斎藤一人 幸せの道 [CD2枚付]/斎藤一人

¥1,575
Amazon.co.jp
斎藤一人さんが経営されている
2011年銀座まる漢の出陣式に参加して参りました。
 
仲間や人を本当に大切にしている一人さんの
暖かい思いやりが随所にあふれている出陣式
日本全国、各県の旗手たちが『氣合い』の入る
大声を出して、出陣する姿に、涙があふれてきました。
 
商人のプロで日本の歴代納税額が1位の
斎藤一人さんから教えていただいた『氣合い』の
お話しを書かせていただきます。
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
ここ一番で『氣合い』を入れよう
----------------------------------------------
 
◆斎藤一人さんは、人間には『氣合い』が必要だよ。
と教えてくれます。
例えば、好きな人が出来たら「好きです。」って
相手に言おうよ。
だから『氣合い』が必要だよ。
もし相手に断られたら・・・
「そうですか。」って帰ろうよ。
 
◆一人さんが、子供のころに家の近くに、クソ威張りしている
社長が多くいました。
そういうのを見ていると一人さんは「ふざけるな!!」
と感じました。
だから、勉強を必死にやったそうです。
ちなみに学校の勉強ではありません・・・。(笑)
その後、人生の勉強を必死にやって、人生がうまく行った時に、
威張りちらしていたその相手の社長が、実は観音様だったのだ
といいます。
「ふざけるな」と思わせてくれて、必死に勉強をする氣にさせて
くれた、その威張る社長が自分にとって、実は観音様だったのです。
 
◆世の中には
「自分は悪口を言われてもいいけど、親のこと言われるのは許せない。」
と言う人がいますが。。。
一人さんは、「違う」といいます。
「自分は悪口を言われたら許せないけど、
親のこと言われるのは、さらに許せないんだよ。」
なぜなら、何にもしてない人の悪口をいっちゃいけないんだよ。
何もしてない人をイジメタり悪口を言うのはいけないんだよ。
こういうときに
「ふざけるな!」という『氣合い』が必要なんだよ。
 
◆一人さんは、精神論者じゃないんだよ。
一人さんは、感情論者なんだよ。
人間には『氣合い』が必要だよ。
好きな人が出来たら、「好きです。」と言おうよ。
それで断られたら「そうですか。」って帰ろうよ。(笑)
大切なお話しをいつも、有難うございます。
 
◆「あなたは、ここ一番で氣合いを入れいますか?」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 人間は大声を出すと殻が破ける「大声をだそう」
■ 人間は無限の創造物である
■ 何もしていないのに悪いことをされたら
「ふざけるな」という『氣合い』で向上しよう
----------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★
新宿センタービルの楽釜製麺所で
「とろたま醤油うどん」380円をいただきました。
 
ゆでたてで熱々の讃岐うどんに、ネギとダシ醤油を
かけて、つるつるしこしこした食感を味わいます。
冬はとくに身体が温まるので「美味しい讃岐うどん」が
嬉しいですね。
 
■驚いたのは・・
新宿センタービルの楽釜製麺所では
「讃岐うどん」に「90分間飲み放題」がついて、880円
という驚愕のメニューを提供されていました。
 
美味しい“お箸の国のファーストフード”を
食べながら語りあうのもいいかもしれませんね。
有難うございます。
■楽釜製麺所はこちら
http://www.sankofoods.com/shop/rakugama/index.html