ドクター苫米地の新・福音書――禁断の自己改造プログラム/苫米地 英人

¥1,470
Amazon.co.jp
日本催眠術協会理事長の吉田先生は独学で催眠術を修得し、
現在催眠カウンセラーとして活躍されています。
日本催眠術協会は、脳機能学者として著名な
苫米地博士も理事を務められています。
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
自律訓練法でより健康になろう
----------------------------------------------
◆吉田先生はいいます。
「病気の80パーセントは、心が原因だともいいます。」
ストレスの時代ともいわれる現代社会で、健康な心をつくることは
必至のことです。
 
また、”健全な心は、健康な肉体に宿る”といわれるように、
健康な身体をつくることも大切なことです。
◆女性の場合、男性にはない、女性特有の身体的問題があります。
便秘、肥満、過食、偏食などです。ことに、肥満、便秘で悩む女性は多く、
この悩みが、ストレスや劣等感の原因となって、女性を精神的に苦しめて
いる場合が多いようです。
 
神経系の中に自律神経というものがあります。
自律神経は、内臓器官や皮膚を守るための皮下組織をコントロールしています。
便秘の場合、根本的な原因を探っていくと、自律神経の失調が
原因になっていることがあります。
ということは、自律神経の活動をコントロールすれば便秘も
改善されるわけです。
◆催眠法や自律訓練法、あるいは瞑想法は、精神の集中や弛緩
ということに対し大変に有効な手段で、自律神経のコントロール
ということについても大きな威力を発揮します。
慣れてくると、このような方法で腸の筋肉を弛緩させ、便秘もわずかな
時間で改善してしまうことができるということです。
さらに自律訓練法や催眠法で自分を思いどおりにコントロール
できるようになるとストレスによる肥満も、たちどころに
改善することができるそうです。
◆多くのストレスは、胃を収縮させ、胃液の分泌を悪くし、一般には、
食欲を減退させるのですが、暴飲、暴食、または間食などによって
ストレスの緊張状態を緩和させるタイプの人がいます。
 
女性に多いようですが、このような人は、ストレスが直接的に
食欲につながり肥満の原因となってしまいます。
また一過性の急激なストレスだと、ストレスの緊張状態が
ゆるんだあと、そのリバウンドで普段の食欲以上に食欲を感じ
暴食をしてしまうこともあります。
いずれの場合にしろ、とくに女性にとってストレスは、肥満の大きな
原因になっています。
◆自律訓練法や催眠法・瞑想はマインド・コントロールを
することによって、食欲をコントロールしたり、間食を
コントロールすることができ肥満を防止します。
また、同しマインド・コントロール法によって、
自律神経や内臓器官をコントロールして痩身を行うことも可能だ
と吉田先生は教えてくださいます。
 
・美しい心を持つことは、美しい身体を持つことの条件です。
・また、美しい身体を持つことは、美しい心を持つことの条件です。
どちらも、相互に補完的(助け合うこと)であり、互いに
なくてはならない条件なのです。
自律訓練法や催眠法・瞑想は、あなたの心をつくり変え、
身体を美しくすることによって、あなたをより健康にする
ことが可能なのですね。
■『あなたは内面から、より健康に、より美しくなるために
自律訓練法を身に付けたいと思われますか?』
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■自律訓練法や催眠法は,感情をコントロールすることで
心をつくり変え、身体を美しくする
■自律訓練法や催眠法で自分を思いどおりにコントロール
できるようになるとストレスや肥満が改善する
■自律訓練法や催眠法を習慣にすることで、
食欲をコントロールし肥満を防止できる
----------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★
ランチは大好きな西新宿のお店で、ヘルシーで
キャベッツたっぷりなメンチカツ定食をいただきました。
 
揚げたてのメンチカツは噛むと中からジューシーな
肉汁があふれ出し・・・
あ~ し・あ・わ・せ (#^.^#)
 
たっぷりキャベツとの相性もいい素敵です。
ホクホクのご飯とお新香とお味噌汁と
 
一緒にいただくとなんだか懐かしい氣持ちになりますね。
有難うございます。