パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (竹書房文庫)/テッド エリオット

¥630
Amazon.co.jp
昨日に引き続き
「パイレーツオブカリビアン②悪魔からの使者 」を観ました。
以下のストーリーを呼んでから、観てみると・・・
DVD「パイレーツオブカリビアン」が10倍、面白くなりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
愛を生きよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆場所はポート・ロイヤル。
ウィリアム・ターナーは
ジャック・スパロウを逃がした罪で捕えられてしまいます。
花婿を待つエリザベス・スワンの前に現れたのは
カトラー・ベケットでした。
ベケットはエリザベスも同じ罪で捕えます。
◆その後、ウィルはある条件と交換に釈放されます。
その条件とは、ジャック・スパロウとコンパスを手に入れることでした。
 
ベケットはジャックを英国の合法海賊にするだけでなく、エリザベスの命も
助けるといいいます。
かくしてウィルはジャックを探しに旅立ちます。
◆監獄から鍵の書かれた地図を盗んでブラックパール号に戻ったジャックは
怯えていました。
その夜、ジャックの前にデイヴィ・ジョーンズの使者で
ウィリアム・ターナーの実の父であるビル・ターナーが現れ
ジャックに、時間切れを知らせます。
◆ジャックはジョーンズと契約を交わしていました。
ジャックにブラックパール号の船長を13年勤めさせる代わりに、
その後、幽霊船フライング・ダッチマン号で100年の労役につく
という契約でした。
ビル・ターナーは、昔バルボッサが反乱するときに、ひとりだけ
その反乱に反対したために、靴紐を大砲の弾に結ばれ、呪われたまま
海底に沈められ「靴紐のビル」と呼ばれていました。
その後ビルは、海底から逃れるためにジョーンズと契約を交わして
いたのでした。
 
◆ビル・ターナーはジャックに「クラーケンが迎えに来る。」
と言い残して海へ消え去りました。
※クラーケンとはイカの化け物
ジャックは船員を起こし、海に落ちた帽子も置いて、陸を目指せと命令しました。
帽子はその後、ジャックを追いかけるクラーケンに飲み込まれてしまいます。
陸に逃げたジャックは人食人種の島で彼らの『神様』になっていました。
 
他の船員は捕えられ、ジャックも儀式の後に食べられる運命でした。
引潮の砂浜に、ブラックパール号を見つけたウィル・ターナーも
人食人種に捕まりジャックと再会します。
◆その後、ジャック達は隙を見つけて人食人種から逃げ出します。
 
砂浜にはウィルと同じようにブラックパール号を
見つけたピンテルとラゲッティが鍵の犬とともにいました。
ジャック達は人食人種に追いかけられながらもブラックパール号へと
辿り着き、島を離れます。
◆その後、ジャックは、ウィル・ターナーを騙して、
今後の作戦を立てるためにティア・ダルマの館を目指すのでした。
そこで、ウィルは重要な情報を聞き出します。
『鍵はジョーンズの心臓が入った箱を開けるための鍵』で、
ジョーンズが肌身離さず持ち歩いているということです。
◆ジャックはそのことをを知っていました。
詰め寄るウィルにジャックは
「鍵を手に入れることがエリザベスを助けることになる」
と言いくるめます。
そしてティア・ダルマからジョーンズの苦手な陸、
すなわち砂をもらい、「鍵を奪うため」に館を後にします。
◆一方、エリザベスも父親ウェザビー・スワンの手引きで牢を逃げ出し、
ベケットを脅して、コンパスを手に入れる代わりに全ての罪を許す書状に
サインをさせて旅立ちます。
エリザベスは貿易船に乗り込み、船員を騙して海賊の集まる
トルトゥーガ島へ向かいます。
◆難破した船にウィルを送り込んだジャック達は、
そこでジョーンズに出くわします。
ジョーンズと話すうちに話を摩り替えたジャックは、
「100年の労役を見逃す」代わりに
「ウィルを人質にして、3日以内に後99人を連れて来る」という条件を飲み
海賊の集まるトルトゥーガ島へ向かいます。
 
◆トルトゥーガで99人のうち4人を集めたジャックは、
英国海軍のジェームズ・ノリントンに見つかり、
そこにいた全員を巻き込む大乱闘の中をげ出します。
港でエリザベスと再会したジャックは、彼女が望めば
「心臓の箱」のありかをコンパスが指す事を話します。
ジャック達は「心臓の入った箱」を手に入れるために出航しました。
航海の途中、ベケットの目的が明らかになります。
それは「心臓を手に入れ制海権を制すること」でした。
◆ウィルは幽霊船フライング・ダッチマン号で父親のビルと再会し
ビルの手引きで「必ずあなたを救い出す。」と言い残して
小船で幽霊船フライング・ダッチマン号から逃げ出します。
ウィルはエリザベスの乗っていた貿易船に拾われるますが、
それを発見したジョーンズにより、船はクラーケンに潰されてしまいます。
そこから何とか免れたウィルは、幽霊船フライング・ダッチマン号の縁に
つかまります。
その後「心臓の箱」が心配になったジョーンズは、十字架島に針路を向けます。
◆十字架島ではジャック達が「心臓の箱」を発見していました。
そこにウィルとジョーンズの手下が合流します。
・ジャックは「100年の労役の交渉に使うため」
・ウィルは「父親を救う交渉に使うため」
・ノリントンは「ベケットと交渉して地位を取り戻すために」
「鍵」と「心臓の箱」をめぐって死闘を繰り広げます。
◆そこで、どちらも手に入れたジャックは、心臓をティア・ダルマから
もらった砂の入った瓶へ隠します。
 
ところがノリントンはジャックが再び戦っているうちにそれを抜き取り逃走します。
空の宝箱と鍵はジョーンズの手に渡ります。
◆何も知らずに瓶を持ってブラックパールに戻ったジャック達は
ジョーンズとの交渉に挑むが、ジョーンズを怒らせ、大砲の打ち合いとなります。
順風時の速さで勝るブラックパール号は差をつけて沖へ逃げるますが
今度はクラーケンを呼び出されてしまいます。
クラーケンとの闘争中、ジャックは小船で逃げ出しますが、
最後にはブラックパール号に戻り、火薬に銃弾を打ち込んで爆発させ
クラーケンに傷を与えます。
◆クラーケンの獲物がジャックだと知ったエリザベスは、
ジャックにキスをして柱に繋ぎ、ジャックをブラックパール号に残して
小船で脱出します。
クラーケンはジャックとブラックパール号を飲み込み海へ消えます。
「心臓の箱」を開けたジョーンズは、中身が空であることを知って怒りに震えます。
◆ノリントンは、漂流中にマーサーに発見され、心臓をベケットに渡しました。
一方ウィル達はティア・ダルマの元へ向かい、ジャックを助けることを誓います。
 
ティア・ダルマはウィル達に一人の船長を紹介します。
それはティア・ダルマの術で復活した7つの海を渡る男バルボッサでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ 運命を自分自身でコントロールしよう
■ いろいろあっていいじゃない!!大丈夫
■ 人を罠にかけると、自分が罠にかかる
人を助けると、自分が助けられる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
大好きな隠れ家的レストランにて
「目玉焼きハンバーグ定食」をいただきました。
さくらの「ウェルシーシェフ」 border=
熱々のデミグラソースに、ハンバーグと目玉焼きが
よく合います。
ジューシーなハンバーグに、サラダと、ライス
お味噌汁と、おしんこがついていて590円
いつも豊かなお時間を有難うございます