斉藤一人の絶対成功する千回の法則/斎藤 一人

¥1,575
Amazon.co.jp
書籍『斎藤ひとりの人を動かす』PHP研究所
永松茂久著で、斎藤一人さんは、この世で人が
一番求めているもの、それどころか、渇望している
ものがあるといいます。
 
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
自己重要感を与えよう
---------------------------------------------
 
◆それは、絶対に人から好かれる魔法で
『自己重要感』といいます。
わかりやすくいうと
『人は誰でも人から認められたい。』
誰だってそうなんだよ。
人間にはいろいろな欲求があって、まずは生きていたい
という欲があるんだけど、今は豊かになって当たり前
みたいにご飯がたべれられるようになった。
ひとつの欲求が満足すると、他の欲求がでてきます。
そのうちの一つが自己重要感なのです。
 
◆「皆、誰かの大切な人になりたいのです。
だから女の子はキレイになりたがるし、男は成功
して金持ちになりたがるんだよ。皆、認められたい
のだよ。」
 
「でも何故か、人は自分の自己重要感を満たしたがる
のに、人の重要感は奪おうとしちゃうんだよ。
人のものを奪うエネルギーがあるなら、人を褒める
ことに使えばいいんだよ。
人の重要感を満たすことに使うの。
そんな人になったときに始めて人から必要とされる
人になって、自分の重要感が埋まるんだよ。」
 
◆「何で、人の自己重要感を奪っちゃうんですかね?」
「それはね、自分の劣等感があったり、自分が満たされ
ていないからだよ。」
自分が満たされていない人は、人から
エネルギーを奪う。
だから「まず自分が幸せになること!」を
覚えておくことだよ。
◆イライラしている人と一緒にいて、その人に
合わせると、自分もイライラしてきます。
楽しそうで幸せな人と一緒にいると、自分まで
幸せな気分になります。
 
人は、他の人の重要感を満たすためにも、まず
自分が幸せになることが大切なのですね。
やはり、その為にもいつも一人さんが教えて
下さるように
「ついてるね、ハッピーだねd(-_^)good!!」と
言って自分の機嫌を自分でとりつづけ・・・
笑顔、顔のツヤ、キラキラ、そして愛のある
言葉が大切なのですね。
 
<黄金律>
「自分が相手の立場で、して欲しいことを
相手にしよう☆(*^o^)乂(^-^*)☆ 」
■豊かさを創造する質問■
「自分が相手の立場でして欲しいことは
何だろうか?」
「あなたは、相手をどのように認めていますか?
そして、そのことを相手にどのように伝えますか?」
「あなたは、毎日どのように自分の機嫌
を取りますか?」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■人は誰でも人から認められたい 
皆、誰かの大切な人になりたいのです
■ 自分が満たされていない人は
人からエネルギーを奪おうとする
■ 人に自己重要感を与えるために
まず自分が幸せになること
---------------------------------------------
<さくらのB級ぐるめ>★★★
 
大好きなサイゼリヤに行きました。
 
今日は野菜をトマトで煮込んだスープ
 
田舎風ミネストローネ149円と焼き立ての
熱々フォカッチオとドリンクバーを
いただきました。
 
サイゼリヤはヘルシーな食事をてごろな
お値段でいただけるので大好きです。
 
いつも有難うございます。