人間は自分が考えているような人間になる!!/アール ナイチンゲール

¥1,575
Amazon.co.jp
『キクタス』で
本田健さんの『人生を変えた1冊』をお聞きしました。
■ベストセラー作家や著名人から「幸せに夢を叶える秘訣」を
学びたい方に・・・
早川洋平さんのポッドキャスト無料『キクタス』はお勧めです。
■著者インタビュー無料配信サイト「人生を変える一冊」はこちら
           
http://kiqtas.jp/book/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
夢を生きよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆本田健さんの人生を変えた1冊は
Rナイチンゲールの『人間は自分が考えているような人間になる』です。
人生は以下の「2つ」がつくっていきます。
・何を考えているのか?
・何を感じているのか?
なぜなら、人間はこの「2つ」をベースで行動しているからです。
◆だから今の社会で、経済的に成功することは意外に簡単です。
つまり「自分が何を考えているのか?」
そして「自分が何を感じているのか?」
をコントロールすればいいのですから・・・
◆人間は「1日に5万語、考えています。」
そして、その殆どネガティブです。
これで成功するわけがありません!!
・例えば、旅行に行こうと思っても、殆どの人は「お金がない」と、
そこで諦めます。
・逆に、アメリカに留学しよう。でも「お金がない」というときに
諦めないで、アメリカに留学できるアイデアを探し続けていたら
「日本の文化を広めるために、国からお金を出してもらう制度がある」
など、アメリカに留学できるアイデアが見つかることがあります。
◆20代で本田健さんがツイテいたのは
「お金がないから無理」とすぐに諦めるのではなく
「感情を教えてくれる」メンターがいたことだそうです。
◆ですから、まず、人生を変えようと思ったら
・「どういう人に会うか?」
・「どういう本に会うか?」
この2つが大切です。
モチベーションだけで知恵がなくて、独立して失敗してもしょうがないですから。
◆多くの人にお会いしたり、本を読むと「いろいろな人の人生」があります。
例えば・・・
・安定していて痛みがすくない人生は、つまらないかもしれません。
・ワクワクする人生もありますが、痛みがあるかもしれません。
・ワクワクしていて、さらに幸せや豊かさが、永続する人生があるかもしれません。
要は『本人がどういう人生を望むかですね。』
◆目先のお金を忘れてやってる人がうまくいきます。
成功で大切なのは、『動機』だと思います。
大切なのは『何をやるか?』よりも『何のためにやるか?』です。
例えば、「本を書く」ときに
・「お金のため」であれば・・・お金が入ると、あとは続かないかもしれません
・「名誉のため」であれば・・・名誉が入ると、あとはつづかないかもしれません
◆それに、ビジネスで「つきあう相手」が
『お金、お金!!』といって、
1円でも多く儲けたい人とは、付き合いたくないですよね。
つまり『成功には、目先のお金を忘れることです。』
◆人生を変えた1冊は
・Rナイチンゲールの『人間は自分が考えているような人間になる』という書籍です。
若いころに『皇室に会おうと決めた。』ことがあります。
そしてこの目標を達成するために、この目標を細かく
分解しました。
「天皇は一般にはあえないので、会える皇室は誰だろう?」とかから、考えました。
「そこからはじめて・・・
 100個以上の細分化した目標を、ひとつ、ひとつ、つぶしていきました。」
そしたら、期限内に皇室に、レストランで1メートルの距離で、1時間30分の
インタビューできました。
「人生はあなたが考えたとおりになる」ということです。
未来は、えらべる! バシャール 本田健/本田 健

¥1,470
Amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■目先のお金より、心の声を信じて好きなことを
やり続けている人がうまくいく
■人生はあなたが考えたとおりになる
「思考」と「感情」をマスターしよう
■大きな目標を細分化して、ひとつ、ひとつ、潰していこう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ベストセラー作家や著名人から「幸せに夢を叶える秘訣」を
学びたい方に・・・
早川洋平さんのポッドキャスト無料『キクタス』はお勧めです。
■著者インタビュー無料配信サイト「人生を変える一冊」はこちら
           
http://kiqtas.jp/book/
<さくらのB級ぐるめ> ★★★
 
バーガーキングでワッパーという
大きな、大きな、ハンバーガーをいただきました。
直火焼きでジューシーなパテのお味がいいですね。
これ1とつでお腹がいっぱいです。
 
なぜかハンバーガーには
「スカッとさわやかコカ・コーラ」が合いますね。
「スカッとさわやかという、コカ・コーラのこの広告」を知っていると
いうことは、年代がわかるようですね・・・(笑)
■バーガーキングはこちら
http://www.burgerkingjapan.co.jp/
有難うございます。