Thumbnail

こんなお話しを、聞いたことがあります。

人間が行動する動機の根本は、すべての人間が、
皆、同じである。

それは・・・

「痛み」をさけて「快楽」を得ることである。

というお話しをお聞きしました。

例えば、タバコをみたときに「タバコを吸う人

「吸わない人」は連想と感じ方が違うということです。

・タバコを吸う人はタバコから「快楽」を連想して感じている

「リラックスでききる」

「落ち着く」

「気分転換になる」

「カッコいい」などなど

・タバコを吸わない人は、タバコが「痛み」を連想して感じている

「病気になるリスクが高まる」

「臭い」

「だるい」

「粗野である」などなど

同じタバコを見ても、人によって「連想」がぜんぜん違うのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

連想の質が人生の質である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆だから、もしタバコを止めたければ、「タバコへの連想」を

「快楽」から「痛み」に変えることなのです。

・タバコのタールを取るパイプを利用して、黒いドロドロのタールを集め、毎日、自分の肺が、タールでつまっていく想像をするとか・・・

・タバコを吸うたびに、気持ち悪いもののように「エヅクふりをする」とか

・セミナーに参加して「大勢いの前でタバコを吸うことを非難されながら、家族や自分が肺ガンになった悲惨なイメージ」を体験するとか

・鼻に洗濯ばさみをして、ストローを加えてジョギングすることで、タバコを

吸い続けると、呼吸が細くなり、最後にはこうなるというイメージするとか

こうしてタバコに対して「快楽」を感じる脳のパターンを破壊して逆に、タバコに対する「痛み」を感じるイメージ、脳のパターンを構築していきます。

◆そして、この後、タバコを止めるのかわりに、
水や空気が、どれだけ美味しいのかを
体験して
いただき、
「タバコを止めること」「吸わないこと」に
対して「快楽」を連想するパターンを強化していきます。

セミナーでは、大勢の前で
「タバコを本気で止める宣言をして」
みんなに祝福を受け
ることでさらなる「快
になる「自己重要感」「愛」のニーズを満たしていきます。

Thumbnailcajz52o1

「意思」と「想像力」が競争したら、圧倒的に想像力が勝ちます。

最も大切な脳力は想像力だよ。知識は二の次だよ (A.アインシュタイン)

◆これは「商品を販売するとき」でも「人に仕事を任せるとき」でも同じです

商品を販売する場合なら

・相手がその商品を使わないときに、どんな「痛み」(恐怖)があるのか?

・逆に、その商品を使ったときに、どんな「快楽」(喜び)があるのか?

仕事を任せる場合なら

・相手がその仕事をしないときに、どんな「痛み」(恐怖)があるのか?

・逆に、その仕事をやり遂げたときに、どんな「快楽」(喜び)があるのか?

を、より鮮明に明確にして、相手にわってから、商品や仕事の説明をすることが

大切なのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<魔法のレシピ>

■人間の行動の根本にある動機は

「痛み」をさけて「快楽」を得ることであ る。

■悪い習慣に、「痛み」のイメージをむすびつけよう

良い習慣に、「快楽」を結びつけよう

■「意思」の力より、効果的に「想像力」を活用しよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<さくらのB級ぐるめ>

仙台で「生牡蠣」をいただきました。

_1080_6


お店に入るまえに
「ここのカキは、3個で堪能できます!!」
といわれ

「・・・?」

とにかく頼んでみました!!

すると出てきたのが「コレ」です。

Img_1076

カキが1個、1個、大きくてしかも濃厚で・・・[E:happy01][E:good]

仙台の食卓を堪能いたしました。

ありがとうございます。
人気ブログランキングへ