世界一簡単に目標がかなう 成功脳の作り方/苫米地 英人

¥1,365
Amazon.co.jp
DR.苫米地は
『成功脳』をつくり未来のゴールを設定すると
夢が叶うといいます。
しかも夢を叶えるために過去は一切関係ない
そうです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
視点を高めて、盲点をはずそう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆DR.苫米地は
『人間は知らないことは、認識できない』
だから
『抽象度をあげる、言い換えると高い抽象思考を
訓練することが重要だといいます。』
なぜなら、今、自分の前に壁があると思っている
人には、その位置からは、壁を乗り越えたり、
壁をとおり抜ける方法は、壁そのものを見ている
ので、見えません。
スコトーマ(盲点)ですね。
ところが、その人が視点を高い位置にもってくると
壁と、さらにその壁の外側が見えるからです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆例えば、仕事で壁がある場合・・・
会社で一般職の人間はその会社の課長や
部長の立場で見る。
課長や部長は、会社の役員や社長の立場で見る。
役員や社長は、オーナーや株主の立場で見る。
オーナーや株主は、さらに高い視点から、世の中の
大きな流れを見る。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆こうすると、壁という現状に縛られていることに
氣づくことがあります。
また、自分のゴールが壁の外にあることに氣づく
こともあります。
例えば、会社の経営を、教育業界や鉄鋼業界の
会社経営として、単にみるのではなく
どちらも会社と抽象度をあげて思考すれば
マネジメントやマーケティング、財務、法務など
どちらにも対応することができます。
◆だから『成功脳』をつくるコーチングとは・・・
本人は、何がスコトーマかわからない、氣づいて
いないのでので、そのスコトーマを氣づかせてくれる
ものです。
『成功脳をつくるコーチの役割は3つ』あります。
①クライアントのコンフォートゾーンを上げる
②クライアントのスコトーマ(盲点)を外す
③クライントの自己イメージを上げる
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆ですから『成功脳をつくるコーチ』になれる人
には「3つのタイプがある」そうです。
①現役時代の名プレーヤー
②名プレーヤーを育てた経験がある
③成功するシステムを学んだ人
そしてコーチの重要な役割は、クライアントの
「自己イメージを上げること」になります。
クライアントの「2種類の自己イメージ」
・エフィカシー(自己の能力に対する評価)を上げる
・セルフエスティーム(自己尊重に対する評価)を
上げる
$さくらの「ウェルシーシェフ」
つまり、クライントが
「自分は凄いんだ!!と勘違いさせること」です。
◆クライントは、自分自身の自己イメージが上がり
自分自身を自分の中から信頼できるようになれば
あとは、未来のゴールを達成するために無意識に
より効果的な思考や行動ができるように
なってきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■『人間は知らないことは、認識できない』
■『成功脳をつくるコーチの役割は3つある』
①クライアントのコンフォートゾーンを上げる
②クライアントのスコトーマ(盲点)を外す
③クライントの自己イメージを上げる
■コーチの重要な役割は、クライアントの
「自己イメージを上げること」
・エフィカシー(自己の能力に対する評価)を上げる
・セルフエスティーム(自己尊重に対する評価)を
上げる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
$さくらの「ウェルシーシェフ」
大阪駅から近い、鶴橋のお好み焼き屋さん『鶴橋風月』で
「じゃが モチ チーズ・モダン焼き」をいただきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
「お好み焼き」と「モダン焼き」の違いを
知らなかったのですが・・・
「モダン焼き」は「お好み焼き」に
焼きソバが入っているものなのですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
「一度で2度美味しい。」d(-_^)good!!
やはり本場の味なんですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
鶴橋風月の「お好み焼きの焼き方のコツ」はこちら
http://www.ideaosaka.co.jp/web/knack/index.html
◆鶴橋風月のお好み焼きについて◆HPより
お好み焼きの原型は古く江戸時代にはじまり、
昭和初期には現在と同じような具材で流行して
いました。
以来、お好み焼きは誰もが一度は口にしたことがある
ポピュラーな食べ物として全国に広まっています。
とくに発祥の地である大阪での人気は高く、
創業60余年の老舗お好み焼き店『鶴橋風月』は
関西トップの繁盛店としてランキングされています。
人気の理由は、目の前でつくられるライブ感と
できたてを味わう楽しさ、なにより慣れ親しんだ
オリジナルの美味しさのようです。
有難うございます。
■鶴橋風月のお好み焼きはこちら
http://www.ideaosaka.co.jp/