レストラン『サイゼリヤ』の正垣 泰彦会長
(しょうがき やすひこ会長)のお話しをお聞きしました。
現在レストラン『サイゼリヤ』は全国に780店舗あり
上海など海外にも30店舗以上あるそうです。
 
正垣さんは大学時代、新宿の大衆食堂でアルバイト
をしていました。
そしてそのアルバイトを辞めるとき、お店の人から
「自分でお店をだしてみろよ。」
と言われ最初のレストラン「サイゼリヤ」を開店しました。
今でも「サイゼリヤ」の幹部社員は、当時から正垣さんを
支えてくれている人ということですが
「何故?当時、たかがアルバイトだった
正垣さんがそれだけ信頼されたのでしょうか?」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
信じてくれる人のために
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆その理由を正垣さんは、新宿の大衆食堂で
「皆のやりたくないことを率先してやったからだ。」
といいます。
始めはお店で一番重いものをもったり、おつかいにいったり
さらにアルバイトが5時からなのに、2時にお店にいって
他の人の手伝いをしていたり・・・もちろん無給で。
お金よりも他の人に喜んでもらうのが、嬉しかったので
アルバイトが楽しかったそうです。
 
◆そうすると、板前さんが、包丁の使い方や
魚のおろしかたなどを教えてくれる。
おもしろい仕事を任せてくれるようになる。
そしてますます、アルバイトが楽しくなりました。
この後、レストラン「サイザリヤ」を開店して
「さらに多くの貢献をするようになっていく正垣さんには
16歳のときに大切な恩師との出会いがあったそうです。
高校1年のある日、事件が起きて学校に警察が入ってきました。
その事件には無関係だったけど、仲間達のリーダー格だった
正垣さんは退学処分を覚悟したそうです。
実際、多くの先生は正垣さんを退学にすることで丸く
収めようとしました。
 
◆ところが、ある先生が
「正垣だけは、退学にさせないでくれ!!」
「正垣は、やればできる生徒だから、もう一度だけ
チャンスを上げてください。」と頼んでくれた。
正垣さんは、ビックリしたと同時に、感激した。
てっきり誰からも見捨てられた人間だと思っていたけど
身を挺して守ってくれた人間がいた。
 
◆これが正垣さんの高校1年生の時の大恩人の平沢先生だった。
正垣さんはこの後、自分を信じて守ってくれた先生のために
その先生の喜ぶ顔がみたくて・・・
先生に恩返しがしたくて勉強をするようになったそうです。
 
◆正垣さんは趣味で山登りをするそうですが、
山登りですごきキツクて、もう1歩も歩けないようなときは
「誰かの荷物を持ってあげる」のが前へ進むコツだといいます。
こうすると力が湧いてくる。
人間は、不思議な生き物で、「自分のため」だけじゃ
力がだせない。
 
◆仕事も同じで、経営者にはリーダーシップが求められます。
正垣さんはリーダーシップについて・・・
廻りをグイグイ引っ張っていくようなものでも、
自分の考えを押し付けたり、部下の尻をたたくのが
リーダーシップだと思っていたら大間違いだといいます。
人間は、成長するにつれ「他人のことより、まずは自分だ」
と考えるようになる。
 
◆でもちっぽけな自分という壁を乗り越えて、あえて他人の
荷物をもってあげる。
たとえば店長さんが従業員やアルバイトのことを
思って一生懸命に働く。
そうすれば、廻りが自然と「あの店長さんを支えよう」
「あの人を助けよう」と集まってくる。
これが本当のリーダーシップです。
 
誰かのために生きる喜びを見つけたら、人生こんなに
楽しいことはない。
嫉妬もしないし、つまらないことで腹を立てることもない。
自分と他人の区別がなくなるから、人間関係のストレスが
殆どゼロになる。
「だから、荷物を持ってあげるような仲間を見つけることが
一番大切じゃないかな?」
 
◆正垣会長のお話しをお聞きして『サイゼリヤ』に
お客様が集まる理由がわか氣がしますね。
 
有難うございます。
※参考文献
ドラゴン桜 公式副読本
『16歳の教科書』勉強と仕事はどこでつながるのか?
ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書2 「勉強」と「仕事」はどこでつながるのか/6人の特別講義プロジェクト

¥880
Amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ちっぽけな自分という壁を乗り越えよう
■他人の荷物をもってあげよう
■荷物を持ってあげるような仲間を見つけよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
東京の気温は36度を越え・・・
・冷やしたビールで猛暑を乗り越える
「ビール指数」は「100」 (*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*)
・身体もとけてしまいそうな
「アイスクリーム指数」も「100」を記録しました。
 
猛暑のこんな日は、さっぱりした
「ざるうどん」が嬉しいですね。
そこで丸亀製麺の、1杯で2度美味しい
『まる得ざるうどん』をいただきました。
☆(*^o^)乂(^-^*)☆
◆1杯目
好みの薬味を入れたダシにつけて、つるつる
しこしこ「ざるうどん」をいただきます。
ちなみにさくらは、ネギと生姜にゴマでサッパリと
いただきました。
 
Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy
◆2杯目
お好みで、おろし醤油、トロロ醤油、温玉醤油うどん
をいただきます。
だし醤油と全体を丼に取り分け、全体をよ~く
混ぜていただきます。
 
あっさりしてるけど、美味しくて、お腹も満足
夏のB級グルメのこの感覚・・・d(-_^)good!!
 
日本人って、本当にいいですね。
有難うございます。ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
ペタしてね