手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術/大坪 勇二

¥1,500
Amazon.co.jp
『月収 1万倍の仕事術』ダイヤモンド社の著者である
大坪勇二さんとお会いしました。
大坪さんは、新日鉄の事務職からソニー生命の営業に転身して3年目
営業成績は下降する一方となり、入金分から経費を差し引いた残りが
1760円になってしまったそうです。
さらに手取り額が3000円を切ってしまったことは、この後にも何度かあり
最も厳しいときは、月の入金額がわずか1655円にまで落ち込んでしまったそうです。
妻と子供がいる30代の男性が1ヶ月まるまる働いてです。
大坪さんは、その後、人生の成功の鍵である「大量行動」を習慣づけるように
生み出した「5つの成功ツール」を活用して、以前の収入からくらべると
奇跡的な成功を実現してこられました。
・年収4500万円
・月収1850万円
・8年間の保険営業収入 3億6700万円
・30代で田園調布に一戸建て
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
より効果的に大量行動を習慣づけよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆大坪さんがどん底から、奇跡的な成功を収めた秘密は
大量行動にありました。
その大量行動を自然と出来るようになる
「手取りを1万倍にした、5つのツール」は
クライアントとともに積極的に活用させていただいております。
※以下、書籍『月収 1万倍の仕事術』ダイヤモンド社より
$さくらの「ウェルシーシェフ」
①消極的な自分が積極的な自分に変わる
「16分割・習慣スケジュール帳」
◆目的 
『成果に焦点を当てず、行動に焦点をあてて管理する』
※マスは「聖域時間」であり、コア業務(プレゼンか、コーチング)に
集中すること
◆活用法 
1日4マス、1週間16マスの聖域時間をつくる
・マスごとに、テーマを決めて、ゴールを設定する
・マスの中でベストをつくし、だらだら継続しない
◆効果
・行動に焦点をあてた時間管理ができる
・次に何をするのか、迷わなくなる
$さくらの「ウェルシーシェフ」
②普通ではありえない幸運を引き寄せる
「1日20ポイント獲得シート」
◆目的 
『行動をポイント制にすることで、日々の行動を定量化する』
・お客様とのコミュニケーション量を増やす
・見込み客を補充する
◆活用法 
・行動にポイントを設定して、1日20ポイント獲得を目指す
・行動内容やそれについてのポイント数はアレンジしてよい
・達成したら○をつける。自分へのご褒美など、マイルストーンを
つくると継続しやすい。
◆効果
・ゲーム感覚で行動を引き出すことができる
・行動に焦点をあてているので、成果の良し悪しに関係なく行動量を持続できる
$さくらの「ウェルシーシェフ」
③ペンを動かすだけで夢が叶う
『1日・10分目標書くだけシート』
◆目的 
『人生の目標を日々の生活に浸透させる』
・自分が本当は、何を目指しているのかが見える
・タスクに着手できる、着手した時点で、仕事の7割は完了する
◆活用法 
・1日10分、自分の目標と、それを達成するためのタスクを考える
・タスクはなるべく細分化して記入する
・タスクに着手したら、着手欄に『着』、終了したら完了済みに『済み』
のチエックを入れる
◆効果
・人生の目標が明確になり、それに合致した行動を呼び起こす。
・人生の目標が達成にむかい、少しずつ動きだす。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
④心が弱ったときでも、モチベーションが継続する
『人生右肩上がりマップ』活用術
◆目的 
『心の燃料補給にアタマの中で考えていることを吐き出す、ブレインダンプが必要』
・『人生右肩上がりマップ』で混乱状態を整理できる
・不安の正体、解決のキーワードを見つける
・人生の目標のキーワードを見つける
◆活用法 
・「ひとり作戦会議」の時間と場所を決める
・通常の仕事時間には不安や悩みに向き合わず「ひとり作戦会議」へ持ち越す
※「考える時間」と「行動の時間」を分ける
・『人生右肩上がりマップ』は3枚書く
①1枚目は「不安」をテーマに書いて気持ちを整理する
②2枚目は「不安の解決方法」をテーマに書く
③3枚目は、前向きな気持ちで「今、やりたいことを書く」
・「ひとり作戦会議」の内容を「1日10分・目標書くだけシート」に書いて
日常的にフィーフドバックする
◆効果
・気持ちが落ち着き、より理想的な状態で翌週を迎えられる
・具体的な解決策によって行動の質があがる
$さくらの「ウェルシーシェフ」
⑤ここぞ、という時にスラスラでてくる
『キラー・トーク大辞典』活用術
◆目的 
『心に刺さる言葉を収集することで、キラー・トーク力を磨く』
・本やセミナーで学んだことを、現場で生かす
◆活用法 
・氣になるトークを「キラー・トーク大辞典」に書きとめ、自分の辞典を完成させる
・本でなくても、映画や雑誌の記事でもOK
・読書量+書いた量=感性。とにかく量をこなそう
◆効果
・効果がでると面白くなり「学びと行動」が加速する
・100冊を越えた頃から、「頭が切れるね」といわれ始めることが多い
大坪さんの「手取りを1万倍にした、5つのツール」は
書籍『月収 1万倍の仕事術』で簡単に活用できるようになっています。
大量行動をより効果的に、より楽しく習慣化するために
経営者や経営幹部の方、営業職の方にはお勧めです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%89%8B%E5%8F%96%E3%82%8A1655%E5%86%86%E3%81%8C1850%E4%B8%87%E5%86%86%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%8C%E6%98%8E%E3%81%8B%E3%81%99%E6%9C%88%E5%8F%8E1%E4%B8%87%E5%80%8D%E4%BB%95%E4%BA%8B%E8%A1%93-%E5%A4%A7%E5%9D%AA-%E5%8B%87%E4%BA%8C/dp/4478009295
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■混ぜるとごみ、分けると資源・・・「混乱状態を整理しよう」
■「行動するための時間」と「考えるための時間」を明確にわけよう
■成果ではなく行動そのものにフォーカスしよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級グルメ>★★★
$さくらの「ウェルシーシェフ」
新宿にあるライオンで、ビジネスランチをいただきました。
日替わりランチは、やわらかいチキンの竜田揚げと
ほくほくとしたハンバーグ、サラダとライス
それにスープバー、ドリンクバーという内容です。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
味がよくボリュームもあって、男の人には嬉しいですね。
先日抽選であたった、1000円の割引券を使わせいただきました。
有難うございます。