$さくらの「ウェルシーシェフ」
夢のような顔ぶれがスタローンの号令に参集し
最強の腕利き傭兵チームのメンバーたちが
命懸けの危険な任務に挑む姿を描いた
$さくらの「ウェルシーシェフ」
『エクスペンダブルズ』を観ました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
誇りをもとう
---------------------------------------------
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ここからは『エクスペンダブルズ』のあらすじになります。
◆自ら『エクスペンダブルズ(消耗品)』と名乗り
同じ刺青を入れて、バイクに乗る鉄壁のチームワークを
誇る傭兵の精鋭軍団。
『ギャラは高いが仕事は確実 エクスペンダブルズ』は
傭兵業界にその名を轟かせる最強無敵の軍団です。
凶悪なソマリアの武装海賊に拉致された人質を
鮮やかに救出した。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆彼らの次なる任務は、南米のヴィレーナという
島国の軍事独裁政権を壊滅させること。
だが、その依頼はかつてなく危険で実行困難な
大仕事でした。
ヴィレーナでは、ガルザ将軍の圧政に対し、
サンドラという美しき女性闘士が反政府運動を
指揮していました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆実は、彼女はガルザの実の娘でしたが、民衆の
置かれている惨状を見て立ちあがったのでした。
調査の為にヴィレーナに潜入したエクスペンダブルズの
リーダー、バーニーは命の危険にさらされているサンドラ
を国から脱出させようとするが失敗してしまう。
バーニーは、この依頼の裏に、CIA内部の醜い陰謀があること
を知り、依頼を断ることにしますが、民衆の為に一人闘う
サンドラのことが忘れられず、単身ヴィレーナに向うこ
とを決意します。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆これは命がけの仕事で、しかも行く必要がない仕事・・・
ところがエクスペンダブルズの中に、バーニーを一人で
行かせるような者はいなかった…。
それぞれのアクションシーンもスリル満点ですが
空前の火薬量と弾薬が飛び交う銃撃戦や
爆破の映像は圧巻です。
ここからは映画『エクスペンダブルズ(消耗品)』を
お楽しみください。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆傭兵として多くの人間を殺してきた刺青彫の仲間が、
戦闘に勝利した後、橋から飛び降りようとしていた、
一人の女性を助けられなかったことで、自分が
後悔していること・・・
そのとき『自分の魂が死に、自分を信じられなくなったこと
そして、闘いを辞めたこと』
をミッキーに打ち開けます。
これを聞いたミッキーは、島で捕えられた
サンドラの救出に向かいます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆人間が生きる上で、大切なものを考えさせられますね。
「天知る、地知る、君知る、我知る」という
言葉がありますが・・・
最高の自己イメージとは、「我知る」
つまり、自分自身が誇りに思える生き方で
毎日を生きることなのかもしれませんね。
◆贅沢な出演者たちは・・・
・ジェイソン・ステイサム
・ジェット・リー、
・ミッキー・ローク
・ブルース・ウィリス、
・ドルフ・ラングレン、
そして久々のスクリーン復帰となった
アーノルド・シュワルツェネッガー
◆作品情報
原題: The Expendables
監督: シルベスター・スタローン
製作: ケビン・キング、アビ・ラーナー、
ケビン・キング・テンプルトン、ジョン・トンプソン
脚本: シルベスター・スタローン、デビッド・キャラハム
撮影: ジェフリー・キンボール
音楽: ブライアン・タイラー
製作国: 2010年アメリカ映画
上映時間: 103分
映倫区分: R15+
配給: 松竹
$さくらの「ウェルシーシェフ」
■豊かさを創る質問■
「あなたは、何のためにそれを行いますか?」
「それは、誰の役にたちますか?」
「それは、社会に何を与えられますか?」
「それは、自分自身に何を与えられますか?」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 魂は知っている
■ 仲間を大切にしよう
■ 義理と人情、NO.1 (斎藤ひとりさんの教え)
---------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★★
大谷田温泉「明神の湯」に癒しに伺いました。
「明神の湯」は、温泉だけでなく露天風呂も充実していて
四季折々の移り変わりを楽しみながらゆったりとした岩風呂や
檜風呂につかることができます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ちょうど奇麗なピンクの桃の花が咲いていたので
美しい満開の桃の花を眺めながらくつろぎました。
お食事処では、風呂上りの生グレープフルーツのサワーと
一緒に「B級グルメ」
「なにわの一口餃子」や「牛筋の煮込み」をいただきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
「牛筋の煮込み」は、良く煮込まれていて東京の下町
の美味しさを堪能できます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
また500円セットは、大根おろしハンバーグ定食で
こちらも割安でお得です。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
日帰りで、東京の天然温泉の癒しを楽しみたい方に
「明神の湯」はお薦めです。
有難うございます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆「明神の湯」はこちらから
http://www.dormy-spa.com/myoujin/