在で4ヶ月目ということになります。

最初の数ヶ月間に、なんちゃって成約という、入金しなかったことなどがあり、もうちょっとだなと思いながら、なかなかそこをブレイクすることが出来なかったのです。

ところが、今日のこの久家さんがコンサルをしていただけるということが、ちょうど1週間ぐらい前に決まったとたん、不思議なことに売り上げがポンポンと上がってきて、2件成約いただき、120万円決まりました。

今後やっていきたい「精神性の普及」というのは、どのようなことなのか教えてください。

私の志というは、ちょっといきなり大風呂敷を広げるような感じがして、すごく恥ずかしいのですが、今の日本全体といいますか日本人は、結構ピンチな状態にあるかなあと思っています。

「今だけ金だけ自分だけ」という、いわゆるグローバリズム的な意識が蔓延して、さらに日本人は完全に自信を失っているかな、というように思うのです。

当然、日本全体に対しての対策というのは政治的な面や社会的な面など、いろいろなアプローチの仕方というのは、不可欠だとは思いますが、私自身はスピリチュアリティという、精神性・人間性という観点からアプローチしていきたいと考えております。

今はその入り口として、スピリチュアルを天職として起業したい方向けの講座を開催しています。

一部には、健全なスピリチュアルティを持っていただくような内容も含めて、講座をさせていただいています。

どのようなスピリチュアリティの精神性かというと、元々日本人には、1万5000年前の縄文時代から培われてきたものがあります。

これは、現代の日本人のスピリチュアリティ・精神性という、精神の根っこに残っているものであり、素晴らしいものがあると思っています。

端的に言えば、「自然との一体感」「自然に対する畏敬の念」のように、「人間も自然の一部である」という感覚であり、「自然は神や仏である」、ということは、私達1人1人も、何か尊い存在であり、崇め奉るなどということではなく、お互いに尊敬、リスペクトし合える存在ではないかなと、いうことです。

こうした精神性スピリチュアリティというのは、日本人だけの感覚ではなくて、本来、人間共通人類共通の、誰もが共有や共感ができる、まさに自然な感覚だというように私は感じています。

なので、日本人がそういうスピリチュアリティを持っていることを自覚して、誇りを持って、いろいろな場所、方面から、行動に移していけば、日本ももちろん心豊かになりますし、世界も心豊かになるのではないかと私は考えているのです。

ただ、残念ながら「今だけ金だけ自分だけ」という感覚は、今のスピリチュアルの業界にもしっかり浸透してしまっていると思うのです。

スピリチュアルな能力、例えばヒーリング・リーディング・チャネリングなどですが、そうしたものというのは、「木」で例えると、花や実の部分だと思うのです。

それを花や実を咲かせて実らせていくためには、やっぱり木の根っこが大事だと思いますし、その根っこにあたる部分が精神性であり人間性、じゃないかなというように思います。

久家:すごく素敵なお考えだと思います。

日本人がもともと持っている精神性の世界を作っていきたい、ここに持ってきたいということですね。

片山:そうです、そうした精神性というものを「共感した方々と共に、普及、啓発できるような場を、一緒に作っていきたい」ということです。

久家:なるほど。

愛がある世界って、最終的に本当にすごくみんなが求めるような世界だと思います。

ただ、先ほど冒頭で「今だけ金だけ自分だけ」とおっしゃっていたように、日本人がピンチであり、自信を失っているように、「このままいったら大丈夫?」と確かに私もそう思います。

だから、「備えあれば憂いなし」で、備えていかないといけないなと本当に思っています。

だから日本人も世界の人も、片山さんみたいに、真心や思いがある人たちが話せる場があり、ちゃんと話していけたらいいなと思います。

真心や思いがある人たちが話せる場を作っていくために、必要なマインドとは?

私が「どうしたらうまくいくかな?」と思ったときの結論は、「自分を愛して毎日を楽しむ。」ということ、同時にもう一つ、「人を愛して人に優しく親切にする。」以上です。

毎日自分を愛して、毎日を楽しむ、人には優しく親切にするということです。

別に大きなことではなくて「心構え」というものです。

それが合っているとか間違っているとかではないです。

私は、30年前営業などの仕事をやっていて、実際の現場を歩いて、ものすごく「気付き」がいっぱいありました。

例えば「日本ピンチかな?」という一番は、少子高齢化という問題が来ています。

今の日本の人口が1億2800万人です。

2022年にいた人口が、2100年、80年後には3分の1の4000万人台になるだろうみたいに言われているそうなのです。

検索すると、テスラの創業者のイーロン・マスクが「日本は消滅する」と出てきたり、日経新聞に出ているグラフを見てもらってもいいです。

4000万人台はどれぐらいかというと、東京と大阪と名古屋の間ぐらいにしか人がいなくて、あとはまばらになるということです。

さらに200年後、2200年になると「851万人」と書いてあり、このままだと東京だけしかほとんど人が住んでいない状態と同じになるということなのです。

ほとんどこのまま、何も変わらなかったら、200年後には間違いなく行くわけです。

80年後を考えてみたら人生100年時代と言われ、私達の子供や孫の世代で生まれた人たちは、80年後生きている方もいっぱいいると思います。

その時に、何故日本の人口が3分の1になるかというと、まず女の子が減っています。

少子化なので子供が少ない上に、その女の子が産む子供が生涯において大体1.3人ということです。

男性と女性で結婚しているとしたら普通は子供が2人以上でないと増えないという訳です。

更に一番の問題は去年あたりから、高齢者がたくさん亡くなっています。

日経新聞によると原因はコロナではなく、「原因不明」なのです。

これは東大ドクターの森田先生も言っているのですが、20日間ぐらい入院してしまうと、若くても歩けなくなるそうです。

更に60歳を過ぎると、普通に生きているだけでも、1年間で1%の筋肉が減るらしいです。

なのに、60歳を過ぎると、寝たきりや1日中ベッドに寝ているだけで、1日で筋肉が1%減ってしまうらしいのです。

だから入院して20日間ぐらい寝ていると、手足がガリガリになってしまって歩けなくなる、

もしくは転んじゃって、骨折して、認知症になる人が多いということを、お医者さんや看護師さんが言っているのは本当らしいです。

自分が正しいと思うことは、一人一人違っている。
正しい道がぶつかったときの解決方法とは?

人間は一つだけ厄介なことがあって「正しいこと」が人によって違うのです。

「こっちが正しい」「あっちが正しいよ!」と言い出したら喧嘩になり、最終的に戦争になったり、もしかしたら殺し合ったりしてしまいます。

例えば、キリスト教とユダヤ教の宗教戦争など、考え方が違って、同じ神様を信仰していても、それぞれの正しいと信じることが違うと、相手を認められずに争っています。

また、

  • イスラム教のテロリスト、
  • ロシアのウクライナへの侵攻、
  • 北朝鮮、
  • ロシアと中国が手を組んで日本に攻めてくるかも

などもあります。

もちろんみんな「正しいこと」を言っていますが、それぞれに「正しいこと」は違うのです。

でも「正しいこと」を言い出すと、喧嘩になるのです。

だから、道が必ず二つあると思うのです。

直接ぶつかる道もあると思いますが、楽しい道があると思います。

斎藤一人さんという納税額日本一になった人の教えなのですが、「正しい道と正しい道がわかれたら楽しい道を行くのだよ。」と言っています。

正しい道というのは、それぞれの立場や信じていることが、人によって違うということで、結局みんな生きなきゃいけないから、「自分だけ、お金だけ」とか、私も今だけとか、そういうふうになってしまうのは人それぞれの立場があるからです。

例えば、お寺さんも悲惨な歴史がありました。

それは、元々日本って神道の国みたいな形でしたが、鎌倉時代か室町時代か、その頃に仏教が入ってきたのですが、明治維新のときに、日本を神道に戻すということで、神道と仏教を元に戻す、「廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)」という徹底した仏教文化の破壊活動という、ひどいことをやられました。

残っている記録の中には、興福寺の五重塔を売りに出したら、「50円で買いたい」という人がいたのです。

理由は、「五重塔の上の鉄の飾りが欲しいから、火をつけて全部燃やして、それだけもらいたい」ということで、お寺さんが「ふざけるな!」となって、売らなかったというのがあります。

これもそれぞれの「正しいこと」が違うということで、それがいいか悪いかは別のことです。

何のためかというと、みんな幸せになりたいということなのです。

私も片山さんも、自分がまず自分を愛して、毎日ね、楽しくね、毎日幸せに生きられたら、人に迷惑かけないってことはもちろん、人を愛して人に優しく親切にできたら、なのかそれだけでいいと思います。

私はいつも、人に迷惑かけないように行動するように心掛けています。

例えばカフェでzoomをしているとき、私は声が大きいのでうるさいかなと思って、周りの方に迷惑かけたくないのから、席から離れて立って話したりします。

それでも案外と楽しくて、私、仕事が大好きなので、それで一人でも心を軽くして、笑顔になってくれたらいいと思って、立ってでも話しています。

私の話を聞いてくれるコーチ・コンサルの方や、税理士・弁護士もみんな良い人が多くて、この素晴らしい方たちの心と心が繋がったら本当にいいなと思っています。

現在インフレが来ているのをどう乗り越えますか?

円安になっている今は、物価が高くなるインフレです、

インフレとは物が高くなり、日本円の価値が下がっているということです。

例えば「大戸屋」という定食屋がありますが、ニューヨークにも3店舗あります。

大戸屋のホッケ定食は、日本だと980円なのですが、ニューヨークだと4,000円、チップも入れると5,000円なのです。日本の5倍です。

日本がこのまま、更にインフレになって、原材料費が上がるとお店も経営が大変になるので、値上げすると思います。

いきなり5倍にはならないと思いますが、3,000円くらいになるかもしれません。

何が言いたいのかというと、インフレでほっけ定食が3倍になったとしたら、ほっけ定食だけじゃなくて電気代もお酒もお米もね、大体平均して3倍に値上がったとしたら、今の貯金が3分の1になるということです。

例えば1億円を一生懸命貯めた人が3,000万円になります。

価値が1/3になるということなのです。

脅しているわけじゃないのですが、インフレとはそれぐらいひどいということなのです。

youtubeやセミナーでも対策として、日本円の半分をドルに換えた方がいい、米国株投資をしたらいいとか、仮想通貨の話もよく聞きます。

こういうインフレになってくると、いっぱいいろいろな話が来るから気を付けた方がいいのですが、私は具体的にどうしたらいいのか、聞きたくなります。

ステップ1を教えてください。

ステップ2ステップ3は自己責任でやります。

しかも結果出している人から、私はそれが聞きたかったのです。

私は前の会社でリストラになって50代で、zoom集客を始めたのです。

その時一番聞きたかったのは、具体的な方法でした。

実務家でしかも結果を出している人から、最短で結果が出る方法、ステップ1で何をやって、ステップ2で何をやって、ステップ3はこうしたら結果が出ます。

わからないときにすぐに教えてほしかったのです。

だからzoom集客の学校を作ったのです。

人間の心が真心を取り戻して、みんなが本当に自然を大切にし、心と心が繋がるために、伝えられる方法がありますか?

私も元に戻ったらいいと思います。

だけどそれには生きなきゃいけないし、みんなお金も豊かになりたい、みんな健康になりたい幸せになりたいってあります。

そして、心と心が繋がって伝わったらいいと思います。

それはすごくいいことで、気持ちいいですが、ただ具体的にどうしたらいいかが無いと、この世の中には代償があるので、どれだけお祈りしていても、結局いい人は踏みにじられて蹂躙さてしまう可能性の方が高いです。

いい人の歴史を見てみると、マチュピチュでも、「どうしたの?」と他の国が入ってきて、結局蹂躙されて終わっています。

ウクライナも、戦争がしたかったわけじゃないのかもしれないけど、結局ロシアが侵攻してきて殺されています。

心が気持ちいいということで、その気持ちだけがあれば、戦争しない人がいないかというと、そうではなくて、それぞれの「正しいこと」が違うからということを、知っておかないといけないのです。

では、どうしたらいいかというと、自分を愛して毎日を楽しみ、人に優しく親切にするためには、まず自分のところからやっぱり強くならないといけないと思うのです。

それがもちろん「今だけ金だけ自分だけ」になってしまうのかもしれないけど、ただならない方法が私はあると思っています。

「今だけ金だけ自分だけ」にならない方法とは?

私は5ステップ現実化戦略を考えて、実行します。

まず一つ目、目的、「何のためにやるか」を考えます。

二つ目、次にゴールを考えます。

三つ目が戦略、戦いを戦わずに勝つというやり方をします。

四つ目に戦術、具体的に何をやるかを明確にします。

五つ目で自分がやっていることのPDCAを超高速で実践測定改善し、やり遂げるまで改善を重ねるということなのです。

では、簡単に私がどうやっているか、どうやったらここまでうまくいったかをお話しします。

私リストラされるまで前の会社に18年勤めていました。会社員だったのです。

役員だ、取締役だと言っても、会社から毎月お給料をもらって、それで毎月家賃を払って、家族を支えて生活していたのです。

結局は毎月お給料をもらっているときに、一つ思ったのです。

初めからそう思ったわけじゃないのですが、やっぱり自分を愛して毎日を楽しみたい、人に優しく親切にするという前に生きなきゃいけなと思いました。

上場企業オーナーの出版の仕事を一緒にしていた時に、「久家さん、収入何本あるの?」って聞かれました。

「1本です」って答えました。

彼が「駄目だよ。」と笑ったのです。

「会社員なのだから他の収入なんてあるわけないじゃないですか。」と思いました。

その時、飛行機のことを聞かれたのです。

「ジャンボジェットのエンジンは4つあるけど、いくつ止まったら落ちると思う?」と。

皆さんはいくつ止まったら落ちると思いますか?

答えは3つです、正確には全部止まっても落ちないのですが、当時の私は「2つ」と答えました。

飛行機はエンジンが4つもあって、1つがダメになっても、残り3つもあるから絶対に大丈夫ということなのです。

何が言いたいのかというと、収入の柱も1本だけではなくて、2本3本と無くては、自分を、家族を守れないということなのです。

「自分の勤めている会社が駄目になったら、自分の家族を守れないとか、自分を守れないような生き方をいつまでもしているんじゃないよ」というのを笑いながら言われたのです。

正直言って「何だ?この人は?」と思いました、僕会社員だよって。

この人は上場企業のオーナーで、違う人だと思っていたのですが、いや「同じ人間なのだ」というのを彼が教えてくれたのです。

それで私がどうしたかというと、会社員時代に四つの複業を始めたのです。

複業というのは、皆さんが書くご飯のおかず、主菜に対する副菜の副じゃないですよ、パラレルの複です。

実際にどんなことやっていたかというと、セールスができるので、他の人の代わりにセールスをやってあげたり、お店のオープンを手伝ったり、ウェイターやバーテンダーやったり、結婚式の司会と、いろいろ何でも屋さんみたいに始めて、最後には17個ぐらいやっていました。

全然すごい話ではなくて、どれがうまくいくかわかのなかったので、いろいろやってみたのです。

要するにこっちのエンジンが止まっても「こっちがあるよ」ということで、正直言って初めからいきなり30万ずつなんて稼げないのです。

だけど、結婚式1本やったら2万2220円もらえる。

例えば、電話でカウンセリング1個やったら1万円とか2万円、10人とか20人できると一応コーチのグだけで20万ぐらい入ってくるようになるのです。

カウンセリングでもなかなか増えない。

それだと複業で会社の収入があって、一応20万ぐらい入ってくるから家賃ぐらい払えるなと思いました。

しょぼくて、ちっちゃいかもしれないけれど、そこから始めたのです。

初め2万円でもいいから、人の役に立つことから始めました。

最初は時給から始めて、そこから考えていったとき、目的を考えていったわけです。

結局自分が豊かじゃないと人に優しく親切できないのです。

自分がつらい顔をしていたりイライラしていたら、大切な人、家族やスタッフにもいやな思いをさせるのです。

だから笑顔でいたいけど、やっぱり余裕ないと笑顔でいられない。

だから自分を愛して、毎日楽しむために、まず安定させようと思ってパラレルの複業を始めたのです。

目的の一つは、自分を愛して毎日を楽しむ、人を愛して人に優しく親切にする、というのをやりながら気づいたのです。

いろいろとテストで複業を始めて、今オンラインで仕事やるのはめちゃくちゃ効果的だなって思い始めたのです。

なぜかというと、当時は電話でやっていたことを、今Zoomでセッションができます。

これ知っているのと知らないのでは、天と地の差ほど、全然違います。

だから、一つ目の「自分を愛して毎日を楽しむ、人を愛して人に優しく親切にする」ということを、どうやったらできるかというと、脳科学×心理学×ビジネスでできるって、私は気づいたのです。

二つ目が、オンラインの時代が来ているということです。

個人が最短で豊かに幸せに健康に、今日運が良くなれる時代なのだと私気づいたのです。複業を始めたら、これ絶対オンライン、特にZoomだと思ったのです。

オンラインビジネス革命、オンラインで個人が最短で豊かで幸せで健康になる方法を伝えようと思ったら、それは簡単にできるということなのです。

人を幸せにしたいということでも、それぞれ知恵があるわけです。

片山さんだったら片山さんのスピリチュアルで「こういう生き方をしたら、心が本当に晴れて綺麗になって、日本人って素晴らしいのだよ」って伝える、私が気づいてないこといっぱいあると思います。

自然が素晴らしいなとか、本当に感謝から生きているなとか、そういう心を知ることですごく穏やかになる人っていると思います。

例えば保険営業の71歳の方なのですが、55歳から営業の仕事を始めて、頑張っていたら、メニエル病になって頭がぐるぐる回って吐くようになってしまって、その後、顔の半分が、帯状疱疹になってしまって大変でした。

保険の営業ってやっぱり厳しくて、骨折してもギプスしながら、お客さんに営業していたけれど、今はオンラインで仕事ができるから、体が楽になって、オンラインでも収入が得られるって喜んでいます。

オンラインで東大ドクターの森田先生から教えてもらって、メニエル病も帯状疱疹もなくなって、健康にもなって今71歳ですが、今が一番幸せですって昨日も言っていました。

もう1人の方は、私もすごく尊敬している、元薬剤師の健康系の方で、私よりも年配の方なのですがすごく綺麗でかわいい方です。

薬剤師は立ちっぱなしの仕事なので、足が痛くて仕方がなかったのですが、オンラインで森田先生に教えていただいて、痛くなくなったそうです。

だから知っている人からみたら、簡単に解決できることがいっぱいあって、しかもそれをオンラインで伝えることが出来るのです。

日本人ってものすごく素晴らしい人たちがいっぱいいるので、オンラインで心と心、真心が繋がってそこで信頼が生まれて、皆さんが悩んでいる悩みを解決してくれる人がもしかしたら見つかるかもしれないのです。

それが、お金の悩みや人間関係の悩みも、解決している、乗り越えている人がいて、乗り越えている人から見たら、簡単に解決できるのです。

だから、悩んでいる人だと見えないことが、見えているから、知っているから簡単なのです。

二つ目の目的は、「オンラインビジネス革命で、人は幸せになる」というのを気づいたことです。

三つ目は、一人でも心が軽くなって笑顔になってくれたら嬉しいなと思っています。

今日もこの後、10人ぐらいのコンサルと、セミナーが1個あるのです。

どうしてもう60近い男が家から、zoomで10人もコンサルをやるのかというと、それは自分が今までいろいろお世話になってきて、ここまで豊かにさせてもらっているのだから、そして非常に役に立っているのなら、悩んでいる人に「どうしたの?」と聞いて、「こうしたらうまくいったよ」「あなたがうまくいくかわからないけど、本気だったらやってごらん」と伝えているだけなのです。

なんか綺麗事とかではなくて、義理と人情、恩返しみたいなことができたらいいなというのが三つ目の目的です。

私がやっている「5ステップ現実化戦略」をまとめて言います。

  • 一つ目は目的を明確にすること。
  • 二つ目はゴールを明確にすること。
  • 三つ目は戦略、戦わずして勝つ、競争しないで試合する。
  • 四つ目は戦術、具体的にどうやるか。
  • 五つ目は超高速でPCDA実践測定改善をやり遂げるまで重ねる。

貧すれば鈍する
二つ目はゴールを明確にすること。

お金がなかったら人に優しくするのも難しくなりませんか?「貧すれば鈍する」と言われます。

貧乏すると、生活の苦しさのために精神の働きまで愚鈍になる、ということなのです。

思い出したくもないのですが、綺麗ごとを言っているのではないです。

10代の頃は高卒で焼き芋屋をやっていましたから、売れないと家賃も払えないし、食べるのも友達に食べさせてもらうしかないのです。

そういう経験をしているので、貧乏が本当に怖かったので、いっぱい勉強して、だから稼げるようになったのです。

どうやるかというと、まず3倍を目指すことです。

去年の年収が例えば100万だった人は300万、月10万だった人は毎月30万目指して欲しいです。

毎月30万だったら、毎月100万目指してほしいです。

いきなり100倍とかにすると、多分何やっていいかわからなくなります。

だから3倍ぐらいだったら具体的にイメージできるのです。

人間は具体的なプロセスがイメージできないと行動できないのです。

例えば400万だった人は1200万とか1000万目指したらいいのです。

1000万ある人は3000万目指すのです。

1年間で3倍目指すのです。

私はそうやってきたのです、ゴール設定ってそうやって作るのです。

私が言っていることがめちゃくちゃだと思う人は別に真似しなくていいです。

でも私はこうやって実際に、複業で1000万、次の年は3000万、そこからは会社なので本業の営業利益で1億3億と、ずっと上げてきて、今は無借金で2社の会社オーナーで、月のうち5日間は旅行に行っています。

たった4年です、50代からやり始めて。

信じても信じなくても、聞いても聞かなくてもいいです。

ですが、私が実際にやってきた話です。

だから、やり方を知っている私が4年でやったことをちゃんと教えますから、簡単です。

多分2年ぐらいで出来ると思います。

だから二つ目はゴール設定なのです。

特にビジネスは数値化しないと駄目だということです。

片山さんがやっているスピリチュアルというのは、ビジネスとすごく相性がいいのです。

スピリチュアルだけやっていて、豊かだな、幸せだな、健康だな、今日もいい日だな、みんな幸せでいたらいいなとお祈りするのはいいです。

だけど侵略されたらそれで蹂躙されて終わりなのです。

「あなた頭おかしいから、ちょっとあの教育施設に入りな」と洗脳されていくわけです。

実際そうなっているのを知っています、知らなくてもいいですが、知っておいてほしいのは、人間がどういう生き物かということ、過去の歴史を見たらわかります。

恐れる必要はないです。

だけど勝たなきゃ正義は死にます、絶対。

だから、スピリチュアルの人が必要なことは、やっぱり強くなるというか自分の人生を自分で守るって決めることです。

自分の人生を自分で守る、会社が守ってくれると思うのだったら会社に依存したらいいし、国が守ってくれると思うのだったら国に依存したらいいです。

でも歴史を見たら、会社や国が個人を守ってくれたかどうか、ちゃんと歴史を勉強したあなたが、信じられる道に行けばいいのです。

私の結論は、自分の人生は自分で守るしかないと思い、守るのが当たり前だと思っています。

20歳を過ぎたら自分の足で歩かなきゃいけない。

そのときに、自分を守るというのは、自分の財産や、それ以上に自分の大切な人を守り、そこまでできるようになったら、やっと自分の地域とか国を守れるようになるのではないかなと私は思うのです。

まだ私はそこまでの人間ではないかもしれないけれど、ただ、自分がやってきたことで、目の前の人の心を軽くして、笑顔にすることはできるのです。

ゴールを明確にするためには、やっぱり経済力も必要だし、コミュニケーション能力という人間関係の力も必要だし、それから健康になる力も必要です。

50過ぎたらやっぱり健康を後回しにしたら悲惨です。

無理しすぎたら、体が悲鳴を上げて、病気になります。

だから、お金だったら3倍ずつやると言ったら、できる方法はあるのです。

ゴールを決めたら、次は戦略です。

戦いを略すのです。

一番大切なのは戦わずして勝つことです。

例えば武将だとしたら、豊臣秀吉の命令で戦うのですが、10万人の軍隊でも、1000人とか1万人は死んでしまうのです、そんなことさしてはいけないのです。

孫氏の兵法に「百戦百勝は善の善なる者に非ず」というのがありますが、百戦百勝というのは全然いいことじゃなくて、一番大切なのは、戦わずして勝つことです。

戦わずして勝つ方法とは、「考えること」です。

戦う前に、どうやったら戦わないで勝てるか、ということを考えるのです。

関ヶ原の戦いで徳川家康と石田三成が、豊臣秀吉の後釜を狙って戦ったとき、実は関ヶ原には石田三成の軍団の方が早く着いていたのです。

徳川家康の軍団が遅れてきて、そこで石田三成側の軍師軍団の人たちが、今徳川勢が疲れているから、仕掛けた方が勝てると言ったら、石田三成は「いや俺たちの方が強いから、俺達は正義だから、元々豊臣秀吉の家臣であり、正義である。正義はちゃんと戦っても勝てる」と言ったのだけど、結局負けたのです。

その時島津という武将が、戦う前に「勝たなきゃ正義は死に申す。」と言ったのです。

わかりますか?

いい人はこういうことを知っておかないとダメなのです。

いい人は、勝たなきゃ駄目なのです。

いい人は戦うことから逃げるし、逃げてもいいです、戦っちゃ駄目です、だったら考えなさいよ。ということです。

「備えあれば憂いなし」、備えなきゃ駄目ということです。

もうインフレも来ている、円安になっている、貯金の額が3分の1になる可能性があるという、こういう時は、備えたらいいだけなのです。

だからそういうのを、うまくいっている人から学んだらいいのです。

3番目の戦いを略す、一番簡単な方法はうまくいっている人を探すのです。

実務家であり、机上の空論で本の内容を話している人ではなく、実際に3倍収入を得た人から、会社員とか主婦がどうやって1年間に3倍ずつ収入を上げているか、私みたいに1000万3000万の利益で1億3億の売上をやっている人がどうやっているか、学んだらいいのです。

別に私からじゃなくてもいいです。

何度も言っている通り、考え方を学んでください。

やるのは自己責任ですから、自己責任というのは、もちろんあなたがうまくいったら全部、褒美もあなたがもらえ、だけどうまくいかなかったときも、問題が起こったときも自己責任です。

だから、上手くいっている人から学ぶのは、どれだけ安全で早いかということなのです。

私も、もちろん代償を払って自己投資して、まだまだ学んでいます。

先月も600万ぐらいしましたけれど、そういう先輩から知識を学んで、サポートしてもらうのに、代償がある、お金を払うというのは当たり前なのです。

だけど私はそのおかげで、100倍1000倍が1万倍返しになっているだけなのです。

戦略というのは簡単に言うと、その分野でうまくいっている人を探し、教えてもらうのです。

徹底的にパクルのは駄目です。

パクッたら喧嘩になって潰し合いになるだけなので、オマージュするのです。

その人とぶつからない真似の仕方をちゃんと勉強しなきゃ駄目です。

尊敬して真似する、その人をリスペクトして、ちゃんと礼儀正しく真似をするということなのです。

そしてもっとうまくやって、マスターマインドで、信頼と調和で一緒に仕事ができるような関係になるのです。

先輩というのは踏み台にするなんてとんでもないことで、先輩とどれだけ信頼と調和で良い関係ができるかです。

先輩は義理と人情恩返しで、恩がある人に10倍返して当たり前なのです。

その方が気持ちいいし、生きていて、天から見て、かっこいい、スカッと受けられるので爽やかだし、綺麗事言っているのではなく、そういう思いで生きてみてください、そうしたら天から愛されて運が良くなります。

戦略というのは、その分野でお金、収入を3倍にしたかったら、自分がやりたいオンラインのビジネスで年収3倍になっている人を探して、その人から学ぶときに、その人から学んでいる人も結果が出ている人、できれば業界で10年20年30年やっている人の方から学びます。

私はナンバーワンを探します。

なぜかというと、ナンバーワンじゃないと、利益が出ないって知っているからなのです。

でもナンバーワンじゃなくても身近な人でもいいです。

その人が結果も実績も出している実務家であって、シェルパ―のように一緒に歩いてくれる人、山登りを一緒に歩いてくれて、最後、頂上の前に来たら、「ここからあなたは自分の足で行くのだよ、ここからあなたは行けるから、何かあったらすぐ戻っておいで、そこから一緒にやるから」という、そういう人から学ぶことです。

一人目が駄目だったら二人目三人目、No.2No.3を探します。

その分野の専門家、お金だったらお金の専門家、人間関係だったら人間関係の専門家、弁護士、税務だったら税務の専門家、健康だったら健康の専門家、そういう人は1人だけではないので、何人からも学びます。

なぜかというと、それぞれやり方や、考え方が違っているので、一人だけではなく二人三人、ナンバーワンだけではなく、ナンバー2、3からも必ず聞き、そうやって戦略を立てていくのです。

戦わず勝つためには、準備をして、備えていくのです。

四つ目は戦術です。

久家さん、「どうしてそんなに早く年収1000万3000万1億、営業利益で3億、何十億の資産を4年ぐらいで作っちゃえるのですか?」言われます。

私も初めは、皆さんと同じで、「簡単じゃない」と思っていました。

そしたら上場企業のオーナーがまた教えてくださったのです。

「久家さん、たくさん勉強しているよね。久家さんの年収って1000万とか3000万とか言っているけどね、10年かかること1年でやらなきゃ駄目だよ」と言われたのです。

上場企業のオーナーだから、めちゃくちゃなこと言うと思いました。

でも、勝ち組と言われる上場企業のオーナーたちは、みんな仲がいいのです。

一緒にかき氷食べて、みんなで連るんで、普通の人です。

でも10年かかること1年でやって、うまくいっている人といたら、その人と一緒に仕事やるのが一番早いです。

簡単に言うと、うまくいっている人から学ぶこと、始めの1段階目はサポートビジネス、2段階目はコーチ・コンサル型ビジネス、3段階目がビジネスオーナー型ビジネスとステップを踏むことが大切なのです。

まずサポート型ビジネスからステップ1をやるのです。

これは時給かもしれないですが、オンラインの仕事を、自分が尊敬する人たちと一緒にやることです。

二段階目はコーチ・コンサル・カウンセラーとか、そういう自分の知識と経験で人をサポートするビジネス、これは成果で稼ぐわけです。

Zoom集客だったら、片山さんのお客さんに100万稼げた集客の手法、Zoomでやる方法をお伝えしていけばいいのです。

ただ、片山さんは成果が出ないときに、でるまで改善を重ねて、成果が出ましたよね、よく頑張りました。

それが重要です。

三段階目はオーナー経営者、知恵で稼ぎます。

五つ目は超高速PDCA

あとは戦術をPDCAで、超高速で、スピードで、回していく、というのやってもらったらいいと思います。

今日は時間の関係でここまでにしますが、まとめますね。

うちの会社名は、日本現実化戦略研究所と言って、思いを現実化するのが得意なのです。

「思い」とは「数字」です。

数字をやるのが得意ということです。

私は営業や経営をずっと役員でやっていたので、思いを現実化して、数字化するのが得意です。

どうやっていったかというと、5ステップ現実化戦略です。

1個は目的を明確にすることです。

二つ目がゴールを明確にすることです。

お金だったら例えば今の年収の3倍を目指す、毎年毎年毎年3倍3倍3倍ってやっていたらあっという間です。

ゴールの次は戦略、戦わず勝つということです。でも戦ったら勝たなきゃ駄目です。

どうやったら相手も自分も、嫌な思いさせないか、というのを考えることです。

それはその分野でうまくいっている人に素直に学ぶことです。

私の場合は、徹底的にオマージュします。

その分野で本当に結果を出していて、その人から学んだ人も結果が出ていて、性格も自分に合う、苦しくない、一緒にやっていて違和感がない、不一致感があまりない、そういう人から代償を払って学ぶのです。

戦略から次は、戦術です。

オンラインだったら、サポートビジネスから入るのが本当に早いです。

自分のやってきた知識と経験で、人をサポートして、コーチ・コンサル型で勝ちます。

最後は片山さんも自動化・組織化して、自分が現場にいなくても、収入が毎月100万300万、1000万円の利益が出る仕組みを作るのです。

そうしたら自分の時間もできて、余裕がでてきて、そういう話を聞きたい人も増えてきます。

それが戦術です。

最後はPDCAです。

PDCAで、自分が本当に毎日結果が出ているか、ちゃんと実践したものを測定改善し、毎週売り上げが上がっているか、見返して、今月120万上がってきたら、来月も100万目指してやってくのです。

速度を改善して、再来月も100万円目指します。

それをやっていたら年間12ヶ月で1000万いきます。

次は3000万円、次は1億やる、みたいな感じです。

片山さんがお金ではないのはわかるのですけど、お金がないと出来ないことが多いですし、お金がないと誰かに主導権を持たれてしまいます。

お金を出している人に、自分の生活をさせてくれている人に、全部主導権持たれてペコペコしなきゃいけないよりは、自分で稼いだ方がよくないですか?という感じです。

最終的に、私は「自分を愛して毎日を楽しむ、人を愛して人に優しく親切にする」ことが大切なのではないかな、と思います。

片山さん、ここまで良かったこと気づいたことを教えてもらっていいですか。

いっぱいありますが、まずは根本的には「自分を愛して毎日楽しんでいく、そして人を愛して親切にする」ということが、やっぱり王道なのだなということは、すごくわかりました。

そこで毎日そうした思いを抱きながら、やっぱり実践を重ねていくということが、最終的に繋がっていくのかなと、と思いました。

1個やろうと思ったことは何ですか。

1個やろうと思ったことは、PDCAです。

超高速PDCA、やっぱり速攻で改善を重ねていくということが、やっぱりステップアップに繋がっていくのかな、ということです。

久家さん:片山さんは本当にすごく素敵な方です。

何かすごく一緒にやってくのが楽しみです。

何かあったら言ってください。

いろいろありましたが、なんかすごいガッツで乗り越えました。

本当に真っ直ぐな方だし、楽しい道を選んでいった方がいいかも知れないときもあると思いますので、私が言うことが違うかもしれないので、それは試してみてください。

今日は本当に感謝しています、どうもありがとうございます。

片山さん:ありがとうございました。

オンラインでお金をかけずにビジネスを始めたい方へ

オンラインでお金をかけずに、ビジネスを始めたいと思っているあなた、

その具体的な方法を知りたい方は、
今ならオンラインで(受講費1万円 →【無料】参加できる)
【Zoom集客1DAYセミナー体験会】にご参加ください。

参加全員に無料動画をプレゼントします。

→ 《本日1日だけ延長!》お申し込みこちら!

突然、集客が楽になった方法を大公開!無料セミナー体験会&相談会

突然、集客が楽になる

実践した145名がゼロから実践し、145名全員売上が上がった!

再現性100%の「集客法」

この『3つの大原則』がこちらのセミナーで学べます。

これらの大原則を知り、正しく実践するだけで、【誰でも】売上げが上がり、
望む収入が手に入れられる!

今なら

突然、集客が楽になる

実践した145名がゼロから実践し、145名全員売上が上がった!

再現性100%の「集客法」

この『3つの大原則』がこちらのセミナーで学べます。

これらの大原則を知り、正しく実践するだけで、【誰でも】売上げが上がり、
望む収入が手に入れられる!

今なら無料セミナー体験会はこちら

▼ ▼ ▼ ▼

_____________

151職種の職業の方から、売上報告が続々と入ってきています!

あなたの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

『今週の売上報告』(Zoom集客®の学校)はこちら

____________

※消費者の誤認を防ぐため,講座受講者を対象に、本講座の効果に関して調査を実施しています。

調査結果はこちらをご参照下さい。

_____________

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

_____________

 

 

 

 

日本現実化戦略研究所を紹介した受講生の記事です

日本現実化戦略研究所 久家邦彦って怪しくないか?ネットの評判って実際どうなの?

なぜやばい?日本現実化戦略研究所 久家邦彦さん 評判【真実は?】

【日本現実化戦略研究所】久家邦彦さんの評判・「Zoom集客®の学校」セミナー受講を考えている方へ