こんにちは。

不動産鑑定士の浅井佐知子です。

今日は「3つの戦略」の1つ目

【買った時点で元が取れる不動産物件】とは?

「買った時よりも高く売れる不動産投資手法のことです。

土地の価格(出口戦略)

「売値が下がらなければ」売るまでの家賃収入(経費を引いた後)は、すべて収入になります!

というのはイメージとして、戸建てやアパートなど土地があるものです。

一言で言うと、「土地の値段が高い不動産を選ぶ」ことです。

私が購入した中で、すごく成功した不動産の事例をお伝えしますね。

豊島区の戸建て

  • 駅から徒歩3分
  • オーナーチェンジ(入居中)
  • 購入価格1700万円
  • 現在、賃貸中

まず戸建てやアパートが出た場合、「土地の値段」を調べます。

また相続税路線価という、道路があれば、そこの「道路価格」を調べます。

こちらは平米39万円でした。

そして地積が10坪くらいなので、それをかけると相続税路線価ベースでは、1380万円という額が出てきます。

ただ、相続税路線価というのは、

実際の価格と大体1.3倍から2倍ぐらいの乖離があるのです。

そして豊島区の土地に関しては、実勢価格が2000万円ぐらいというのが、皆さんも簡単に計算できるようになります。

そうすると1700万円で購入して、実勢価格の2000万円ぐらいで売れる!

ということが相続税路線価から計算できるのです。

売ることでいつでも300万ぐらいの利益は出るので、既に元が取れるという意味です。

今は賃貸で毎月12万円ぐらい、年間144万円入ってきています。

いつでも損をせずに高く売れるので、安心して持っていられる不動産です。

また私が教えた生徒さんの事例を紹介しますね。

国立市のアパート

  • 購入価格4210万円
  • 相続税路線価(土地)3730万円
  • 実勢価格:大体4500万円~5000万円

買った途端、300万円から800万円ぐらいの利益が出る不動産でした。

今だけ3つのオンライン動画講座が受けられます!

こちら↓

https://zoom-shukyaku-sub.com/asprm/optmaruli01/

<講座カリキュラム>

  • (動画1)【利回り20%】なぜ今、少子高齢化の日本で不動産なのか?
  • (動画2)【失敗しない】3つの不動産の授業:買った時より高く売れる秘密!
  • (動画3)【失敗しない】3つの不動産の授業:雪だるま式!不動産物件の獲得方法

追伸:今回のキャンペーンはご覧になりましたか?

開催以来、お申し込みが殺到している

『浅井佐知子先生の失敗しない不動産投資の授業』

「失敗しない不動産物件の選び方【3つの戦略】」キャンペーン

(基礎から学べる)3つの完全解説動画を、今なら無料でプレゼントしていますので、このチャンスを逃さないで下さいね!

↓ ↓ ↓

https://zoom-shukyaku-sub.com/asprm/optmaruli01/
(残り3日間)