手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術/大坪 勇二

¥1,500
Amazon.co.jp
書籍『月収1万倍の仕事術』の著者で、伝説の営業マン
営業を育てるエキスパートである
大坪勇二さんの講演をお聞きしました。
 
※大坪勇二さんの『セールス侍』はこちら
http://www.s-samurai.com/
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
与えたものが得るものである
----------------------------------------------
 
◆大坪先生は、保険や金融関係者、不動産関係者に
営業の研修をされていて、氣がついたことがあるそうです。
それは
・「凄く苦労しているけど結果が出ない人」と
・「他の営業よりも、はるかにたくさん売り続け
しかも他の営業よりもラクに売っている人」がいることです。
 
◆「何が違うのでしょうか?」
大坪先生は教えてくださいます。
・マーケティングとは
「見込みのお客様を営業の前につれてくること」
・営業とは
「お客様と契約をすること」
 
◆大坪先生は「マーケティング」には「基本となるステップ」が
あることを教えてくださいます。
① 始めにスキルが低く、さらに価値の提供が少ない多くの
新人営業がやるのが「プッシュ型スパムタイプ」です。
飛び込みや、テレアポ営業などですが
これは、モチベーションが高いときは良いのですが
続けるのは、さすがに厳しいようです。
なぜなら、多くの営業が続かずに磨り減っていくからです。
もちろん業種にもよりますが、このタイプのスタイルで
営業を続ける会社が多いのは、経営の問題が多いようです。
◆②営業として「価値の提供ができるようになる」と
「プッシュ型バリュータイプ」
紹介営業、DM、御用聞き営業などになります。
相手に、価値の提供ができるようになることが
「よりラクに売れ続ける営業となるための
最初のステップ」なのですね。
◆大坪先生は、さらにこの上のステップは
「プル型バリュータイプ」だと教えてくださいます。
書籍の出版をしたり、講演、音声、映像、セミナー、勉強会
などを提供することだということです。
価値をより効果的に提供して、さらに主導権を
もって販売をしつづける仕組みをつくることが重要なのです。
つまり、価値を提供しつづけることを先行して、積み上げることで
結果的に「よりラクに売れ続ける」ようになるのです。
 
やはり「営業の成功の秘訣は、与えること」なのですね。
有難うございます。
■豊かさを創造する質問■
「あなたは、どのようにしてより高い価値を提供しますか?」
「あなたは、どのように主導権をもちますか?」
「あなたは、どのようにしてより楽に売れ続ける仕組みを構築しますか?」
書籍『月収1850万円を稼いだ勉強法』も出版されております。
月収1850万円を稼いだ勉強法/大坪勇二

¥1,470
Amazon.co.jp
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ まずは価値を提供しよう
■ より多くの人に価値を提供しよう
■ よりラクに売れ続ける仕組みをつくろう
----------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★
 
美味しいラーメン屋さんが多いといわれる
本厚木にて、濃厚とんこつラーメンのオハナ堂にはいりました。
 
とんこつスープは、本当にこってりしていますが
お味はコクがありとても良いお味です。
麺はツルツルシコシコとした麺で、するすると心地よく
食べられます。
 
ランチは小ライスのサービスもしているようですが
お値段は、濃厚とんこつラーメンが680円です。
 
オハナとは、ハワイ語で仲間が集うという意味だそうですが
素敵なお名前ですね。
 
有難うございます。