絡み合いを利用すると 「願いは叶って当たり前」

まず、はじめにあなたに
大切な質問があります。

・「あなたは、夢を叶える『絡み合いのシステム』を活用していますか?」

それでは

・「あなたは今までに
バラバラに見えていたことが、一つにつながった!」
という経験をしたことはありませんか?

今日は、
私たちが住む、この世界で効果的に夢を叶える!
ビジネス潜在意識トレーニング。

「夢を叶える!絡み合いのシステム」について
お話しして 参ります。

 

異業種で2社の企業上場を達成された
南部恵治さんは、

・1999年6月11日 パソナソフトバンク社を、
創業オーナー経営者として上場。

・2003年9月17日ベネフィットワン社を上場。

された日本を代表する勝ち組経営者です。

南部さんは教えてくれます。

「よく、ビジネスは10個に1個が成功する!」
と言うけど、、、

全員が、全員、そろって

・「このビジネスは成功する!」とか
・「あの株は、必ず上がる!」とか
・「あの人は優秀だから成功する!」
といわれたものは、

多くの場合、その後、、、期待ハズレで、
それが勝ち続けることは少ない。

と言います。

全員がそろって「本命だ!」というものは期待はずれのことが多い!

 

 

つまり

全員がそろって「本命だ!」
というものは期待はずれのことが多い。

ということです。

例えば

・「介護は人が足りないから、介護がいいよ」とか
・「建築業界は、人手不足だからいいよ」とか
いわれると、

多くの人はそこに向かおうとします。

ところが、多くの人が向かうところで
「良い所」は、意外に少ないそうです。

ちなみに30年前は「歯医者がいいよ。」と言われてましたが、

今、現在、歯科医院の経営は、厳しいところが
増えてきました。

 

人間はバラバラに見えても実際はつながっている!

 

 

南部さんは
さらに詳しく教えてくれます。

私たちが暮らすこの世界は
「92の原子」でできています。

この世界は、その「92の原子」の
絡み合いでできているのです。

世界には70億人のの人がいて
一人一人全員が違う個性を持った存在です。

その人が電子で絡み合っているのです。
そしてその絡み合いで、いろんなものが生まれるのです。

「我々はバラバラに見えても、実際はつながっているのです。」

空間の中で、一人一人ばらばらに見えますが、
人と人の間にも、酸素や水素、窒素などでつながっている。

そして電子が絡み合っている。

だから、その絡み合いを利用すると
私たちの
「願いは叶って当たり前」なのです。

◆大切なことなので、もう一度、お伝えしますね。

「電子は、絡み合う性質をもっている」
のです。

その「電子の絡み合い」を利用したら、
夢は叶って当たり前なのです。

ここでお伝えしたいことは、何か?
というと

私たちが夢を叶えるには、、、

→「人との絡み合い」
が重要なのです。

例えば、
ある人が「車が欲しい」となると!!

  ↓

その人は、
「欲しい車」について
車種や色、性能やメーカーなどを
考えるようになります。

  ↓

次に、自分が「欲しい車」が決まったら
値段をみて、新車で買うのか、中古を探すのか決めます。

  ↓

「欲しい車」と「値段」が決まれば
どこのお店で車を買うのかを決めます。
 
  ↓

さらに
「お支払い方法」をどうするのか決めて、
  ↓

「車」を購入します。

ここで大切なポイントが、
あります。

それは
ある人が「車が欲しい」となると!!

→「実際に、その人の廻りも、動きはじめること」
です。

友達や同僚が
・「この車、広くて実用的でいいよ。」とか

・「この車、欲しいんだよな。」といって
中古車、販売サイトを見せてくれたり

ディーラや中古車の販売会社などにいくと
・「今この車が人氣ですよ。とか、お買い得ですよ」」
という情報を教えてくれます。

さらに
「翌日には担当者からメールが来て、
あなたがご希望されていた新しい車が入りました。」
などのメール届いたりして

最終的に
「車が手に入る」のです。

◆歴代納税額第1位の斎藤一人さんは

自分が、お客様の身体の痛みを解消する
ためにアイデアを考えていると、、、

誰か、他の人にそのアイデアが、ポンと出て、
持って来てくれることがある。と言います。

例えば、
「膝や腰の痛みが解消するための健康食品(商品)を
新しく欲しい」と考えていると、、、

大学で研究している人が

「斎藤さん、膝や腰の痛みが解消するための健康食品が
あるのですが、、」とか言って
アイデアを持って来てくれることがあるのです。

じつは、
相手はその「新しい健康食品」のアイデアを
自分で出したと思ってるけど、、、、違う。

と言います。

なぜなら、斎藤一人さんは、
まず自分が

→「膝や腰の痛みが解消するための健康食品(商品)を
新しく欲しい」と念じたから、

→そのアイデアが、大学で研究している人に閃き(ヒラメキ)
彼がそのアイデアを自分に持ってきたのだ。
と言います。

「思いが原因、人生は結果」とは
まさにこの意味です。

◆私たちが住む、この世界には
ある一つのシステム(原則)があります。

そしてこの「絡み合い」のシステムの中に
私たちが住んでいるのです。

その中で
・「欲しいものが手に入る人」「入らない人」
・「ビジネスで成功する人」「失敗する人」
・「勝ち」と「負け」
が決まるのです。

もちろんあなたがこの

「思いが原因、人生は結果」

というシステムを
無理に信じる必要はありませんが(笑)

実践すると、
その真偽がわかるようになります。

 

勝ち組は、競争で勝ったのではなく先着順である!

 

 

さらに
南部恵治さんのお話は続きます。

南部恵治さんからみた「勝ち組」は

→「競争で勝ったのではなく、
どうみても『先着順で成功した人』が多い」
といいます。

少なくとも学校の先生がいうように

→「優秀な人が社会で成功するわけではない」のです。

南部さんは自分がお会いしてきた
社会で、富と幸せと健康と強運を手に入れた
上場企業の創業オーナーなどの

「勝ち組」には、

中学や高校、大学で学校の先生が太鼓判を押すような人は、
→ 逆に、残っていないことが多いといいます。

なぜなら
「勝ち組」は、潜っているので、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
学校の先生にはわからないからです。

◆それでは

・自分が欲しいもの(アイデア)と、
・それを実現する(アイデア)
はどのように生まれるのでしょうか?

   ↓

2018年7月時点で、
世界の上場企業、時価総額ランキング1位の

アップル社の創業者スティーブ・ジョブズが
2005年にスタンフォード大学の卒業式で行った
【伝説のスピーチ!】があなたにも「参考」になると思います。

————————————–
<内容>
————————————–

①「点と点が繋がる」
② 「愛と敗北」
③「死について」
————————————–

youtube(日本語字幕 版)はこちらから!

  ↓
https://youtu.be/RWsFs6yTiGQ

〜〜 スティーブ・ジョブズの略歴 〜〜

・1976年、スティーブ・ウォズニアックと共に初期のホームコンピュータ「Apple I」、その後「Apple II」を開発した。Apple IIは大成功を収め、自宅からスタートしたアップル社は、シリコンバレーを代表する企業としてサクセスストーリーを築いた。

・1980年の株式公開時に2億ドルもの巨額を手中にし、25歳でフォーブスの長者番付、27歳でタイムの表紙を飾った。

・1984年に発売した「Macintosh」が搭載したグラフィカルユーザインターフェースは当時のあらゆるパソコンを凌駕する洗練されたもので、新たなコンピュータ像を創造した。
しかし、本人の立ち居振舞いが社内を混乱させたとして役職を解任され閑職へ追いやられた為、1985年にアップルを辞めた。

・アップル退職後、ルーカスフィルムのコンピュータ・アニメーション部門を買収して、ピクサー・アニメーション・スタジオを設立。また、自ら創立したNeXT Computerで、NeXTワークステーション (NeXTcube, NeXTstation) とオペレーティングシステム (OS) NEXTSTEPを開発した。

・1996年、業績不振に陥っていたアップル社にNeXTを売却すると同時に復帰、

・1997年には、iCEO(暫定CEO、Interim CEOの略)となる。同年には、不倶戴天のライバルとさえされていたマイクロソフトとの提携と、同社からの支援を得ることに成功し、また社内ではリストラを進めてアップル社の業績を回復させた。

・2000年、正式にCEOに就任。2001年から2003年にかけてMacintoshのOSをNeXTの技術を基盤としたMac OS Xへと切り替える。

その後はiPod・iPhone・iPadといった一連の製品群を軸に、アップル社の業務範囲を従来のパソコンからデジタル家電とメディア配信事業へと拡大させた。

CEOに就任して以来、基本給与として、年1米ドルしか受け取っていなかったことで有名であり(実質的には無給与であるが、この1ドルという額は、居住地のカルフォルニア州法により、社会保障番号を受けるために給与証明が必要なことによる)
このため「世界で最も給与の安い最高経営責任者」とも呼ばれた。

しかし、無報酬ではなくアップルから莫大なストックオプションやビジネスジェット機などを得ている。

・2006年に、ピクサーをディズニーが買収したことにより、ディズニーの個人筆頭株主となり、同社の役員に就任したが、ディズニーからの役員報酬は辞退していた。
2011年10月5日、アップルはジョブズが死去したと発表した。
別の報道では死因は膵癌に伴う呼吸停止]と報道している]。56歳没。

※ウイキペディアより引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/スティーブ・ジョブズ

〜〜 ここまで 〜〜

 

あなたがどうすれば
富と幸せと健康と強運を手に入れて
理想の毎日を手に入れることができるのか?

 

「ビジネス潜在意識トレーニング」の
具体的なステップについて、これからも
お伝えして参りますので、どうぞお楽しみに!

では、またお会いしましょう!!

久家 邦彦

 

————————————————-

ビジネス潜在意識トレーニング

「Good &New 1000回達成おめでとう!!」
歯科医師で、歯科医院コンサルタントの三浦敏美さんは、

なんと、3年間一度も休まず投稿されて、
まる現『Good &New 』1000回達成しました!!

続きはこちらから → https://goo.gl/r3FjJf

————————————————-

=================
個別コンサルティングの募集について
=================
いつもお問い合わせをいただき
ありがとうございます。

現在、
個別コンサルは定員が満員のため
募集を停止させていただいております。
————————————————-
23年7万5751人の結論!
【だから、思考は現実化する!】
        ↓
久家邦彦(くげくにひこ)ってどんな人?
<マンガでわかる!売れる思考の技術>
————————————————-
【第1話】

「心声」に氣づいた!たった1つ理由!

【第2話】

セールスが成功した3つノウハウと極意!

【第3話】

1年で売上げ7倍!ビジネス潜在意識トレーニング!

【第4話】

「幸せ」と「不幸」を分ける基準!時間=感情!7億円価値とは?

————————————————-
◆書籍「なぜ、あなた思考は現実化しないか」
久家邦彦著(フォレスト出版)
amazonでのご購入はこちらから   

    ↓


————————————————–
◆23年間7万5751人の結論!

『だから思考は現実化する』

不安から卒業して
理想の毎日を実現する7つステップ!
ワークショップ動画を【完全無料でプレゼント】

このメルマガ「卓越のレシピ」を読んで
もし役に立つと思っていただけたら
あなたの友人にもおススメいただけたら幸いです!
      ↓
メルマガ「卓越のレシピ」

————————————————–

◆夢実現だけでなく、ビジネスの成功や恋愛、
復縁の成功など最短で成果が上がる潜在意識
トレーニングの専門家の視点から、あなたに
合った潜在意識の本の選び方やおすすめの本を
お伝えします。
      ↓
潜在意識活用のおすすめ本

————————————————–

◆オンライン会議システムZoomを知って、
オンラインセミナーの集客に使ってみよう
思ったけれど、自分は今、何をどのように
したらよいかわわからず迷っていませんか?
記事を読むと、Zoomを使った集客満席法の
3ステップを学ぶことができます。
    ↓
Zoom集客満席法

=========================

【卓越のレシピ!】
◆発行元

(株)日本現実化戦略研究所(まる現)
代表取締役 久家 邦彦(くげ くにひこ)
◆住所 東京都中央区日本橋室町1-13-1 DKノア4F

◆Webサイト(ブログ)
http://marugen.tokyo
◆お問い合わせ
marugen701@gmail.com

==========================