成功の真実/ロッキー リャン

¥1,680
Amazon.co.jp
ロッキーリャンさん と 本田健さんの講演会に参加して
参りました。
書籍『成功の真実』を書いた、ロッキーさんは、年商2億円以上の中国企業
2万社を組織化して今月、アメリカのジャスダックに上場する
『マジック・ユア・ライフ社』のオーナー経営者です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
大脳は明確な目標や、前向きな思考習慣がなければ
不安や恐怖を引き寄せる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ロッキーさんは、厳格な父親に育てられ子供の頃
「他の家の子供は、あんなに良く出来るのに、お前は・・・」
といわれつづけ、高校も9年間通っても卒業できなかったそうです。
その頃は、いつも自分自身の心の中で
「そんな出来の悪い僕を、お父さんは何故、生んだんだよ!!」
「こんな駄目な僕が、何で生きているんだ!!」
というつぶやき、質問を、殆ど無意識で繰り返していたそうです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆ところで「こんな質問」を、毎日、毎日、繰り返していたら
人間はどうなると思われますか?
ロッキーさんは、うつ病となり、自殺未遂を2回繰り返します。
18歳なのに、学校にも行けず、お金もなく、大きなお金も稼げない、
さらに、父親からは「お前には、悪魔がとりついている」といわれ
お祓いをされる始末
そんなボロボロの精神状態に時にロッキーさんは、講演会に参加します。
その時の講演会で、ロッキーさんは「一つの大切な真実」に氣づきます。
『人間の大脳は、明確な目標や、前向きな思考習慣がなければ
無意識に、不安や恐怖を引き起こすような質問をし始めて、
実際に、そちらの方に引っ張られていってしまう。』
◆それまで、うつ病だったロッキーさんは、そこで人生に明確な目標をたてます。
『自分は、5万人の前で講演をするアジアで一番の講演家』になるんだ!!
なぜなら
「歌は人を感動させられる、優れた講演家は人を変えることが出来る。」
と考えたからです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆そして、ロッキーさんは自分の人生の願望を101個紙に書き出して、
期限をつけ、自分の好きなBGMを流して、その101個の願望を自分の声で
読み上げて、録音したそうです。
さらに、ロッキーさんは、朝、目を覚ましてから、歯を磨いてるとき、移動中
風呂にはいるとき、寝るときまで、自分の101の願望を吹き込んだ音声を聞き続けました。
すると、自分の願望がさらに鮮明にクリスタルクリアーに明確になってきたそうです。
◆ところが、この後、ロッキーさんが仕事をしていくうちに
自分がつとめた会社が4社も倒産してしまったそうです。
さて?ロッキーさんはこのどん底状態から、どうやって大成功をし
てきたのでしょうか?
この続きは、明日に書かせていただきますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■人生に101個の明確な願望や目標をもとう
■人生の願望を101個書き出して、自分自身にインストールしよう
■歌は人を感動させられる、優れた講演家は人を変えることが出来る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
今日は友人たちと、焼酎「かのか」のお湯割りを
いただきました。
「かのか」は芋焼酎の黒と、麦焼酎の白があります。
「ほのかな香り」とすっきりした味わいが特長です。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
「かのか」の名前の由来
よい香りという意味から「かのか(佳の香)」と
名付けました。
「かのか」のもつ、ほのかな香りとやわらかな味わいを表現。
末永く広く、皆様に愛して頂きたいという気持ちを、
名前にもラベルにも、こめました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
おつまみは、味噌ニンニクと北海道の生チョコレート
そして「美味しい!!」と評判の
セブンイレブのおでんをいただきました。
楽しいお時間を有難うございます。