思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき/ナポレオン ヒル

¥2,310
Amazon.co.jp
世界最大の企業を築いた事業家のお話しを
お聞きしました。
若い頃、「成績が悪く自信がない自分をなんとかしないと・・・」
と考えて、催眠をかけてもらい自分を変えようと考えました。
ところが、他の人からの催眠にかからない自分に氣づきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
自分を望んだイメージのとおりに動かそう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆そこで出会ったのが「自立訓練法」(自己統制法)という自己催眠です。
ドイツのヨハン・シュルツ博士が開発したこの手法は
リラックスして、手が重たいという感覚を感じます。
次に、手が暖かいと感じます。
こうして、催眠にかかっている人間の身体に現れる特徴を再現していきます。
◆この事業家は「人はその人の廻りの環境に影響される」といいます。
例えば、何かをやろうとしても・・・
「どうせ、無理だよ。駄目だよ。不景気だし」などといわれて
殆どの人が、立ち止まってしまいます。
そんな時にでも、自分の夢や願望を実現するために
「自分を思いどおりに動かす」ことが出来る人が成功してゆきます。
◆例えば、代理店ビジネスのオーナーが成功し続ける例は少ないといいます。
それはある会社の代理店になると、代理店オーナーは当然、本部に従うことになり
自分で独自性を出して、ビジネスを展開していくことが少なくなります。
多くの会社の代理店マニュアルにしても、殆どのマニュアルが考え尽くされ
時代に合わせて進化し続けているものではありません。
◆ですから成功し続けるには『自分が代理店のオーナーではなく本部の社長だ』と
思ってやることだといいます。
なぜなら、他の人と同じことをやるのではなく、他の人と1歩違うことをやること
つまり「どんぐりの背くらべ」の中で、プラスアルファーをやり差別化することが
烏合の衆になりがちななかから抜け出すこととなり、成功につながるからです。
◆とかく世間の顔色をうかがって、やりたいこともやらないで、知らず知らず環境に流されて
しまい、自分が望んでいる夢や願望を忘れてしまう人が多いなかで・・・
自分の夢や願望を実現していくためには、他の人と違うことをやったり、抵抗があったりします。
そこで『環境によって左右される自分ではなく、夢や願望を実現するために
自分を思いどおりに動かす人になっていくこと』が大切なのですね。
そのための自己催眠(自己統制法)なのですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■自分のイメージを高くもとう
代理店の社長ではなく本部の社長として考えよう
■夢や願望を実現しつづけるために
環境に左右されるのではなく環境をつくってゆこう
■プラスアルファーの差別化をして「どんぐりの背くらべ」
から抜け出そう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
東京は4月なのにミゾレがふり寒かったので
ポトフをいただきましたヽ(〃^・^〃)ノ ♪
さくらの「ウェルシーシェフ」-100417_2004191.jpg
ベーコンやソーセージ、キャベツや人参がとても
やわらかく美味しく煮えていました。
スープも素材の味がしみていて心も身体もホカホカで
幸せな気持ちになりましたd(*⌒▽⌒*)b
美味しいポトフには
つぶマスタードと黒胡椒がよくあいますね。
有難うございます
ペタしてね